2013年11月08日

V・プレミアリーグ開催の前に4年に1回のグラチャンが。。。

V・プレミアリーグ女子 2013/14の開催日程が決まったようですね。
11月30日に岡山と埼玉で開催するようです。
>>> V・プレミアリーグ女子試合日程

しかし、その前に、4年に1回の「グラチャン」が今月の12日から開催されます。
ワールドカップ、世界選手権、オリンピックに並ぶ大きな大会ということですが、毎年日本開催というところが、なんだかお金の臭いがプンプンと。。。(汗)


世界からわずか6か国しか出場できないのに、開催国である日本は絶対に出場できるという超えこひいき大会。日本のバレーファンのためにあるような大会なのです(笑)。

開催国である日本のほか、大陸選手権の優勝国(南米、北中米、アジア、ヨーロッパ)から4か国、そして国際バレーボール連盟の推薦国が1か国の計6か国ですね。

男子と女子がありますが、女子バレーに特化した本ブログでは野郎のバレーは紹介いたしませんのであしからず。

最近は、韓国がずっと推薦されていたのですが、今年はドミニカ共和国になったようです。
(日本の悪口ばかり言っている国は呼ばなくてよかったです。)

実力なら中国が上だと思うのですが、なぜか中国は推薦されなかったようですね。

2013年のアジア選手権優勝国はタイです。タイはアジア代表ですね。中国はなぜアジア選手権で優勝できなかったのでしょうか?ワールドグランプリでも見せたあんなに強い中国がなぜアジア選手権に優勝できなかったのか、また推薦でも選ばれなかったのか、ちょっと謎です。

色々と事情の多い国ですから、FIVBも最近領土紛争のある両国(中韓)を推薦するのは日本に気を遣って遠慮したのかもしれません??

 ●正式名;グランドチャンピオンズカップ(通称グラチャン)
 
 
 ●位置づけ:オリンピックの翌年、4年に一度、日本で開催されるバレーボールの世界一を決定する大会。
 ●2013年参加国:日本、ブラジル、アメリカ、タイ、ロシア、ドミニカ共和国の6か国によるリーグ戦
 ●試合日程(日本絡み)
  11月12日(火)19:00〜 日本vsロシア 
  11月13日(水)19:00〜 日本vsアメリカ 
  11月15日(金)19:00〜 日本vsタイ 
  11月16日(土)19:00〜 日本vsドミニカ共和国 
  11月17日(日)18:00〜 日本vsブラジル

日本テレビ系列で放送されるので、今週の土日は木村沙織らメンバー出演による番宣が行われるものと思われますので要注意です。
>>> エントリーメンバー14名

ワールドグランプリでお休みしていた、迫田、中道、座安選手らが復帰したようですね。私の個人的な一押しメンバーは、佐藤あり紗選手と大竹里歩選手ですが、特定の押しメンというより、いわゆる「箱押し」ですかね。3位以内になんとか入れないですかね。4位や5位ではオリンピックでの銀以上は見えてこないですから、最低でも銅をお願いします。<(_ _)>

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)



タグ:グラチャン
posted by ヒロシ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

全日本女子バレージュニアが世界大会で準優勝の快挙!

チェコのブルノで2013年6月21日(金)〜6月30日(日)まで開催されていた「第17回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)」で、な、なんと、日本が準優勝という快挙を成し遂げました!!監督は、現東レアローズ女子監督の福田康弘氏。

これって、ビッグニュースになっていないのが不思議ですが、すごいことですよね。
ちなみに優勝は中国で、3位以下は、3位 ブラジル 4位 イタリア 5位 トルコ。

今後の世界の女子バレー勢力図もこうなるのではないか、つまり、この子たちが、順当に全日本女子チームにスライドしていけば、金を狙える可能性が高いということ!ですよね。希望的観測というやつでしょうけど。。。。

高校生や大学生が中心ですが、Vリーグ所属のメンバーを挙げると、
  ◆東レアローズ 野村明日香 伊藤望

  ◆デンソー 堀江彩

  ◆日立リヴァーレ 細川絢加

特に注目を浴びたのは、5シーズンぶりにプレミアリーグに返り咲いた日立リヴァーレの細川絢加選手(盛岡誠桜高出身)で、「正セッターとして予選から全試合に出場し、多彩なトスやブロック、サーブなど、随所で好プレーを見せた」とメディアから高く評価されています。

東レの二人とともに、細川絢加選手には、来季プレミアリーグでの活躍を期待したいですね!


【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法
posted by ヒロシ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

全日本女子の登録選手が決まったようですね。

自分の中でバレー熱が冷めてしまって、、、、2012/2013年のVリーグもいつの間にか終幕していたという感覚です、

昨季と同じ、東レvs久光の決勝はテレビで観ましたが、久光の圧勝でしたね。ぎふ国体、天皇・皇后杯、そして今季Vリーグと、すべて久光製薬スプリングスの優勝ですから、今や向かうところ敵なしの圧倒的な強さです。

このまま、5月の黒鷲旗(くろわしき)も久光が制するのでしょうか?

久光のブロックの前に、迫田さおりも荒木絵里香もスパイクが決められず、ワンサイドなゲームでした。

3日ほど前に、全日本登録選手が44名選抜されましたが、久光製薬の選手が圧倒的に多いことに当然とはいえ、驚きました。
以下の8名。長岡望悠 新鍋理沙  岩坂名奈  石井優希 野本梨佳  平井香菜子  座安琴希  石田瑞穂

そりゃ、これだけ名選手が揃っていれば、優勝するでしょう。優勝の立役者であり、キャプテンで名セッターの古藤千鶴が選抜されなかったのは、やはり、リオデジャネイロを意識して、若い選手に絞りたかったからなのか??

現役高校生の辺野喜未来と古賀紗理那が登録されていますね。2016年のオリンピックでは活躍しそうです。

セッターを山ほど登録していますが、残念ながら、昨年セッターにコンバートした狩野舞子は落ちましたね。実績を出すところまでには仕上がっていませんでしたからね。来季は古藤の控えのセッターとしてでも、Vで何とか実績を残してほしいものです。

44名も登録しましたが、残れるのは半分以下ですから、厳しい選抜が待ち受けています。Vプレミアの今季MVPである長岡望悠の全日本での活躍が見たいですね。

今後、全日本としては、ヨーロッパへの海外遠征等があって、お盆前後にいつものワールドグランプリでしょうか??

たしか、今年はグラチャンの年でしたっけ??

とりあえず、5月には黒鷲旗があります。

よくよく考えれば、黒鷲旗に上記の全日本の選手が合宿とかで出場できなければ、久光の優勝は難しいですね。上の8名が抜けたら、さすがに名将中田監督でも厳しいでしょう。笑。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)



posted by ヒロシ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

岡山シーガルスに異変が!?

といったら、失礼なんですが、たいてい負けてしまう弱いチームのイメージが強い岡山シーガルスですが、今季は、現時点でなんと6勝2敗でリーグ1位のようです。(さっき知ってビックリ。)

前回のNHKBSのテレビ放送のときは、逆転負けして、順位も真ん中あたりだったのですが、その後連勝ロードで、つい1位を奪取。NECと久光製薬が続いています。

やはり、栗原恵選手の加入で、大きく様変わりしたのでしょうか。栗原恵のカリスマ性がチームに与える影響はきっと半端ないような気がします。

栗原恵は、もうオリンピックに出るつもりはないと言っていますが、元は全日本のエースだったわけで、木村や江畑、迫田などの若さにはかなわないとしても、巧さを前面に出して、彼女らの控えとしてでも、全日本で活躍して欲しいものです。そしてできれば、リオのオリンピックに出場して、メダリストになり、引退後は、名解説者か、指導者として女子バレー界を牽引して欲しいものだと思います。

メグカナに惹かれてバレーファンになった自分としては、栗原恵選手に是非とも頑張って欲しいという思いでいっぱいですね。

また、12月14日から始まった「天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会」の上位4チームに岡山シーガルスは残っています。
東レアローズ、パイオニアレッドウィングス、久光製薬スプリングスの4チームで、23日に準決勝、24日に決勝が行われるようです。
東レや久光は、強豪中の強豪の常連ですが、天皇杯・皇后杯は一発勝負ですから、今一番波に乗っている岡山シーガルスの優勝も十分ありえるのではないでしょうか。

テレビでも決勝戦は放送すると思うので、決勝に残れば、岡山シーガルスを是非応援したいですね。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)

【PR】食べながらダイエットするなら、シースルーライトが一番ですね。

<追記>
 女子バレーリンク集に『木村沙織のトルコ奮闘記』を追加しました。狩野舞子選手の最近のブログ記事も面白いですよ!
posted by ヒロシ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

佐賀県(久光製薬)女子バレー、ぎふ国体の優勝おめでとうございます!

国体の女子バレーには、基本、関心は薄いんだけど、中田久美新監督率いる佐賀県(久光製薬スプリングス)が優勝したということで、試合レポートは一応読んでみました。

>>> 久光製薬スプリングス公式サイト

しかし、公式サイトのレポートは文字ばかりでイメージがわかないな、と思い調べていましたら、ファンの方で、写真つきで詳細なレポートをされている方がいらっしゃいましたので、無断ですがご紹介します。

>>> ぎふ清流国体は佐賀県が優勝!(ざっくばらんバレーボール)

選手の表情を上手く捉えたナイスな写真が掲載されているので、是非ごらんになってください。

狩野舞子選手はまだ出場されていませんね。セッターとして、まだ調整中なのでしょうね。今季のVに期待したいです。

決勝戦は、佐賀県vs滋賀県、これはとりもなおさず、久光vs東レの対戦で、Vの優勝候補同士の争いということですね。

国体には、サマーリーグと違い一線級の選手が出場していますから、今季のVも久光がリードして、東レがその後ろを追う形を暗示しているかもしれませんね。

今季のVはこの2トップの争い以外にもいろいろと見所はあります。中でも、久光、東レ、岡山、JTあたりは一番の注目チームです。

来月17日から山形・福島での開催、楽しみです!!!!!

NHKBSでの放送はあるのでしょうかね。あって欲しいですが、、、スカパーのみ??

近く(近畿)に来たら、双眼鏡を新調して観戦に行こうと思っています。ワクワク。


最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)

【PR】自宅で白い歯にするなら、トゥースメディカルホワイトですね。 
posted by ヒロシ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

Vプレミア女子の開幕戦がローカル過ぎる件

11月17日からプレミアリーグ女子が開幕ということで、楽しみにしていましたが、開幕日程を見て、正直がっかりしました。

>>>プレミアリーグ女子試合日程

福井と山形ですか。。。福井と山形のファンの皆様を見下すわけではありませんが、東京、大阪、名古屋の三大都市圏で是非やって欲しかったですね。

女子がオリンピックで28年ぶりにメダルを獲得した記念すべき2012年ですから、大都市圏で大々的に派手に開幕して欲しかったというのが、正直なところです。ローカル開催でもオリンピックの後なので、たぶん満席にはなるでしょうし、いろんな事情や配慮があっての福井と山形だとは思いますので、決まったことにグチグチ言っても始まりません。

今季は、女子バレーの集客が伸びる大きなチャンスですが、大スター木村沙織が海外移籍で日本にいないというのが少しネックですね。何といっても木村沙織選手以上の注目選手(目玉選手)はいませんからね。

個人的には、スプリングスの狩野舞子選手、新鍋理沙選手、岩坂名奈選手、シーガルスの山口舞選手と栗原恵選手、東レの迫田さおり選手あたりが、注目し応援したい選手でしょうか。

日立の江畑幸子選手がチャレンジリーグというのも、残念な話です。江畑幸子選手ほどのエース級の選手が、チャレンジリーグで試合をやっているのはもったいないですね。

具体的な期待をいうと、狩野舞子選手が全日本のセッターとしての芽(将来性)が見えてくるかどうかという点と栗原恵選手が、シーガルスのベスト4入りの原動力となりうるか、という点ですね。

あと、新鍋理沙選手と岩坂名奈選手がどれだけ成長を見せるか、迫田さおり選手が、木村沙織に代わって東レの不動のエースになりえるか、といったところでしょうか。

ということは、久光製薬スプリングス、岡山シーガルス、東レアローズの試合を中心に見ていくことになろうかと思います。とりあえず、開幕戦に行きたかったですが、貧乏なので、東北までいくお金がありません。大阪、神戸に来るまで、TV中継などを見ながらしばらく待つことにします。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

女子バレー ロンドンオリンピック 予選ラウンド日程

オリンピック最終予選の最終戦でセルビアにフルセット負けしたおかげで、日本は、比較的楽な予選A組に入れたわけです。

セルビア戦にわざと負けたわけではないでしょうが、戦略だったとしたら、真鍋監督はやはり「智将」だといえるでしょう。

ロンドンオリンピックの予選ラウンドは、1日おきに行われますので、疲労が蓄積する心配はなさそうです。
ロンドンは日本より8時間遅れということなので、現地時間プラス8時間で計算しました。
  7/28 (土) 9:30 アルジェリア × 日本  (日本時間17:30〜)
  7/30 (月) 20:00 イタリア × 日本   (日本時間04:00〜)
  8/1 (水) 9:30 ドミニカ共和国 × 日本 (日本時間17:30〜)
  8/3 (金) 11:30 日本 × ロシア     (日本時間19:30〜)
  8/5 (日) 14:45 イギリス × 日本    (日本時間22:45〜)

イタリア戦とロシア戦がカギとなりそうですが、各組の上位4チームが準決勝に進めるので、よっぽどの不調でない限り進出はできそうです。
準決勝以降は、8チームでのトーナメントになりますが、予選ラウンドでA組上位にいるほうが対戦相手がB組下位になるので有利です。

テレビ放送は、NHKの地上波・BS、その他民放などで随時放送されるようですので、予約しておきましょう。ロンドンは日本より9時間遅れなのですが、サマータイムのため、現地時間プラス8時間が日本時間となるようです。(もし間違っていたらコメントください。m(__)m)




最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

女子バレー ロンドンオリンピックの12名が決定

遂に決定しましたね。

だいたい予想通りでしたが、江畑選手の肩の故障が少し気になります。
◆センター陣
 荒木絵里香、大友愛、井上香織  ※平井選手、岩坂選手は、残念ながら落選 
◆アタッカー陣
 木村沙織、江畑幸子、迫田さおり、狩野舞子、山口舞、新鍋理沙 ※栗原選手は落選。
◆セッター
 竹下佳江、中道瞳
◆リベロ
 佐野優子 ※座安選手は落選。

※石田選手は、リザーブ選手として、事前合宿や大会期間中チームに帯同。

この結果をみると、新鍋選手か石田選手かという難しい選択があったかもしれません。リザーブ選手というのは、微妙な位置づけですが、故障者が出た場合は出場チャンスもあるので、登録選手と同じ気持ちで戦ってきて欲しいですね。

今一番売れている身長サプリメントはコレ
>>> キャットウォーク【成長ホルモンの刺激により「脚」から伸ばす】

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

女子バレー世界最終予選 通過はほぼ確実だが。。。

猫ひろしも、南キャンのしずちゃんもロンドン五輪の出場権を逃しましたね。

シロートがちょっとやそっとの努力くらいで簡単に出れては、五輪の価値が下がります。

バレーに青春、否人生をかけてきた全日本のバレー選手たちは、男女とも、五輪出場権を何としても獲得して欲しいですね。

5月19日(土)から始る大会の正式名称は、「2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会」というらしいですね。長すぎ。私は簡単に「(女子バレー)最終予選」と呼ぶことにします。

世界の出場枠12枠のうち、すでに8枠が決まっています。
イギリス、イタリア、アメリカ、中国、ドミニカ共和国、ブラジル、トルコ、アルジェリア

なんでイギリスが。。。開催国だからですね。別にいらねんじゃ??というか、イギリスって、バレーやってるの?

というわけで、強豪チームは、最終予選に出場していません。

ということは、全日本の連戦連勝が見られるかも、ということですね。とはいえ、毎回3−0のストレート勝ちでは、緊迫感もなく、ひょっとしたら視聴率が下がるかもですね。

しかし、そこは韓国びいきのフジテレビですから、「永遠のライバル韓国」をアナウンサーが連呼して盛り上げてくれるでしょう。
いや大丈夫、韓国戦はTBSですね。

格下の韓国は、もうそろそろ「過去のライバル」と呼んでもいいのではないでしょうか。最近は、タイやタイペイとの試合のほうが緊張感があるように思います。

出場国は、以下の通りです。
・開催国(日本)
・アジア大陸枠3チーム(韓国・タイ・チャイニーズタイペイ)
・ヨーロッパ大陸枠から2チーム(セルビア・ロシア)
・北中米大陸枠から1チーム(キューバ)
・南米大陸枠から1チーム(ペルー)

おっと、セルビア、ロシア、キューバという強豪がいましたね。3位までなら予選通過確定です。4位や5位でも、日本・韓国・タイ・チャイニーズタイペイの4カ国のトップなら出場できます。しかし、それでは。。。。

何が何でも、1位か2位で通過してもらわないと、本番でメダルは狙えそうにありませんよね。

TBSとフジテレビが交互で放送しますので、録画チャンネルを間違えないように注意しましょう。

最終予選で盛り上がった翌月には、ワールドグランプリ2012がほぼ一ヶ月にわたって開催されますが、例年のようにテレビ放送はあまり期待できそうにありません。真夜中放送とか、関東地域のみ放送とか。。。。かもしれません。また分かりましたら、アップしたいとは思いますが。

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

11月4日〜女子バレーワールドカップが楽しみ

8月のワールドグランプリが、残念な結果で、少しバレー熱が冷めてしまっていました。

気持ちを切り替えて、11月4日から始る女子バレーワールドカップに向けて、盛り上がっていきたいと思います。

こんな写真集を今日、書店で購入しました。女子バレーワールドカップが始れば、すぐに品切れになると思います。


3人のエースのすべて」というタイトルですが、多くのフォトショットとともに紹介されているのは、木村沙織選手、狩野舞子選手、そして、栗原恵選手の3人、スタイルもルックスも抜群の3人です。

現エースは木村沙織ですが。膝治療中の元エース栗原恵、そして、ロンドンでのエース候補の狩野舞子の3人がフィーチャーされていて、女子バレーファンなら必読のフォトブックになっています。

9月30日にも、朝日新聞で、バレーボールワールドカップが特集されていて。「なでしこジャパンに続け、火の鳥日本」と、エールが送られていました。

ワールドカップ優勝ともなれば、メグカナ以降、またまた女子バレーブームで日本中が沸き立つことでしょう。

朝日の特集では、木村沙織迫田さおり狩野舞子の3人がフィーチャーされていましたね。

前衛3人とバックアタックの合計4人で、スピードのある攻撃を仕掛けていくことが、ロンドンへ向けての躍進の鍵となることが、吉原知子さんのコメントにありました。欧米の高いブロックシステムを狂わすには、確かにそれしかないですね。

眞鍋監督は、0コンマ1秒でも速い攻撃と、全員リベロになって拾いまくるという守備の徹底を重要ポイントとして挙げていました。

なお、2011バレーボールワールドカップは、TBSではなく、フジテレビの独占中継ですので、ゴールデンでの放送が期待できそうです。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

ワールドグランプリ2011決勝進出 TV放映は?

眞鍋ジャパン、強敵ロシアを破っての決勝進出(6勝3敗)おめでとうございます。

ファンとしては喜ぶべきなのですが、中国マカオで行われる決勝ラウンドの模様はTV放映されるのでしょうか。そこが気になります。

★決勝ラウンド日程:8月24日(水)〜8月28日(日)

さらに、TBSのワールドグランプリ2011の公式サイトにも、「放送未定」としか書いていない。

ゴールデンに今更放送ねじ込めるわけもなく、深夜枠に期待するしかないのですが、これまでの例から、関東地域を除いて放送されない可能性大ですよね。

予選ラウンドだけ放送して、決勝ラウンドはニュースで見てねじゃ、ファンをバカにしているね。せめてBSで放送して欲しいものです。

第一、予選ラウンドを通過した7チームすら良く分からない、というのは、どういうことでしょうか。久々にロシアに勝ったというニュースだけで、順位表を掲載しているニュースがない。新聞にも掲載されていない。なんじゃこのスポーツマスコミの体たらく。。。。

ロシアに勝っても、全然テンション上がらねえよ!!

さて、昨夜のロシア戦は、石田瑞穂選手の働きが最高でしたね。

私は、石田瑞穂選手が10年以上のベテラン選手だと勝手に思い込んでいて、23歳と出たとき、驚きました。

23歳だとまだ若手ですよね。ベテランだと間違えるくらい、老練で器用なスパイクだったということですが(汗)、ロシアに対して見せたバックアタックのパワフルさとスピーディさは、日本チームの目指すべき方向性を示しているかのようでした。

昨夜の勝因は、石田瑞穂選手の大活躍に加え、木村選手・荒木選手のそこそこの活躍があったからですが、やはり、サーブでロシアのレシーブを崩したことが一番大きいでしょうね。サーブで崩されて、ロシアはバラバラのガタガタで攻撃力が半減しましたから。

やはり、眞鍋ジャパンの今後の躍進は、サーブと、石田瑞穂選手や山口舞選手がが見せるような目にも留まらぬ速い攻撃にかかっているでしょうね。

決勝ラウンドには、ロシア、アメリカ、イタリア、ブラジル、中国(開催国)、日本は進出決定と思うのですが、残り2チームはどこなのでしょうか?

タイ?セルビア? 

深夜枠かBSでなんとか眞鍋ジャパンの全試合を放送して欲しいものです。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)

<追記>
決勝戦の模様は、ハイライトですが、BS-TBSにて、全国放送されます。お見逃しなきよう、カレンダーに印または録画予約を入れておきましょう。
★9月4日(日)
  
WGP2011決勝ラウンドハイライト  午後5時〜午後6時54分

posted by ヒロシ at 07:21| Comment(20) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

モントルーバレーマスターズ優勝の実力を早く観たい

8月5日からのワールドグランプリが楽しみです。

やはり、狩野舞子選手の雄姿を久しぶりに見れるのが、一番の楽しみです。

狩野舞子選手は、全日本を離れれば、イタリアの一部リーグパビアの所属であり、日本のチームに属していません。

狩野舞子は、昨年久光製薬を退団してから、スポーツビズとマネジメント契約を締結しています。
スポーツビズは、竹下佳江選手も所属しているマネジメント会社ですね。竹下選手はJTとプロ契約しています。

狩野舞子選手も、日本のプレミアリーグのどこかのチームとプロ契約を結んで欲しいですね。パビアでは中心選手として活躍していましたがずっと負けが続いていたみたいです。ファン感情としては、イタリアに戻らず、日本でプレーして欲しいものです。

それはそうと、強豪8カ国が参加した「モントルーバレーマスターズ」(6月7日〜12日)で日本が優勝しましたね。しかも、木村さおり選手や竹下佳江選手抜きですから、大したものです。ワールドグランプリ、ワールドカップがホント、楽しみです。

>>> モントルーバレーマスターズ 全日本女子チーム初優勝!

眞鍋ジャパンは、昨年の世界バレーで3位をとりましたが、ロンドンオリンピックでのメダル獲得も夢の話ではなくなったような気がします。柳本ジャパンのときは、世界との実力差をまざまざと感じてきましたが、眞鍋監督なってから、チームの目標がさらに明確になり、着実に日本らしい実力を身に付いて来たような気がします。

眞鍋監督が名将だと言うことなのでしょう。最初、見た目でパッとしない感じがしましたが、地味ながら、実は凄い監督だったのかもしれません。

眞鍋監督著書 >>> 精密力【送料無料】

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

火の鳥NIPPON 欧遠征への期待

先月の27日にヨーロッパ遠征メンバー14名の発表がありました。

◆遠征の日程
<モントルーバレーマスターズ> 6月7日(火)〜6月12日(日)
・場所 モントルー(スイス)
・出場チーム
  プールA:中国、ドイツ、ペルー、アメリカ
  プールB:キューバ、イタリア、日本、オランダ

<日独友好親善150周年記念親善試合> 6月14(火)、16(木)、19(日)
・場所 ミュンスター、ベルリン、ブレーメン(ドイツ)
・ドイツ(女子ナショナルチーム)


◆ヨーロッパ遠征メンバー14名の構成
〇セッター
 中道瞳(25/東レ)
 中大路絢野(19/鹿屋体大)
 松浦麻琴(24/NEC)
〇ウイングスパイカー
 江畑幸子(21/日立)
 狩野舞子(22/パビア=イタリア)
 迫田さおり(23/東レ)
 石田瑞穂(23/久光製薬)
 新鍋理沙(20/久光製薬)
 石井優希(20/久光製薬)
〇ミドルブロッカー
 山本愛(29/JT)
 岩坂名奈(20/久光製薬)
 荒木絵里香(26/東レ)◎主将
〇リベロ
 座安琴希(21/久光製薬)
 濱口華菜里(25/東レ)

火の鳥NIPPONの中心選手である、木村沙織選手、栗原恵選手、竹下佳江選手の名前がないのは淋しいですね。故障、治療・調整等の理由でしょうけど、日本での試合では中心になる選手なので、同行するのが理想的な形であったとは思いますが、若い14名が遠い地で、どのような活躍をしてくれるのか楽しみですね。

8月のワールドグランプリまでは時間が十分ありますが、ヨーロッパ遠征の後はブラジル遠征もあると聞いていますので、新しいチームとして仕上がっていくのでしょう。ウイングスパイカーに20歳そこそこの若手がひしめいていて、彼女達の活躍が大いに期待されます。

久光製薬から5人も参加していますが、特に20歳トリオ(新鍋・石井・岩坂)が今年の夏と秋、日本中に大旋風を巻き起こしそうな予感がしませんか?

ところで、濱口華菜里選手はもう25歳なんですね。高校生の内定選手として東レでプレーしていたのがついこの間のような気がしますが(笑)、時間が経つのは改めて早いものだと感じました。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

楽しみな2011年女子バレー国際大会

Vプレミアリーグ黒鷲旗も終り、バレーファンには、空白期間がしばらく続きます。
7月初めに若手主体のサマーリーグが開催されますが、今年の予選リーグは、岡山1箇所のみでの開催のようです。
・日 程 : 2011年(平成23年)7月1日(金)〜3日(日)
・会 場 : 岡山県笠岡市・笠岡総合体育館

さて、テレビでも放映され、例年お祭のように開催される国際大会ですが、次のような日程になっています。

女子バレーボールワールドグランプリ
  2011年08月05日(金)〜08月21日(日)

女子バレーボールワールドカップ
  2011年11月04日(金)〜11月18日(金) 

ええと、昨年銅メダルを獲ったのは何だっけ?と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、あれは、世界選手権ですね。オリンピック同様、4年に1回開催ということで、また、参加国も多く、権威ある大会でした。下の2大会は、毎年日本で開催していて、ジャニーズ乱舞のお祭大会みたいで、権威的にはどうなんでしょう、という疑問もありますが、バレーファンには、お盆と正月のように、欠かせない楽しみな行事となっています。ロンドンオリンピック前年の国際大会ということで、意味合いもこれまでと違ってくると思います。

ワールドグランプリが始まる前に、海外遠征があるようです。
●モントルーバレーマスターズ(スイス)
●日独友好親善150周年記念親善大会(ドイツ)
●ブラジル遠征  ・・・・・

また、ワールドグランプリの後、9月には、アジア女子選手権大会が台北で開催されます。

このように、全日本選手に選ばれるか否かで、バレー選手の活躍の度合いは大きく変わっていきます。

バレー選手にとって、全日本選手に選ばれることがいかに大きな意味を持つか、ということですね。

Vプレミアリーグでの活躍にも関わらず、今回選ばれなかった選手は、大変悔しい思いでしょうが、その悔しさをバネに来季のリーグでいっそう頑張って欲しいものです。

昨年1月、2度目のアキレス腱断裂⇒久光製薬退社⇒イタリアパビア入団と、色々な苦難・変化を経験して、人間的にもさらに大きくなったと期待される、あの懐かしい狩野舞子選手も戻ってきます。

>>> 全日本女子選出メンバーの面々(顔写真入)

今更ながらですが、一昨年、狩野舞子選手とポジションを争った坂下麻衣子選手はどうしたの?と気になっています。最近は全日本女子にお呼びがからなくなりましたが、調子を落としているのでしょうか。JTキャプテン坂下麻衣子選手のパワフルな攻撃をテレビでもう一度見たいものです。



最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

第60回黒鷲旗 大阪でもうすぐ開催

5月のゴールデンウイークといえば、バレーファンにとっては、毎年大阪で開催される「黒鷲旗(くろわしき)」がありますね。

複数のコートで同時にプレーされるため、応援や観戦に集中しにくい点や、空調が余り良くないので、会場が蒸し暑いという点で、私自身は少し苦手な大会ではあります。

会場内外で選手達を身近に見れたり、状況によっては、サインを直接もらえたり、握手できたりするチャンスもあるので、楽しみにしているファンも少なくないと思われます。

今年は、なんと第60回という大きな節目の大会となっています。

第60回記念黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会
開催日:4月30日〜5月5日
開催場所:大阪府立体育会館

今年の女子の参加チームは、下記のとおり16チームです。

V・プレミアリーグの全チーム(8チーム)
V・チャレンジリーグの上位3チーム(上尾、日立、PFU)
全日本インカレ上位3チーム(鹿屋体大、東海大、日体大)
全日本高校選手権(春高バレー)優勝、準優勝チーム(東九州龍谷高、古川学園高校)

出場16チームが4ブロックに分かれて3日間予選リーグを行い、各ブロックの上位2チーム(全8チーム)が決勝トーナメントに進みます。

◆予選リーグ組合せ
A組
 JTマーヴェラス
 岡山シーガルズ
 PFUブルーキャッツ
 東海大学
B組
 東レアローズ
 パイオニアレッドウィングス
 上尾メディックス
 古川学園高校
C組
 久光製薬スプリングス
 デンソーエアリービーズ
 日立リヴァーレ
 日本体育大学
D組
 NECレッドロケッツ
 トヨタ車体クインシーズ
 鹿屋体育大学
 東九州龍谷高校

順当に行けば、Vプレミアリーグの8チームによるトーナメントになりますが、たまに番狂わせも起きるので面白いですね。
最近は高校バレーのレベルもかなり高くなってきたので、古河学園と東九州龍谷の活躍に期待したいところです。
聞くところによると、同じB組のパイオニアと古河学園には、実の姉妹がいて、姉妹対決になるそうです。(芦野李沙選手と妹)

決勝戦の模様は、例年毎日放送系列で録画中継されていますので、今年も放送されると思いますので、お見逃しなきように。

関東方面の方は、高速バスで大阪に乗り入れて、泊まりはカプセルホテル(千日前アムザなら一泊3000円)という激安観戦も可能ちゃ可能ですが。。。体力勝負です。笑。





最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

全日本女子登録メンバー決まる!

本年度の全日本女子登録メンバーが発表されましたね。意外と早かったので驚きました。

>>> 2011年度全日本女子バレーボールチーム登録メンバー発表

各チーム別に見ると、東レアローズが圧倒的に多く、6名の登録になりました。

◆東レアローズ
  荒木絵里香、中道瞳、木村沙織、迫田さおり、濱口華菜里、堀川真理(初)
◆久光製薬スプリングス
  石田瑞穂、岩坂名奈、新鍋理沙(初)、石井優希(初)、座安琴希(初)
◆JTマーヴェラス
  竹下佳江、山本愛、石川友紀
◆NECレッドロケッツ
  井野亜季子、松浦麻琴(初)
◆デンソーエアリービーズ
  井上香織
◆パイオニアレッドウィングス
  栗原恵
◆岡山シーガルズ
  山口舞、宮下遥
◆日立リヴァーレ
  江畑幸子
◆海外移籍組
  佐野優子、狩野舞子
◆大学
  中大路絢野(初)

初出場の選手を列挙すると、
  堀川真理、松浦麻琴、新鍋理沙、石井優希、座安琴希、中大路絢野
の6名ですが、意外と思うのは、堀川真理選手ですね。共栄学園を卒業したばかりで、Vリーグには出場していない東レの内定選手です。東レ同期の二見梓も選んで欲しかったような気もします。登録されても、全日本選抜とは限りませんが、いい経験になるでしょう。

中大路絢野(なかおおじあやの)選手!?知っていましたか?京都橘高校出身で、鹿屋体育大学在学中の選手ですね。身長167センチのセッターだそうです。

セッターの登録が今回5人と多いですね。ロンドンまでに、ポスト竹下を育成しないといけないという監督の気持ちの表れでしょうか。

リベロも3人ですか。Vリーグの座安琴希選手も大活躍しましたが、佐野選手と井野選手がいるので、選ばれるのは無理かなあ、と思っていましたので良かったですね。レシーブ強化に向けて、3人ともが最終選抜されてもおかしくないかもしれません。

松浦麻琴の登録は予想していませんでした。同じNECの松浦寛子の登録はありうると思っていましたが。。。

しかし、言われてみれば、松浦麻琴選手のトス捌きは確かに目を見張るものがありますし、存在感というかオーラの強さは、高橋選手を思わせるものもありますから、もしかしたらポスト竹下の筆頭なのかもしれません。私はてっきり、松浦寛子が登録されたものと勘違いしていました。

海外から狩野舞子も戻ってくるし、楽しみな全日本女子バレーです。

女子バレーの最新情報はこちらで。
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

女子バレー 2011年の国際大会

大震災の影響で、Vリーグがあっけなく終了してしまったわけですが、5月の黒鷲旗は大阪開催ですので、恐らく開催はされるでしょう。下記の国際大会はどうなるでしょうか。東京での開催は電力の問題が大きいので、すべて、名古屋と大阪を中心にしてでもなんとか開催してほしいものです。開催予定では、仙台なども含まれていますが、仙台はいくらなんでも無理だと思います。

女子バレーボールワールドグランプリ
  2011年08月05日(金)〜08月21日(日)

女子バレーボールワールドカップ
  2011年11月04日(金)〜11月18日(金) 

さて、昨年は、 世界選手権(世界バレー)で銅メダルを獲得したわけですが、全日本メンバーが大きく変わる可能性もあります。

Vリーグでの活躍などを考慮して、眞鍋監督がメンバー候補を合宿に招聘して、最終的なメンバーを選抜するいつもの形になるのでしょう。

誰が外されるのか、ということは軽々に語れませんが、新しく選ばれそうな選手については、予想を立てるのは特に問題ないでしょう。

今季活躍した選手は、こちらで見ることが出来ます。>>>> 個人技術集計表(Best15)

新しく全日本メンバーの候補に新たに挙がりそうなのは、個人的な意見に過ぎませんが、ズバリこの選手達ではないでしょうか。
  新鍋理沙(久光)
  岩坂奈々(久光)
  今野加奈子(パイオニア)

今季、活躍が顕著だった選手ばかりです。中堅では、眞恵子(トヨタ車体)や内藤香菜子(NEC)の両選手も目立っていましたが。。。

さらに、チャレンジリーグにも昨年の江畑選手のような隠れた大器がいるかもしれません。

誰が選ばれるか、今から楽しみです。

女子バレーの最新情報はこちらで。
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

2010世界バレー試合日程

2010世界バレー、正式には、2010女子バレーボール世界選手権が、10月29日から始まります。
スポーツ中継が得意な?TBSも、大分前から宣伝に努めてきました。

ワールドグランプリのように、深夜帯の放送枠ではなく、ゴールデンでの放送となり嬉しい限りです。

出来たら、演歌の大御所サブちゃんとか伝説のアイドル松田聖子とかは呼ばないで欲しいですけど。。。ルーキーズの出演者を呼んだときは一番テンション下がりましたが(汗)、何もしなくて結構です。バレーだけ見せてください。

試合日程は、最初の5試合はこんな感じで、初戦のポーランドを破れば、全勝も見えてきそうです。
10月29日(金):日本vsポーランド(世界ランク8位)
10月30日(土):日本vsペルー(世界ランク17位)
10月31日(日):日本vsアルジェリア(世界ランク14位)
11月2日(火):日本vsコスタリカ(世界ランク31位)
11月3日(水・祝):日本vsセルビア(世界ランク9位)

忘れてはいけません。今年の夏のワールドグランプリで、全日本女子は、ブラジルとイタリアを破っているのです。今の全日本女子は、優勝や準優勝しても不思議ではないほどの実力というか、勢いがあります。

さらに、エース栗原恵が加入したことで戦力がアップすることは間違いがありません。狩野舞子については、見学レベルになると思われ、戦力外だとは思いますが、ひょっとしたらワンポイントサーバー位では出るかもしれないですね??

東京フレンドパークでは久々に狩野舞子の元気な姿を見ましたけども、怪我の回復はまだ万全じゃないのではないでしょうか。

◆バレーの最新情報はこちらで。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 16:53| Comment(5) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

10月25日のTBSは女子バレーの日!?

10月25日夜7;00〜のTBS「関口宏の東京フレンドパーク2」に、全日本女子バレーの選手達が出演します!

バラエティ的な観点からの注目選手は、もちろん木村沙織選手ですが、荒木絵里香選手、山本愛選手なども、要所要所で笑わせてくれそうな気がしますね。

先月の「世界不思議発見」では、山本愛選手の名回答が光っていましたよね!

こういうバラエティで、コート上とは違った選手の素顔が見れるのも楽しいものです。

そう、復帰した栗原恵選手もきっと見れそうですね。久しぶりなので楽しみです。

それと、前に紹介したと思いますが、木村沙織選手の親友で、亡くなった横山友美佳選手を描いた「明日もまた生きていこう」のスペシャルドラマも同じ日(夜9;00〜)ですね。木村沙織選手を演じるのは相武紗季です。これは楽しみ!!

◆バレーの最新情報はこちらで。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

バレーシーズンがもうすぐ始まる!

真夏の2010ワールドグランプリが、なぜかずっと昔にあったような遠い記憶のように感じています。いつも深夜か早朝の放送で、頭がボーとしたまま、熱帯夜の暑い中、テレビ観戦していたからでしょうか。

2010世界バレー(2010女子バレーボール世界選手権)は、10月29日〜11月14日の期間、幸いゴールデンタイムに放送されるようで、嬉しい限りです。

世界バレー終了後には、12月から、2010/11Vリーグの開幕(プレミアリーグ女子、チャレンジリーグ女子)も迫っていますね。楽しみの多いバレーシーズンにもうすぐ突入といった感じです。

2010世界バレーの情報は、TBSの公式サイトが詳しいです。>>>>http://www.tbs.co.jp/sebare/

木村沙織のインタビューや、中田久美さんのお話「大型セッターの必要性」などを動画で聞くことができます。

また、Vリーグの公式サイトも、2010/11Vリーグ用にメンテナンス済みのようです。>>>>http://www.vleague.or.jp/

10月29日の開幕戦(対ポーランド)が待ち遠しいです。メグが全日本に戻ってきますしね。

世界バレーの試合日程については、近々調べて掲載しますね。

◆バレーの最新情報はこちらで。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。