2012年09月15日

狩野舞子選手がセッターにコンバートして古巣久光に・・・

トルコリーグで、サオリンと一緒に頑張るんだと思っていたら、古巣の久光製薬にカムバックですか、、、

ファンとしては、Vでお顔を拝見できるので、嬉しいことは嬉しいのですが、トルコに一人のサオリンが少し心配。

今年の7月から、久光製薬の新監督は、あの「てめーら、いい加減にしろよ!」の鬼解説者だった中田久美さんですから、今年の久光製薬は大注目ですね。

中田監督の意向もあってのセッターへのコンバートらしいですが、大局的ないい判断ではないでしょうか。

竹下選手は結婚されて現役続行が危ういし、大型セッターの育成は、日本バレー界の長年の念願でしたからね。

元々バレーセンスの素晴らしい狩野舞子選手ですから、竹下選手と並ぶ日本一のセッターだった中田久美さんの直接の指導で、セッターに育ててもらえるわけですから、日本中の期待が集まることでしょう。

やはり、両足のアキレス腱断裂という大きな怪我によって、肉体的にも精神的にも後遺症がまったくないといったら嘘でしょう。銅メダルを獲得しましたが、復帰後の活躍には、確かにイマイチなところがありました。怪我のせいで迫田選手や江畑選手のような思い切ったジャンプができないのではないかと心配していましたが、セッターなら、そんな心配も要らないですよね。

あの身長で、もし、竹下、中田並みの名セッターになれたとしたら、リオデジャネイロのオリンピックでの金メダルも遠くないような、そんな大きな期待まで抱いてしまいますね。ブロックもでき、サーブも上手いセッター、しかも、長年のウイングスパイカーの経験でスパイクだって普通の選手以上に打てるわけだし、ぜひとも、セッターとして全日本入りを果たして、強い全日本チームを作り上げて欲しいものです。

Vの開幕が待ち遠しいですね。
ブルーガイド・グラフィックVOLLEYBALL Woman全日本女子バレー 木村沙織、狩野舞子、栗原恵の...

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

木村沙織 トルコリーグ移籍の衝撃

皆さんご承知の通り、サオリンこと木村沙織のトルコリーグへの移籍が決まりました。

何年も前から、海外から木村沙織への移籍オファーがあるということは耳にしていましたが、今回の発表は、ロンドン五輪出場を直前に控え、突然の発表であり、まさに青天の霹靂といった印象です。

トルコリーグといえば、親友の狩野舞子選手が在籍しています。狩野舞子は、トルコ一部リーグのベジクタシュですが、木村沙織は、同じリーグのワクフバンクというチームのようです。

同じトルコリーグに親友の狩野舞子がいることは、ファンにしても、とても心強いと思います。

長年海外からの移籍オファーを断ってきたサオリンが、今年決断したのは、同じ年代のサッカーの長友や野球のダルビッシュなどの、海外で活躍するトップアスリート達の活躍に刺激されたからと報道されています。

同じトップアスリートでありながら、彼らとは、収入や名声では雲泥の差でしょう。しかし、木村沙織は、日本のバレー界では、誰もが認める、実力も人気もトップレベルの選手です。

日本で頂点に立ったから、次は世界の頂点に。。。。というのは、トップアスリートなら当然の夢といえるでしょう。

今後Vリーグで、木村沙織も狩野舞子も見れないというのは、ファンとしては非常に残念な気持ちもありますが、海外移籍でさらに実力をつけて大きくなって日本に帰ってくることを期待して、今回の彼女の移籍を心より祝福したいと思います。

大きいショックを受けたファンの方(特にアローズファン)も少なくないとは思いますが、気持ちを切り替えて、これからもサオリンを応援していきましょう。



最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 10:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

バレーの木村沙織は二人いる!?

知っている人は知っているでしょうけど、知らない人は多分知らない。

木村沙織と同姓同名の木村沙織。同姓同名は日本に何人もいそうだけれど、同じバレーをやっていて、Vリーグに所属しているというのは不思議だな。

Vチャレンジリーグ・仙台ベルフィーユに所属している木村沙織選手。
公式プロフィール>>>木村沙織

同じ名前だと、同じ運命をたどりやすいのだろうか、と色々考えてしまう。

wikipediaでは、「木村沙織 (1988年生)」 として、例の天才のほうの「木村沙織」とは区別されて掲載されている。

コートネームは、さおりんではなく、さおり。でも同じウイングスパイカーだ。名前が同じというだけで、なんだか楽しい。

来季にでも、チャレンジリーグが近くで観れるなら、天才でないほうの木村沙織も一度応援しに行きたいと思った。

posted by ヒロシ at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

ワールドカップの余韻のままV・プレミアリーグへ

幕を閉じて1週間、まだ、感動の余韻を心の隅に残しているワールドカップ女子バレーですが、今さらながらヤフーのネットニュースにこんな記事が。。。

涙で成長したニューヒロイン、W杯で活躍の新鍋理沙

若槻千夏に似ているとの記事中コメントもありますが、あの人は今状態の過去のアイドルタレントと比べられるのは心外ではないでしょうか。確かに、今大会は、美人の狩野舞子よりもはるかにインパクトを残した選手でした。

12月からのV・プレミアリーグの会場は、恐らく近年まれな来場者を記録しそうな気がします。

メグカナの頃のリーグ会場も長蛇の列でしたが、あの頃にまた戻るのでしょうか??

最近は、ガラガラの会場での試合も普通に行われていました。メグカナ⇒かおる姫⇒木村沙織⇒狩野舞子⇒新鍋理沙と次々とアイドルを生み続け、人気をかろうじて持続させてきた感がありますが、バレーの妙味と美少女の躍動感と、どっちが目的なんだと問われれば、私は「どっちもだ」と答えます。

狩野舞子は海外移籍で、プレミアリーグでは見れないけれど、新鍋理沙岩坂名奈木村沙織迫田さおりといった美少女達は、会場で生で見ることが出来る・・・これは貴重な体験。

すると、狙い目は、久光製薬vs東レアローズということになるでしょうか。

私も、神戸大会に行こうかと思っていますが、あの大きな会場が超満員になるのが、目に浮かぶようです。開場1時間前には並ばないとね。

指定席を取りたい方は、早めのチケット予約が必要です。当日席もなくはないでしょうけど。。。>>> Vリーグオフィシャルサイト

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 15:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

大山加奈選手、無念の引退

昨日、一昨日と家を空けていて、ネットにアクセスする機会がなかったものですから、女子バレー二大スター引退のニュースを今朝知りました。

大山加奈選手の引退は、ある程度覚悟しながらも、一縷の望みを抱いていましたが、遂にバレーと決別する、といっても現役選手としてですが、そのときがやってきたのだな、という感想です。

私もそうですが、大山加奈選手がキッカケで、女子バレーの魅力に取り憑かれるようになったというファンは多いと思います。いわば、恩師(または教祖)のような存在が大山加奈選手ではないでしょうか。

どんなビッグな選手でも、いずれは引退の時が来ます。ちょっと早かっただけだと、私は、自分に言い聞かせています。

大山加奈選手が欠場しだしてから、せめてあと3年彼女のプレーが見たいと心待ちにしていましたが、復帰後も十分なプレーが出来ず、ファンも残念ですが、本人は、どれだけ悔しいことでしょうか。

悩みぬいた上での苦渋の決断であったと推察いたします。

しかし、バレーだけが人生ではありません。バレーで培った精神力や知識を活かす場は、いくらでもあるでしょう。

大山加奈選手の今後の活躍をお祈りしています。

また、妹の大山未希選手は、ビーチバレーに転向ということで、バレー界を明るくしてくれた大山美人姉妹の今後の活躍が期待されます。


さて、狩野舞子選手の引退も衝撃的でした。ただ、21歳という若さですから、将来復帰の可能性も濃厚だと思っています。私は、復帰を、辛抱強く待ちたいと思います。

それにしても、久光製薬スプリングスの実力のある選手の大量退団に、一瞬「リストラ?」と思ってしまいました。

特に、石井美樹選手は、若干20歳の有望選手ですから、他チームに移籍してバレーは続けるのだろうと予想します。佐野優子選手は、海外でプレーするらしいですね。こんなに退団するのは、何かあったのだろうかと勘ぐってしまいますが、まあ、いろんなチーム事情があるのだろうとは思います。

ときには、若手が育つためにベテランが勇退することもありますからね。

>>>> 久光製薬スプリングス退団選手の挨拶


◆バレーの最新情報
>>>>人気blogグランキング(バレー)

>>>>
日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 11:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

橋本直子選手の移籍先

バレーの選手は、正月休みもほとんど取れず大変だなあ、と思った時期がありましたが、今年は、全日本選手権も12月中旬に終了し、Vプレミアリーグの試合もずいぶん長い間休みになるのですね。

新年早々の試合が、1月9日ですから、かなりゆったりです。まあ、選手は、かなり早い時期から練習に入るのでしょうけど。そういえば、高校でハンドボールをやっている私の娘は3日から合宿だと言っておりました。

さて、狩野舞子選手の近況が気になって、スプリングスの公式サイトを閲覧していたのですが、橋本直子選手が退団したのは知っていましたが、どうしてるんだろうかと、ネットで検索すると、海外で頑張っているようですね。

wikiに、「(橋本直子選手は)2009シーズンを以って久光製薬スプリングスを退団、エンゲルホルム(スウェーデン)に移籍した。」とあります。驚きました。スウェーデンですか。フランスとかイタリアとか暖かい国に行く選手が多いですが、寒そうなあのスウェーデンですか。

橋本直子 ブログ」で検索したら、自分の書いた記事がヒットしました。笑。ブログは書いてないようです。
橋本直子選手 大器の予感

エンゲルホルム(スウェーデン)のメンバー写真の中にいました! 後列右から2番目。
http://www2.idrottonline.se/default.aspx?id=29305

結局、狩野舞子選手の近況は分からずじまいでした。「狩野 ブログ」で検索したら、なんと狩野英孝のブログが出てきました。あんたはお呼びでない!

女子バレー関連記事はこちらで探してください。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

狩野舞子の戦線離脱を嘆く

楽しみだったグラチャンに暗雲が・・・・

狩野舞子選手がまた怪我してしまったそうだ。

右ひざ半月板の手術を受けたということで、復帰見込みがVプレミアリーグの終盤ということらしいから、最悪、リーグも出れない可能性がある。

あ〜あ、がっくり、ですね。相当落ち込みますね。

グラチャンがダメでも、Vプレミアリーグに出れれば、我慢できるんですが・・・・

終盤の復帰を目指すと言って、終盤に復帰した選手がいましたか??

よくても、終盤にベンチ復帰でしょうね。涙。

でも、完全に治してから復帰してほしいです。大山選手しかり。

アキレス腱断裂の時も右足でしたから、ジャンプする際に右足に過大な負担がかかっていたんでしょうかね。スパイク後の着地で尻もちをつき安い木村沙織選手も怪我には気を付けてほしいです。



本人が一番悔しいでしょうけど、療養中に、精神的にさらに強く・大きくなってほしいと思います。

気持ちを切り替えて、全日本女子を応援していきましょう。

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)

 
型 番: CL-377 商品名: 2010年版カレンダー「全日本バレーボール」 メーカー: トライ...
posted by ヒロシ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

Vプレミアリーグの移籍注目選手

Vプレミアリーグは、ご承知のとおり、来季より8チーム編成になり、武富士(廃部)と日立佐和(降格)の選手の多くが退部または移籍しています。

移籍選手などをちょっと整理してみました。私の個人的注目選手は
◆NECレッドロケッツ
 井野 亜季子(カンヌより)
 内藤 香菜子(武富士より)
◆JT
 山本愛(久光より)
 石川友紀(武富士より)
◆デンソー
 黒羽 桂子(日立佐和より)
◆パイオニア
 成田郁美(NECより)
 板橋恵(日立佐和より)
◆トヨタ車体
 河村聖子(JTより)
◆シーガルス
 福田 舞(デンソーより)
◆久光製薬
 原桂子(武富士より)
 石田瑞穂(武富士より)
◆東レアローズ
 なし

山本愛のほか、キム・ヨンギョンも入り、センター線が強化されたJTがやはり脅威ですかねえ。
リーグ初戦の東レ戦は絶対に見逃せない気がします。
大量退団したパイオニアを、ベテラン二人がどう戦力底上げするかも見ものです。

武富士の主力選手は、ほぼ移籍できてよかったですね。
エースの吉沢智恵はスペイン1部リーグに移籍しましたしね。

なお、チャレンジリーグに降格となった日立佐和の登録選手は、以下から参照ください。
http://www.hitachi-automotive.co.jp/rivale/senshu/player/index.html

佐和の元気印、城美鈴も残留しているし、チャレンジリーグが近くにきたら応援に行きたいですね。例のカッコいい応援団にも会えるでしょうから。

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

韓国戦では坂下麻衣子が観てみたい

今日のブラジル戦を見ていて、ブラジルはなかなか勝てない相手だが、絶対勝てない相手ではないな、と感じました。やっている選手も、ブラジルの背中がはっきりと見えたのではないでしょうか。

さて、バクさん通信さんに掲載の写真で気に入ったのがあったので、転載させていただきます。

saori.jpg

サオリンが超可愛く撮れているのはよくあることですが、私がほれぼれとしてしまったのは、マイコの端正な顔立ち、といいますか。味のある表情ですね。舞子ではなく、麻衣子の方。

坂下麻衣子選手は不〇工だと思っている方が少なくないですが、写真のように非常にいい面構えなんですね。彼女がコートで吠えると、なんだか見ている方もテンションあがりますし、いいキャラクターだな、と思いますね。

フジのテレビカメラは狩野舞子ばかり追っていますが、坂下麻衣子もあと1試合ブレイクすれば、かなりの人気者になれると思うんですけどね。

さて、今夜の韓国戦は、どちらのマイコが出場するんでしょうか?

ワールドグランプリの旬な情報は
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 
posted by ヒロシ at 05:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

荒木絵里香選手がサッスオロに移籍とは

ベルガモとのレンタル契約を終えて、日本に帰ってくるかと期待していたんですが、荒木絵里香選手は、イタリア1部リーグ(セリエA)サッスオロに移籍するらしいですね。

海外でのプレーを本人が希望したということらしいですが、東レファンとしては、荒木絵里香選手のVプレミアリーグの帰還がまた先延ばしになったので、少し残念な思いもあります。

東レの若手センター陣(宮田由佳里・築地保奈美・和田麻里江)には、もう1年チャンスができたわけで、さらなる成長を期待したいところです。東レの三連覇なるかは、もう今から楽しみですね。

ところで、ワールドグランプリの開幕も残り1週間、記者会見で荒木絵里香主将と栗原恵副主将が上位進出を誓ったということですが、「スピードで世界と勝負」できるか、これまた楽しみな世界大会が控えています。

火の鳥NIPPONの新しいチームがどんなものか、早く見たくてウズウズします。すでにヨーロッパ遠征の模様を衛星放送とかで見た方はご存知なのでしょうけど・・・。

バレーの最新情報は
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

高橋みゆき・成田郁久美 NEC退団

NECの成田郁久美選手と高橋みゆき選手という、女子バレー界を牽引してきた二大スターが所属チームNECを退団ということで、一時代が終わったという感覚を覚えていますが、今後の活動が楽しみな二人です。

成田郁久美選手・高橋みゆき選手 退団のお知らせ


この二人のおかげで女子バレーが病みつきになったというようなファンも少なくないでしょう。私もこの二人のテクニックには、何度も感嘆のため息をつきましたが、やはり二人の魅力は、バレーの技術以上にその人間的な魅力でしょう。

高橋みゆき選手はエイベックスに所属されるとのことで、口も達者で機転の効く人だから、芸能界で別の才能が花開く可能性もありうる話だと思いますが、出来れば、高橋みゆき選手の(破天荒な?)バレー解説なども聞いてみたい気がします。

成田郁久美選手は、指導者に向いておられるような気もします。厳しさと温かさを備えたような人柄に思えるからです。成田コーチ、成田監督という姿も見てみたいものです。

私の勝手な想像や希望を書きましたが、二人とも余りにも偉大な選手だっただけに、今後の活躍に注目したいですし、成功されることを祈ってやみません。

高橋みゆき選手は、休業宣言されていますけど、成田郁久美選手は、移籍して現役続行の可能性もあるのでしょうか。もう33歳だから、やはりないでしょうかね。

高橋みゆきがエイベックスと専属契約


バレーの最新情報は
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

大山加奈の全日本復帰に思う

パワフル・カナが全日本復帰 手術を乗り越えた大山加奈
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000518-san-spo

大山加奈ちゃんの全日本復帰は、今更のニュースですが、ヤフーニュース(産経スポーツ)の28日4時のニュースとして出ていましたので、取り上げました。

加奈ちゃんも写真で見ると、やはり、24歳ということで大人の女性の面持ちに変化しましたね。春高バレーの加奈ちゃんから知っているので、写真ですが、改めて女性としての変化を感じます。

一般女性なら、大学卒業して、2年目か3年目のOLというところでしょうか。社内恋愛や合コンに明け暮れている一般のOLと違って(失礼)、バレー一筋に歩んできた加奈ちゃんにとっては、バレーは人生そのものですよね。

全日本に選んだ真鍋監督の英断は素晴らしいと思います。
加奈ちゃんへの周囲の期待が、彼女のリハビリへの大きなモチベーションになるはずですから。

最初の1年はリハビリに専念させたいと真鍋監督も言っているので、出番は少ないでしょうが、徐々に回復していき、2年目からは必ずや中心メンバーになってくれるはずです。

大山加奈全日本選出に、「そんなあほな。無茶しよるな」というのが私の最初の印象でしたが、これは、よく考えてみると真鍋監督から、大山選手への「バレー界もバレーファンも大山加奈を忘れていないよ」という応援メッセージだったのだと思います。

偉大な監督は、夢を大きく描いて、それを努力で実現させる人だと思います。

大山はリハビリ中だから、回復のめどが確実に立ったら、その時に選抜しよう、では誰でも考え付くことです。夢を描く力が現実を変えていくんですよね。大山加奈の全日本復帰は無謀だと思うのは、私もですが、平凡な頭の人です。

某医師曰く「脊柱管狭窄症から復帰したアスリートはいない」ということらしいですが、すると、大山加奈が復帰第1号のアスリートになるということですね。

前例なんて気にすることはないです。大山加奈の前に大山加奈はいなかったんですから。「脊柱管狭窄症から復帰したアスリートは大山加奈が最初」ということにすればいいだけのことです。医師の言葉に縛られる必要は全くないのです。

ロンドンまでまだ3年もあります。大山加奈・栗原恵・木村沙織・狩野舞子・荒木絵理香、こうした個性の違う若い優れた選手たちが、オリンピックでのかつての日本バレーの栄光をロンドン大会で取り戻してくれると信じています。

バレーの最新情報は
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)


posted by ヒロシ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

二見梓 春高バレーの浅尾二世

ビジュアル系選手のビーチバレー転向の話題でしばらく賑わっていましたが、この騒動に対し、モントリオール五輪金メダリストで、日本バレーボール協会の強化スタッフの一人である荒木田氏が、日本ビーチバレー連盟の川合会長に抗議メールを送ったそうですね。

 「選手が日の丸をつけて頑張ろうというときに『あの選手がいい』とか、あまりに軽率な発言が多過ぎる。一生懸命にやろうとしている選手にも失礼だわ」

川合会長からは返事がなかったそうです。つい最近、関西ローカルのお笑いバラエティで川合さんを見ましたが、楽しい人ですね、あの人は。明るいから何を言っても憎めません。

本題に入る前に、とりあえず、ワンクリックで応援お願いいたします。m(__)m
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)

こんなニュースが・・・・

春高バレーに3年生出場!11年から1月開催
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000027-sanspo-spo

春高バレーに3年生も出場できるようになりそうですね。「はるこう」じゃなくて「ふゆこう」になっちまいますが・・・
1月の土日に準決勝・決勝を持ってきて。集客も図るそうですが、関西の私には関係なさそうです。

それにしても、春高バレーには、将来の大物選手が必ずいますから、見逃すわけにはいきませんね。

今年の春高バレーで話題だったのは、二見梓選手だったそうですね。浅尾二世などと呼ばれているようです。身長180センチだそうですが、16歳ですから、これからまだまだ伸びるんでしょうね。185センチくらいにまで伸びるといいですね。楽しみな逸材です。

posted by ヒロシ at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

大山加奈選手1年4か月振りにコート復帰

先日のデンソー戦に大山加奈選手が復帰していたんですね。

注意力不足で、データはさっと見たんですが、見落していました。

Vプレミア・美女通信さんのところに写真がアップされています。

ややほっそりとした印象ですが、久しぶりに加奈ちゃんの笑顔が見れて嬉しいですね。

僕は、たぶん大山加奈ちゃんがいなかったら、バレーファンにはなっていなかったと思いますね。

全日本もですが、東レアローズとしてのvプレミアリーグでの感動的な試合の数々を思い出すと、涙が出そうになります。

大山加奈こそ、自分にとって、女子バレーの真髄であり原点だという気がするんですね。

完全復帰はまだ先になりそうですが、その第一歩として、コートに立ってくれたことで、大山加奈選手のこれまでの大変な頑張りに心から拍手を送りたいです。

大山加奈選手がその日の感想をブログに書かれていますので、ご本人のブログでご覧ください。

感謝(KANA OYAMA)


女子バレーの最新情報はこちらで。
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 現在8位↑
>>>>日本ブログ村(バレー)  現在3位↓


 
タグ:大山加奈
posted by ヒロシ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

井野亜季子ちゃん、カムバックツージャパン

バレー関連 お気に入りリンクのほうに、「Arisa's Blitzkrieg Vol.U」のブログを追加しました。更新は終了していますが、東レアローズの高田ありさちゃん、宮田由佳里ちゃん、築地保奈美ちゃんらの写真が多数掲載されていますので、主に東レファンの方はどうぞ。

本ブログでも話題の多い井野亜季子選手ですが、久々にブログを訪問してみると、ファンメール用のアドレスが公開されていました。以前、記事に、メールが公開されていないのは残念、とか書いたので読んでくれたかも知れませんね。(グーグルで「井野亜季子」を入れると、私のブログは1ページ目に来るので、本人が読んでくれた可能性はなくはない)

★Seiに応援メールを送ろう!  宛先: sei@shiai.com

イケメンのフランス男性に見染められて、フランスに永住しそうで心配なんですが、早く日本に帰ってきてほしいと思っているのは私だけでしょうか?

さて、どこへ帰ってくるのでしょうか。チャレンジに降格しそうな日立佐和に戻るとは思えませんし、全日本も佐野ちゃんがいる限り、レギュラーポジションは難しそうだし。(実力的には、恐らく変わらないんでしょうけどね。)

フランス国籍を取って、フランスのナショナルチーム所属になって、ワールドグランプリで凱旋帰国とか、いろいろと想像(妄想?)してしまうのですが・・・・とにかく、帰ってきて、これまで以上に凄くなった井野ちゃんの雄姿を目にしたいです。

井野亜季子選手は、V・プレミアリーグで2006年と2007年にサーブレシーブ賞を2期連続で獲得しているんですね。レシーブセンスが天才的な選手です。佐野優子選手が王貞治なら、井野亜季子選手は長嶋茂夫じゃないですかね。(もっといい喩えはないのかな??)

★Seiに帰国要請メールを送ろう!  宛先: sei@shiai.com  ※勿論、冗談

ところで、可憐なルックスで人気のある滝沢ななえ選手のブログが突然「閉鎖」になっていました。元気な日記を書いた同じ日の夜に突然「閉鎖します」。何らかの事情で閉鎖を強制されたか、ファンのコメントに過剰反応したかですが、ファンのコメントによると、どうも後者のような感じですね。閉鎖するにしても、理由コメントが欲しかったですね。傷つきやすい思春期ですから理解はできますが、「閉鎖します」の一言はどうなんでしょうか。

100の応援があっても1の中傷でやる気を失ってしまうという気持はよく分ります。たった一言で、すべてが嫌になるという気持ちも経験がありますので、理解できます。

上からの圧力で閉鎖に追い込まれたなら仕方ないですけどね。その場合でも、ファンへの挨拶は必要でしょう。また、人の意見に左右されないしっかりした自分を持つこともスポーツ選手として重要なことでしょう。

ブログを公開していない選手の方が大多数なわけですから、気が向かないなら、敢えてファンへの義務感から再開する必要はないでしょうけどね。滝沢ななえ選手の今後の活躍を期待しています。

リフレッシュパソコンとイーモバイルデータ通信カードがセットで980円〜!!
posted by ヒロシ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

小山修加爆発 全日本復帰が射程内か 

トヨタ車体が台風の目といいましたが、昨日のデンソー戦では、デンソーを破ることができませんでしたね。

やはり、デンソーは調子がいいです。ロンドン、岡野、細田の3選手が特にいいんですね。弱かった頃のデンソーは、岡野が調子良いと、細田が悪かったり、その逆だったり・・・・でも今季は、全員が調子いいですね。井上は、6本もブロック決めてますしね。

一方、トヨタ車体は波があります。レネタだけはいつも安定していますが、デンソー戦では、今西高橋が今一つ決めれてないですね。デンソーのブロックがいいからというのもあるのでしょうが。

トヨタ車体デンソーを破っていたら面白かったでしょうが、3−1でも試合内容が悪すぎますね。1セットと2セットが、10点台ですからね。全日本覇者としては情けない試合でした。

どこかのチームがデンソーを止めないと、このリーグが面白くならないと思います。東レに頑張ってほしいですが、JT相手に星を落としました。東レはJTが苦手なような気がしますね。よく負けます。

パイオニア、NECといった底力のあるチームが、もっと試合で力を発揮しないと面白くならないと思いますね。

久光製薬
は、2連勝で、調子づいてきました。狩野姉妹が出ていないのが気になりますが、 小山修加が爆発していますね。昨季もその前もはずっとベンチでしたからね。20得点は凄い。小山修加には、全日本に復帰してほしいですね。あれほど高いスパイクが打てる選手は、そうはいませんからね。


応援どうかよろしくお願いします。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 現在4位
>>>>日本ブログ村(バレー) 現在2位?


VOLLEYBALL (バレーボール) 2009年 01月号 [雑誌]
タグ:小山修加
posted by ヒロシ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

セイ&エリカの超素敵な写真

ズバリ、これです。
http://sei.shiai.tv/blog/img/DSC00352.jpg

二人の将来性からすると、昇る朝日の方がいいかもしれませんが、素敵な風景ですねえ。

この写真も可愛いですね。
http://sei.shiai.tv/blog/img/DSC00340.jpg

ん?と気づいた方もいるかと思いますが、この写真誰が撮っているんでしょうね??

1月29日に試合で負けたと書いていますから、いつまで試合をやるんでしょうか??

お正月って、ヨーロッパでは大したエベントじゃないのかもですね。

元旦から試合をやるとは思えませんが、セイが日本に帰ってくる雰囲気はセイのブログからは微塵も感じられませんね。


ブログランキング参加中、応援よろしくです。
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 現在11位
>>>>
日本ブログ村(バレー) 現在2位

>>>>口が臭い方
>>>>薄毛でお悩みの方
>>>>ニキビでお悩みの方
posted by ヒロシ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

井野亜季子、荒木絵里香に会いに行くの巻

say2.jpgVプレミアリーグもしばらくお休みということで、久しぶりに、セイ(井野亜季子さん)のブログを見に行きました。


セイの属しているカンヌは、フランスリーグ1位ですが、凄いのは、サーブレシーブと守備の2部門で、セイが、リーグランキング1位ということです。

26日まで休みと書いていましたが・・・まさか、27日から練習ですか?ちょっと不明です。地中海沿岸は、日本みたいに寒くはないのでしょうけど。

今日は、これからエリカに会いに行くとか言っていましたね。イタリアへ??

地図で調べるとSeiのカンヌはフランスとイタリアの国境に近い地中海沿岸の都市。カンヌ映画祭で有名ですよね。東へ行くと、ニースやモナコがあるんですね。ブリジットバルドーやグレースケリーの映画を思い出すような素敵な町ばかりですよね。

一方、エリカの移籍したベルガモという都市は、ミラノの北東にある町で、これまたフランスに近い。だから、カンヌベルガモは、日本で言うと、東京と名古屋くらいの距離(300km位?)ではないかと思うのですが、間違っていたらすみません。気になる人は、ヤフーの地図で調べてみてください。

鉄道で行くのか、車を走らせるのか、書いてありませんでしたが、「どこかでばったり会えたらいいな」って書いてましたね。笑。

日本なら、人ゴミでもエリカを探すのは容易ですが、イタリアだとどうでしょうか?

セイとエリカの再会の様子は、明日以降のSeiのブログでご覧ください。

二人とも、もちろん、お正月には帰ってくるんでしょうね。

井野亜季子公式サイトSei


ブログランキング、応援よろしくです。
   → 
人気blogグランキング(バレー) 日本ブログ村(バレー) 

posted by ヒロシ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

坂下麻衣子のデータが凄い

08090048.jpgV・プレミアリーグの公式サイトの個人技術集計表をぼんやり眺めていました。助っ人で凄いのは誰だろうか??日本人ではどの選手が目立っているだろうか?今年の栗原の立ち上がりはどうだろうか、パイオニアが不調の原因は何だろうか?東レはどの選手が調子いいのだろうか?・・・・・・などなど

ある選手の名前が目立っているのに気づいた。

JTの坂下麻衣子選手だ。アタック決定本数だけちょいとコピーしてみますね。

1コロンボ レナタトヨタ車体312897.42
2ハニーフ タイーバパイオニア312584.83
3坂下 麻衣子JT416714.44
3フォフィーニャ アナパウラNEC416714.44
5木村 沙織東レ27304.29

これって、すごくないですか。去年最優秀新人賞の2年目の選手で、助っ人外人並みですよ!!

あっけさんのブログなら

坂下麻衣子、impact大・活・躍thunder!!

てな感じでしょうか。

しかもこの人、背番号1なんですね。2年目の選手で背番号1って、生意気な感じがしませんか。キャプテンかエースがよく付ける番号ですよね。NECの高橋みゆき、パイオニアの栗原めぐみ、武富士の吉澤智恵・・・坂下さん、10年早くないですか(笑)。

これはブロック決定本数ですが、おいおい、杉山祥子と同率かよ。ホント、生意気だよねえ。

5井上 香織デンソー31290.75
6坂下 麻衣子JT416110.69
6杉山 祥子NEC416110.69

なんか、この人には、5年前に初めて荒木絵里香を見たときに感じたファイティングスピリットを感じるんですよね。前だけ見てガンガンくる感じ?

JTの試合では、一番注目したい選手ですね。


ブログランキングただいま健闘中。
   → 
日本ブログ村(バレー)  人気blogグランキング(バレー) 
タグ:坂下麻衣子
posted by ヒロシ at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

宮田由佳里選手(東レアローズ)を応援中

yukarin.jpgバクさん通信のトップページに、開幕戦の写真が多数掲載されています。サオリンの「萌え」な写真が多いですが、1枚お目当ての選手を見つけました。そう、東レアローズ女子宮田由佳里選手です。

私は、この選手と、久光製薬狩野舞子選手が揃って全日本選手になることを夢見ています。ミーハーな観点でのみ女子バレーを観ているのではありませんが、こうした美しい選手は、存在するだけで心を癒してくれるものです。

今季V・プレミアリーグで大活躍して、是非最優秀新人賞を獲得して、来季はベストシックスと全日本選抜・・・・・夢は膨らむばかりです。
179cmと狩野舞子(186cm)ほどの身長がないので、センターよりサイドアタッカーになってほしいんですが、それは無理??

宮田由佳里選手とは(wikipediaから引用)
  小学校3年生からバレーボールを始める。九州文化学園高校時代は、最高到達点307cmの高さを武器に、堅実なレシーブ力に加え、ユーティリティープレイヤーとしてブロック・スパイクでチームの中心選手として活躍。2007年インターハイでは主将として3年ぶりの優勝に貢献した。

 ★生年月日 1989年6月27日(19歳)
 ★出身地 長崎県諫早市
 ★出身校 九州文化学園高
 ★身長 179cm
 ★体重 63kg
 ★血液型 O型
 ★ポジション センター

posted by ヒロシ at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。