2008年11月16日

パイオニア ホームでようやく1勝

この土日は、東レにとって、楽な相手かなと油断していましたら、パイオニアにやられて、1勝2敗ですね。

パイオニアファンにとっては、ようやくの1勝で嬉しい限りでしょう。パイオニアは例年スロースターターのような気がします。第1セットもよく落とすんですよね、なぜか。

しかし、今日はホームゲームなので、負けるわけにはいかなかったのでしょう。

栗原、ハニーフ、庄司、多治見の4選手が大活躍では、東レもかないません。東レは、が80打数とひとりで頑張っていたようですが、木村沙織もセンター陣(西脇、宮田)もパッとしませんね。
試合結果速報

昨年のような、絶対的な強さは、今年の東レにはなさそうです。ベスト4に残れるとしても、苦しい試合を勝ち抜いて、かろうじて・・・の結果になるような予感がします。

今日の日立佐和には確実に白星を挙げてほしいですね。JTvsパイオニア戦は、さてどっちが勝つか予想できませんが、ホームで勢いがあれば、パイオニア2連勝も大いにありそうですね。

今日、ローソンで29日の観戦チケットを買ってきました。大阪府岸和田市の体育館は初めて行きます。
kishiwada3.JPG

いつもスタンド自由席ですが、2試合あるのに1500円というのは初めてです。安いですよね。

ブログランキングただいま健闘中。
   → 
日本ブログ村(バレー)  人気blogグランキング(バレー) 


全日本バレーボール 2009年カレンダー【発売中】
ラベル:パイオニア
posted by ヒロシ at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

葛和監督にイエローカード

今日のNHKBSのバレーボールは楽しかった。

第一試合のデンソーvsJTは、デンソーがJTを圧倒した。やはりデンソーは昨季と同様に、サーブレシーブ率が高く、ブロック本数も多い。対戦相手には、実に嫌なチームだと思う。昨日、NECに競り負けたとはいえ、やはり、優勝候補の筆頭ではないだろうか。

試合後の達川監督のインタビューでもはっきり「ベスト4入りが目標」と言い切った。どのチームもそうであるが、うちのチームなら入るのが順当・・という達川監督の自信が垣間見えた。

JTは、セッターの全日本の竹下、河合が調整中欠場でも、河村聖子選手や遠藤りつこ選手などセッターの層が厚い。

3年目の位田愛選手も活きがいいが、昨季新人賞の坂下麻衣子選手は、2年目とは思えない貫禄と度胸がある。

さて第二戦目、トヨタ車体vsNECだが、標記のように、葛和監督にイエローカードというハプニングがあった。NECの監督の出したタイムのサインが認められなかったことに対して、対戦チームの監督である葛和氏が、怒って怒鳴ったのだ。会場が一時騒然となったが、結果、葛和監督にイエローカードが出され、NECに1点を献上するという形になった。これには、高橋みゆきも苦笑い。

NECの元監督ということもあったのかどうか、葛和監督の正義感が爆発した瞬間だった。どうもその女性の主審は、誤審を繰り返していて、監督にも不信感があったのかもしれない。

ワンタッチの有無で、微妙な判定が2回ほどあった。第2セットで23対22の重要なときに、NECのスパイクに対し、トヨタ車体のブロックにワンタッチがないように私には見えたが、トヨタのワンタッチを取られ、24−22となり、NECに逃げ切られてしまった。会場からも不満の怒声が上がった。

こうも誤審の疑いが多いと、不満が残る。この際、テニスのように画像判定を取り入れたらどうだ。1試合に2回まで、画像判定を申請できるようにして、申請があれば、映像でチェックする。マイクロカメラとモニター代がかかるが、しようがない。あるいは、副審を二人置いて、一人を高い椅子に座らせてダブルチェックするようにしてはどうか。線審じゃなくて、網審みたいな。

トヨタ車体は惜しい試合結果だったが、実は全然だめ。服部とセネタのサイド2人に頼りっきりの攻撃陣では、単調すぎる。今日は決まりまくっていたが、いつまで効果があるか。センター陣が全然機能していない。セネタ、セネタ、服部、セネタ、セネタ、服部、セネタ、セネタ、服部・・・こんな攻撃パターン。

それにしても、2年目の服部鮎弥(あゆみ)選手はいい選手だ。ストレートと、クロスにうまく打ち分けて、しかも、スパイク動作と球速が速い。
捻挫で途中退場したNECの内田暁子選手も独特の雰囲気を持った可愛らしい選手だ。新人とは思えない活躍をしている。内田暁子選手も最優秀新人賞の有力候補になるだろうと思う。

ベテランの職人技を見るのも楽しいが、元気ハツラツな3年目くらいまでの若い選手を見るのも楽しい。

今後も、トヨタ車体の服部鮎弥、NECの内田暁子、JTの坂下麻衣子位田愛、東レの宮田由佳里築地保奈美、武富士の服部安佑香などの若手選手に注目していきたい。

ブログランキングただいま健闘中。
   → 
日本ブログ村(バレー)  人気blogグランキング(バレー) 
posted by ヒロシ at 22:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

山本愛に狩野舞子 久光製薬が気になる

客席に長女、山本愛3季ぶり復帰/バレー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000020-nks-spo

ヤフーニュースはできるだけ拾っていきますので、私のブログでニュースはチェックしてくださいネ。

今回のこのニュースは、スポーツニュースというより芸能ニュースに近いかもしれませんが、山本愛さん、とりあえず、復帰おめでとうございます。ジャンクスポーツなどにもよく出てるせいでしょうか。山本愛(旧大友愛)さんの名前も、違和感がなくなりました。

妊娠の影響としては、妊娠でカルシウムを失うので骨が脆くなる人もいます。しかし、間違いなく精神的にはタフになるので、バレーには好影響かもしれませんね。

とくに、客席で自分の子供が観ていたら、力が入ることでしょう。17打数6得点ということですから、しかも試合にも勝ちましたから、全盛期の状態にはほど遠くても、一応合格点ではないでしょうか。

まあ、私的には、狩野舞子のスタメン、フルセット出場のほうが気になりますが、22打数10得点と今後もスタメン維持できそうで嬉しいです。真鍋監督、たのんまっせ。

トムローガンの39打数17得点は、やはり、外人選手ではとび抜けていますね。一方、デンソーのロンドンが48打数20得点ですから、この二人が助っ人外人では、今後競争になるでしょうかね。

キャプテン狩野美雪がベンチで一度も出場していないのが気になります。

来季はアンチ久光で行きます宣言したばかりなのに、久光製薬が気になってしょうがない私です。

ブログランキングただいま健闘中です。さらなる応援をよろしくお願いします。
   → 
日本ブログ村(バレー)
   → 人気blogグランキング(バレー) 


【PR】薄毛芸人 K-BO-BO-プロジェクト
ラベル:山本愛 狩野舞子
posted by ヒロシ at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V・プレミアリーグア女子開幕戦(大阪)

毎年、開幕戦は欠かさず観戦している。たまたま、近くでやっているからだけども。

おととしだったか、3年前だったか、大阪の開幕戦で、審判のミスジャッジが連続した。抗議(質問?)したシーガルスの森主将が警告を受けた。あれはどう見てもミスジャッジ。しかも2回連続して。まさか、今年はと思ったが、またあった。東レの選手の手に当たってボールがアウトに、しかし、東レにポイントが入った。NECの杉山主将が質問したが、却下。う〜ん、あそこは、副審か線審を呼ぶべきでは。バレーでは、野球みたいに監督は抗議しないんだね。野球の1点と、バレーの1ポイントは重さが違うから?

第1試合の東レーNEC、私的には、野球の巨人-阪神くらいの人気カードだと思うが、開幕戦にしては、空席が目立った。最近、バレーの世界大会を連発しすぎたんじゃないだろうか。バレーブログを3年近く続けている私でさえ、バレー選手を見ても以前ほどのドキドキ感を持たなくなった。いわんや、一般のにわかファンをや。

携帯で撮ったボケた写真だが、会場の入り具合は分かっていただけるかな。2階の応援席ですら空きが目立つ。東レ滋賀事業場からの応援団が満員でないというのはなぜか。滋賀ー大阪は1時間もかからないと思うが、動員ミス?月初めの土曜は忙しかったりして??081101_1245~02.jpg
第2試合のシーガルスは応援団が満員だった。企業でもないのに、どういう集団だろうか。今日はシーガルスにチアガールがいたけど、昨年までいましたっけ。いつもジャージ着たお姉さんの応援団のイメージが強いんだけど・・・。

18番宮田由佳里選手がやっぱり、最高に可愛い。脚も長くてスタイル抜群だから、2010年東レキャンペーンガールになってほしいくらいだ。いやー、東レの若手はルックスも素晴らしい。宮田由佳里をはじめ、築地保奈美迫田さおり・・・爽やか美人が多すぎはしないか。

yukari.jpg宮田由佳里選手は、スタメンで今日は活躍してくれた。荒木絵里香の代役は恐れ多いけれど、いいところでいい活躍ができたんじゃないだろうか。今季の新人賞の最有力候補だろう。(左写真:パクさん通信さん撮影)

中国人の張越紅選手、試合前の練習では少し硬い表情で、心配していたけれど、試合が始まると、伸び伸び動いていた。今季、そこそこに活躍してくれるのではないだろうか。特にあのドライブサーブは正確に入れば武器になると思った。スパイクは、昨季のベティのパワーには及ばないが、チームワークにうまくかみ合えば、活躍してくれそうだ。バックアタックも結構打っていたし、さすがオリンピックメダリストだけあって、32歳でも、それなりのバレーは見せてくれるだろう。

中道瞳選手が、ツーアタックを3本も決めたが、相手の動きがよく見えているんだろうな。動きも速いし、ひょっとして、日本最少・最強セッターなのでは。笑。

勝利インタビューは今日一番本数を決めたサオリンだった。天然回答を期待したけど、無難な受け答えだった。大人になったな、サオリン。太ももやウエストがきゅっと引き締まった感じがした。気合入ってる感じだよね。

次に東レに会えるのは、滋賀県立体育館での12月13日のトヨタ車体戦、12月14日のデンソー戦だな。張越紅選手がどれくらいパワーアップしているか、毎回のスタメン出場で宮田由佳里選手がどれくらい力をつけているか、今度会うとき確認してみたい。

たぶん、この私は、トヨタ車体デンソーの応援団の中に紛れ込んでいそうな気がする。東レ一色のホームで、劣勢のトヨタ車体デンソーを応援するのでお許しいただきたい。私はたぶんドMなのだと思う。はたまた、中日の監督を引き受けた星一徹の心境か(笑)。

ブログランキングただいま健闘中です。さらなる応援をよろしくお願いします。
   → 
日本ブログ村(バレー)
   → 人気blogグランキング(バレー) 

【PR】薄毛芸人 K-BO-BO-プロジェクト


posted by ヒロシ at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

V・プレミアリーグ開幕戦の観戦予定

V・プレミアリーグ女子の開幕戦が、埼玉と大阪で開催されますが、今日、大阪の開幕戦のチケットをローソンで購入しました。ローソンは、手数料とかいらないのでいいですね。
CA3L6L4N.jpg


大阪府立体育館といえば、黒鷲旗が毎年開催される体育館ですが、開幕戦は、以下の2戦が行われます。
  1.NECレッドロケッツ vs 東レアローズ
  2.JTマーヴェラス vs 岡山シーガルス

JTと岡山は、それほどファンではないので、試合の順番が逆の方が自分の中では盛り上がるかな、という感じでしたが。

東レアローズ岡山シーガルスを応援することになろうかと思いますが、どのチームも、若手の選手がコートに上がれば、注目したいですね。

荒木選手が抜け、外人助っ人加入の情報もない東レアローズが、連続優勝目指してどういう勝ちパターンを作っていくのか気になるところです。

NECの新外人、フォフィーニャ選手って、よく見たら、一昨年久光製薬にいたロペス選手じゃないですか。しかも、フォフィーニャというのはニックネームだそうですね。公式発表が「フォフィーニャ選手の入団について」とあったので、当然、本名がフォフィーニャだと思いましたが、本名はロペス フェヘイラで、日本のバレーファンにはおなじみの選手です。ロペス選手が活躍すると、東レアローズがNECに苦戦しそうな気がします。

第2試合のタチアーナ選手も注目したいですね。たぶん、昨年までのモレーノ選手とどっちがいい選手か比較してしまうでしょうね。オールマイティだったモレーノ選手以上というのは、ちょっと期待しにくいのですが。

岡山シーガルスというチーム自体はそれほど執着がないのですが、セッターの岡野弘子選手、同期のセンター森和代選手、同じくセンター山口舞選手は、3,4年前から大好きな選手です。

たぶん、岡山の3選手と、JTのタチアーナ選手に注目しながら観戦すると思いますが、位田愛選手とか、河合由貴選手、西山姉妹など、JTにも結構気になる若手選手がたくさんいます。

開幕まで、まだ3週間もありますが、今からとても楽しみです。


ブログランキングただいま健闘中です。さらなる応援をよろしくお願いします。
   → 日本ブログ村(バレー)
   → 人気blogグランキング(バレー) 

<追記>
東レに中国の張越紅が入団/バレー  2008.10.10 16:45
 バレーボール女子のプレミアリーグで2連覇を目指す東レは10日、2004年アテネ五輪で中国の優勝に貢献したアタッカーで182センチの張越紅(32)を獲得したと発表した。北京五輪代表には選ばれなかった。

http://www.sanspo.com/sports/news/081010/spk0810101646001-n1.htm

posted by ヒロシ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

荒木絵里香と井野亜希子 イタリアで運命の再会

秋葉原で初めて出会ったという荒木絵里香選手と井野亜希子選手が、イタリアで運命の再会を果たしたそうです。その模様が、井野ちゃんのブログで報告されていました。二人の写った写真もありますよ!

荒木選手、も井野選手も、充実している様子が、表情から感じ取れます。

帰国後が楽しみな二人ですね。

荒木絵里香情報は、これからもアップされていくでしょうから、井野ちゃんのブログは、東レファンは要チェックです。

http://sei.shiai.tv/blog/blog.cgi/permalink/20080930072205


Vリーグもあと1か月で始まります。
開幕戦は11月1日に千葉と大阪ですね。女子バレーファンは、待ち遠しいですね。

このブログも2006年12月からだらだらと続けてきましたが、御蔭さまで2年近く続けてこれました。
今月、初めてブログ村ランキング(バレー部門)で2位になれました。グーグルのページランクも3にアップし、喜んでいます。今後ともよろしくお願いいたします。

逆アクセスランキングへのご参加、相互リンクの依頼などは、こちらのフォームからお知らせください。なお、相互リンクの場合、トップページのランキングとリンク専用ページから2重にリンクを張らせていただきます。(バレー関係以外はお断りします。)

今年はアンチ久光で行く、と言いながら、久光の試合が一番見たいような気もしないではない自分です。嫌い嫌いは好きのうち、というやつ??

まあ、一番見たいのは、東レで復活する大山加奈ちゃんですが・・・今年は大丈夫ですよね!!
posted by ヒロシ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

井野亜希子ちゃん、元気でやってるみたい

say1.jpgバレー雑誌とかもあまり読まないので、ネタのない状況は、相変わらずですが、ふと、フランスへ行っている井野亜希子ちゃんのことを考えてしまいました。

3か月前にパソコンが逝ってしまって、同時に、井野亜希子ちゃんの写真(バクさん通信さん撮影)のファイルも全部消えてしまっていたので、過去記事を探そうとしたら、記事検索用の窓がない!急遽、サイドバー上部に検索窓を設置して、井野ちゃんを検索しました。

お気に入りの写真を再掲しますね。可愛いですね。早く日本に帰ってきて!!

彼女の公式サイト(ブログ)を読むと、8月に日本に帰ってきていて、崖の上のポニョを観たみたいですね。

フランスではビーチバレーもやらされているとか・・・ぜひとも水着写真を掲載してほしいですな!!

ブログは毎日のように更新されていて、フランスでの様子も分かりますので、是非ご覧ください。面白いですよ。

井野亜希子公式ブログ「Say,Yes!」

彼女に応援メッセージを送りたいけど、メールで送れないのは残念。この年でファンレターは恥ずかしくて書けないよ!!フランスにいるんだったら、リアルタイムでメールで送れるようにしてほしいですな。

RCカンヌに2年契約で移籍したのが2007年5月ですから、帰国は2008年4月でしょうか??

フランスリーグで4月には優勝したそうですね。

プレミアリーグに佐和が残っていれば、佐和に戻ってほしいですけど、佐和は昨季の実力だと、残留はかなり危ういから、他チームへの入団も考えられますね。どのチームでもいいからプレーが見たい。

とにかく、井野亜希子ちゃん、元気な姿でVプレミアリーグに早く戻ってきてほしいです。

(選手をちゃん付けで呼んで不快になった方には申し訳ありません。おじさんなので、大目に見てください)


posted by ヒロシ at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

V・プレミアリーグはまだですか。イライラ。

世の中には、知らないほうが良かったという事実はあるものです。
サオリンのロマンスなどもその一つです。アイドルは、陰でこっそりやってくれたほうが実はありがたかったりして。(ちょっと傷心)

バレー界のNewアイドルを見つけました。東レアローズ宮田由佳里選手。弱冠19歳。とんでもない美少女です。

勇退した冨田選手や移籍のアラキングで空いたセンターにニューフェイスが入り込めるかどうか。

公式メンバー紹介:http://www.toray.co.jp/arrows/women/member/mem_020.html

スパイク打つときに、きばって変顔になる選手が多い中、宮田 由佳里選手は、可愛らしい表情を維持していますね。

sl058.jpgバクさん通信さんからお借りしていますが、今後も彼女の萌えショットに期待しています。

もうひとり、美人だなあ、と思うのは、トヨタ車体の佐藤絵美選手。着物が似合いそうな和風美人ではないでしょうか。

皆さん、ご存じのところでは、位田愛選手や、狩野姉妹も私的には「萌え〜」ですが。笑。

自宅近くの会場で、可愛い選手を生で見れるというのも、Vリーグの楽しみのひとつですよね。

Vはまだかなあ。

今期の開催は、レギュラーラウンドが、平成20年11月1日(土)〜平成21年3月21日(土)ですって。

まだまだ先。イライラ。
posted by ヒロシ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

中国に完敗 世界の壁はまだまだ高い

やはり準々決勝の相手は、ブラジルになりましたか。金メダル最有力チームにとても勝てそうにありませんね。メダルを狙うなら、米国と中国に勝つべきでした。今更何を言っても遅いですが。ランク的に格下のポーランドとベネズエラに勝っただけでどうも北京は終わりそうです。

アテネと北京の2つの忘れ物を取りに、今度はロンドンに行きますか?

テレビメディアを中心とするマスコミが先導し、監督の大風呂敷もあって、世間にメダルへの期待を煽ってはみたものの、結果は、アテネと同様の結果に終わりそうです。

一方、男子バレーボールも、やっとオリンピックに出場はできたものの、1勝もできずに帰国・・・・

男女両監督の今後の進退・去就が気になるところです。それぞれに、十分な功績があり、バレー史に残る名監督二人ではありますが、すべては、結果ですからね。

オウイメイチョウヌイヌイの画像をネット上で探しましたが、見つかりません。ヌイヌイのこんな小さな写真しかありませんでした。cfp386718888_s.jpg

チョウヌイヌイは笑うと可愛いですね。オウイメイはあのスケールの大きさ、パワーに感銘します。

大山加奈選手が目指す先はオウイメイかな、と勝手に思っています。大山選手は、日本のスピードバレーには多分なじめない、となると、レフトから、ガンガン決めてくれるオウイメイのような怖いアタッカーを目指してほしい。(妄想)

Vリーグに、オウイメイチョウヌイヌイが助っ人で来たら面白いだろうなあ、と想像して楽しんでいます。

世の中には、身長サプリメントというものがあるんですが、+10センチとはいいませんが、少しでも効き目があるのなら、日本人選手に飲ませてみてはどうでしょうか。

中国戦ではスパイクが全部ブロックにかかっていましたよね。日本人選手の身体的な限界を感じました。上記二人の選手を除いても中国選手は、大きいです。日本人選手で背の高い、栗原、木村、杉山選手らも体が華奢すぎるように思います。もう少し体重を増やさないと、パワーのあるスパイクは打てないような気がしました。

選手の肉体を根本から改造しないと、ロンドンに向けて、明るい未来が見えてこないような気がしています。

とりあえず、ブラジル戦で、1セットでも取れるように頑張ってほしいと思います。


ヴァリオス +10cm以上短期で確実!足長になる!【healthy-support】

他のブログ記事なら
   → 
人気blogグランキング(バレー) 
   → 
日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

女子バレー キューバか中国にも勝たないと・・・

日本対ポーランドはいつもフルセットですが、最近は負けたことがないですね。それで、フルセットになっても、割と余裕の気持ちで見ていられましたが、最後、木村沙織の絶妙なスパイクが決まったときは、やはり、ほっと胸をなでおろしました。

できれば、キューバ中国のどちらかにも勝ってほしいですね。でないと、最下位で予選通過となると、決勝トーナメントの準々決勝で、別グループの1位と当たることになるからです。別グループの1位は多分ブラジルで2位はロシアでしょう。日本は、とにかく準々決勝で勝って準決勝に進まないと、メダルは狙えません。準決勝で負けても、3位決定戦で銅メダルが狙えます。

ここは、予選リーグを3位通過するために、キューバ中国に1勝して、準々決勝で2位ロシアと対決して奇跡の勝利を収め、準決勝に進まないといけません。ブラジルにはとても勝てる気がしませんからね。


話は変わりますが・・・・・・
先日、北京で中国人に襲われて亡くなったアメリカ人は、一昨年、パイオニアに助っ人で来ていたエリザベス・バックマン選手の実のお父様だったんですね。エリザベスさんは、既婚者で、現男子米国チームの監督夫人のようです。

「遺族を支える」…親類殺害の米バレー監督が離脱
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000947-san-spo


バックマン選手は、私自身、Vリーグ会場で見たこともあるので、亡くなったのが彼女のお父様だと知って驚くと同時に、大変気の毒に思いました。米国監督は、チームを助監督に任せて、離脱されるそうですが、亡くなったのが義理のお父様であれば当然ですよね。

今回テロではなかったですが、こういう恐ろしい事件は五輪では決して起きないでほしいと、祈るばかりです。

★限定品!!★頑張れ!!日本!★ミズノ★2007ワールドカップ★木村 沙織★12番★全日本ユニフォ...

他のブログ記事なら
   → 
人気blogグランキング(バレー) 
   → 
日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

荒木絵里香、イタリアでプレー

女子バレーの荒木がイタリアへ〔五輪・バレーボール〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000066-jij-spo

東レアローズファンとしては、どうでしょうか。悲しさ半分、嬉しさ半分ですか??

悲しさ100%の人もきっといることでしょう。次季Vプレミアリーグで、大山加奈との久々のツインタワーが見たかった人もいるだろうし、木村沙織を入れた成徳3姉妹も見れなくなってしまいました。

技術的にも精神的にもひとまわり大きくなって、戻ってきてくれるでしょうが、その間、荒木絵里香選手のいない東レアローズですから、次季Vプレミアリーグの2連覇はいけるんでしょうか。

次季Vプレミアリーグでは、現行10チームから、8チームに絞るため、3チームが入れ替え戦になるんでしたよね。強豪東レアローズといえども、油断はできないと思うんですよね。

荒木が戻ってきたら、東レがチャレンジリーグに降格していた、なんて、ありえないとは思うんですが、最悪の状況というのは、いつも予想しないときに発生しますからね。

今回の件は、日本のバレー界にとっても、荒木絵里香選手にとっても喜ばしいことですよね。是非、ひと回り大きくなって東レアローズに戻ってきてほしいです。

栗原恵選手や木村沙織選手も今後、海外移籍の対象になるかもしれませんが(オファーはたくさん来ているんでしょうけど)、トップ選手は、年間1人くらいにしてほしいというのが本音ですね。Vプレミアリーグが寂しくなりますからね。

むしろ、トッププレイヤーじゃなくて、若手の新進プレイヤーに海外に行って修行して、凱旋帰国してほしいというのもありますね。

今回、荒木絵里香の「もっと、もっと」が出た形ですかね。勇気ある決断に拍手を送りたいです。

他のブログ記事なら
   → 
人気blogグランキング(バレー) 
   → 日本ブログ村(バレー)

 



posted by ヒロシ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

北京オリンピックが楽しみ

日本最下位、ブラジルに完敗/バレー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000021-nks-spo

予選9位で決勝に参加できただけでも感謝しないとね。イタリアを破っての最下位だから、収穫は十分あったと思う。栗原恵が最多得点を挙げたのも素晴らしい。

栗原恵に安定感があるから、安心してみていられる。調子が悪くても、ゲーム中にそこそこ持ち直してくれるところがいい。サーブも素晴らしいし、やはり、日本のナンバーワンプレイヤー。

木村沙織高橋みゆきは、やはり天才だろう。あの二人以上のメンバーを望むのは無茶というもの。荒木絵里香杉山祥子もセッターの配球があれば、ちゃんと結果を出しているし、いいブロックもある。

何が言いたいか。つまり、この最高のメンバーで負けたら仕方がない、諦めよう、ということだ。

世界の体型とパワーには、最高の技術をもってしても、なかなか叶わない、ということ。

しかし、一昨日のイタリア戦のように、強力なチームを日本のスピードとテクニックのバレーで崩したら、面白いということ、これもある。

大型のパワーバレーばかりではバレーは面白くない。日本のようなチームが活躍してこそ、バレーは面白くなるし、世界的に人気も上昇するだろう。

最高のバレーで、奇跡を起こし、オリンピックでなんとか銅メダルをもぎ取ってほしいものだ。

 
■北京オリンピック■adidas北京オリンピック バレーボール Tシャツ 黒
posted by ヒロシ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

チョウ・ヌイヌイとオウ・イメイにやられた

日本完敗、高かった中国の「壁」/バレー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080713-00000019-nks-spo

確かに完敗かもしれない。でも、第2セットで盛り上がらせてくれたので、個人的には満足している。

木村沙織のスパイクうまさには、いつもながら、驚嘆しています。体をクネクネさせながら、どうして、あんなに速く鋭いスパイクが打てるのか、いつも不思議だ。着地もバランス崩して、尻餅ついたりしているのに、見事に決まってたりするのは面白い。

センターをあまり使っていなかったような気がする。全部レフトじゃ、栗原恵もブロックに掛かってしまう。

それと、サーブミスが目だちましたね。前半だけで4本はミスしましたね。イタリア戦では、ミスがなかった。

確かにチョウ・ヌイヌイオウ・イメイにやられすぎましたね。オウ・イメイはあれだけの巨体で、動きがすばやい。彼女を見ていて、大山加奈を連想してしまった。もちろん、あんなにでかくないし、もっと可愛いけれども、レシーバーを吹っ飛ばすパワーの凄さに、大山加奈のスパイクを思い出した。

木村沙織の顔面にオウ・イメイのスパイクが直撃しましたが、今朝になって、青く腫れていないか心配だ。今夜の試合で腫れていないかチェックしよう。栗原もレシーブで吹っ飛んでましたが、凄かったですね、あのパワー。しかも、決めた後の、小学生のような無邪気な笑顔、一瞬、そのギャップの恐ろしさに凍りつきました。

もう一人のモンスター、チョウ・ヌイヌイ。これまたでかい、速い。しかし、顔は可愛い。一晩で、チョウ・ヌイヌイオウ・イメイのファンになってしまった。北京オリンピックでは、中国も応援したいですね。

狩野美雪も、やっとテレビに出れましたね。薄いけれども上品な顔立ちで、一気にファンができたかもですね。中年好みの顔です。化粧栄えがする顔。着物が似合いそうな、美人といえば美人。下膨れの妹とは似ていない。猫背でレシーバー体型だけれど、うまいスパイクも何本か見れてよかった。

高橋みゆきの交代要員では、なかなか出るチャンスもないだろうけれども、また見てみたい選手。Vリーグでは、一人で30本決めることもあるので、高橋選手がふてくされない程度に、また使ってほしい選手だ。

今夜のブラジル戦。結果は分かっているけど、なんとか1セットはもぎ取ってほしい。センターをもっと活かせば、栗原、木村のレフト攻撃ももっと決まるだろう。シャットアウトの3−0はなんとか逃れてほしい。

北京オリンピックはこれを片手にテレビ観戦
    → 赤兎馬(せきとば) 芋焼酎25度1800ml

他のブログ記事なら
   → 
人気blogグランキング(バレー) (現在第4位↑)
   → 日本ブログ村(バレー)  (現在第3位↑)

posted by ヒロシ at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

イタリア戦最高の試合でしたね、感動の嵐

いや〜、凄かった。素晴らしかった。

どの選手も最高のパフォーマンスだった。今日のイタリア戦。

勝敗はどうでもいいから、選手のパフォーマンスだけじっくり見ようと思った今日の試合。

確かに杉山は一番よかったが、荒木も木村も、高橋も、佐野も栗原も最高のパフォーマンスだった。

集中力と気合が、普段とは違っていた。ミスらしいミスもほとんどなかったし、よく拾っては、難しいトスを相手コートに打ち込んだ。

攻めは、最初、荒木と杉山が特に冴えていたが、木村と高橋のスパイクも天才的と思えるほど凄かった。

ウオッ〜と、うなってしまうシーンが何度もあった。これが、トップバレーボーラーのパフォーマンスだ、というのを久々に感じた今日の試合だった。

自分にとってちょっとマンネリだった、全日本の試合だったが、今日のゲームを見て、ちょっと観方が変わってきたかもしれない。

明日の中国戦も同じレベルの高いパフォーマンスが出せれば、勝負に勝てるだろう。

しかし、勝負は二の次、今日のように、個人の持ち味が120%出せさえすれば、結果は付いてくるだろう。

残念なのは、狩野美雪が短い時間で、まだ本領を発揮できなかったことだ。アタックを何本か決めてほしかった。

いや〜、感動した。3−0でよかった、3セット目取られたら、残り2セットもどうなってたか分からなかった。

アゲロのジャンプ力は、人並み外れていたからね。何、あのバネは。ビヨ〜ン、て感じ。

ん〜、今日は満足。全日本レギュラーメンバーの能力の高さに、今日は感動した。素晴らしい、どの選手も、心から尊敬するよ。

祝い酒なら → 赤兎馬(せきとば) 芋焼酎25度1800ml

他のブログ記事なら
 → 
人気blogグランキング(バレー) 日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

香港ラウンド全敗は痛い

日本、キューバに敗れ4連敗=女子バレー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080629-00000069-jij-spo

想定内でしたが、3連敗ですか。神戸での米国戦を入れると4連敗。ということは、北京オリンピックでのメダルは、ほぼ夢のまた夢ということですね。せめて1勝か2勝していれば、望みはありましたが。

柳本監督は、海外では、多彩な選手起用を行うようですね。河合狩野も出たようですし、日本でやるときは、スポンサーから圧力でもかかっているのでしょうかね。

すぐに売り切れますよ

栗原、木村、高橋は絶対フルセット出場させろ、でないと視聴率下がるから・・・みたいな。想像というか妄想ですが。海外では、選手交代も頻繁なようですね。TBSのおかげで見れなかったので、なんともいえませんが。

メダルが取れなかった後の、ポスト柳本が気になるところですが、現パイオニア監督とかデンソー監督はどうですか?テレビ的に面白いのは、なんといってもトヨタ車体の葛和監督ですが。再登板はないですかね。

代表監督選考委を設置=バレーボール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000159-jij-spo


他のブログ記事なら
 → 
人気blogグランキング(バレー) 日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 04:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

TBSの馬鹿野郎

香港ラウンドの3連戦を楽しみにしていましたが、関西ではTBSは放映なしのようです。

【香港ラウンド】
6月27日(金)日本×イタリア
6月28日(土)日本×中国
6月29日(日) 日本×キューバ

ワールドグランプリ公式サイトに「一部地域をのぞく」とありましたが、まさか、関西が「一部地域」に該当するとは、関西人を馬鹿にしてますね、TBSさん。

調べると、中部地方も入っていませんね。要するに関東地域以外は「一部地域」だと思っているんですね。TBSのTは東京でしたね。私には「とんでもない」のTですね。日本語も知らないのか。「一部地域だけ」と書け。

前回神戸ラウンドだったということを忘れたのかな?神戸ラウンドを観にいった8000人×3は、香港ラウンドも観たいだろう。そうやって、バレーファンが増えていくんだよ。

したがって、今週も来週もバレーなしです。真夜中に流すくらい簡単にできるだろうに・・・。

関西人を代表して、

TBSいい加減にせーや、どついたろか


とはいえ、私もいい大人なんだから、日本の世の中は、このように東京中心に動いているということを、そろそろ自覚しないといけませんね。

【ポイント3倍 6/30 am9:59迄】Sing to the Sky−初武道館ワンマンLIVE−(初回生産限定盤)...

他のブログ記事なら
 → 人気blogグランキング(バレー) 日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 12:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ルーキーズとワールドグランプリ

バレーボールはスポーツじゃなくてショーなんですかね。

試合開始前のTBSの演出を見ていてそう感じました。

10代20代には、ルーキーズでご機嫌を取り、40代以上は松田聖子、60代以上は北島三郎(そのうち出てくるだろう)・・・・、30代向けのタレントがいませんね。

ルーキーズが馬鹿騒ぎした後で、国歌斉唱ですか。何やってんですかね。海外に対して恥ずかしいですよね。

ルーキーズとか呼ぶから、チケット代が跳ね上がって、本当のバレーファンが来れなくなるんじゃないのかなあ。

実況中継的な事は書きませんので、公式ページを貼っておきますね。

ワールドグランプリの公式ページ → http://www.tbs.co.jp/volley-wgp/

他のブログ記事なら → 人気blogグランキング(バレー) 日本ブログ村(バレー)
              
FC2 Blog Ranking(その他スポーツ

荒木絵里香選手が出てないのは寂しいですが、テレビでは、なぜか荒木欠場という重大事件にあまり言及しませんね。と思っていたら、してましたね。ヒザのサラが動くような症状らしいですね。会場で観ている姿は、元気そうでしたね。北京オリンピックまでに完治して欲しいです。

代役の多治見麻子選手はチャンスなので、活躍して欲しいです。

個人的には、狩野美雪や河合由貴のプレーが一番見たいですけどね。

この本、ベストセラーになっていますね。「今売れている本」で7位にランクインしていました。私は悲しすぎて買えません。 明日もまた生きていこう
posted by ヒロシ at 19:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

北京五輪の予選グループ分け決まる

日本は中国などと同組に 北京五輪バレーボール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000946-san-spo


男女とも決まったようですが、女子は下記の通りです。上位4チームが準決勝に進めるようです。

世界ランキングから順当にいくと進めそうですが、予選でもできるだけ上位にランクして、有利に進めないとメダルは難しそうですね。

ワールドグランプリで、中国、キューバ、アメリカとは当たる予定なので、前哨戦として、健闘して欲しいですね。

ところでワールドグランプリは、6月20日から始まります。時が経つのが早いですね。北京もあっという間でしょう。


【女子】北京五輪 予選グループ
A組=中国(開催国)、キューバ(3)、米国(4)、日本(7)、ポーランド(8)、ベネズエラ(11)
B組=ブラジル(1)、イタリア(2)、ロシア(5)、セルビア(6)、カザフスタン(9)、アルジェリア(10)


posted by ヒロシ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

東レアローズの象徴 向井久子選手引退

アジアクラブ選手権のメンバーに無かったので、今頃気付きました。

予期していたことですが、向井選手冨田選手のコートでのプレイがもう観れないのは残念ですねえ。

Vの優勝トロフィーを受け取る時のダンさんの表情に、もうやり残したことはないという満足感と安堵感を見て、退き際はやはり今年だなあ、とは思っていましたが、やはりそうでしたか。

引退は以前からささやかれていましたが、ダンさんの花道を飾る優勝であるかのように私には思えました。

チーム運営に残られるということですので、ちょっとホッとしています。他チームがこれほど似合わない人はいないですから。笑。
まさに、東レアローズの象徴みたいな選手でしたね。

冨田選手は、まだ若いのに、残念です。他チームでもプレーが見たいですね。一流の速いセンター攻撃やタイミング抜群の高いブロックはまだまだ通用するでしょうから、膝の調子さえ良ければ、ぜひ復帰して欲しいですねえ。

ダンさんの花道を優勝で飾りたいと思うチームの一体感が、もしかして優勝ロードの原動力だったのかもしれません。

ところで、新キャプテンは誰??信望の厚い西脇選手?実力No1の荒木選手?天然が魅力の木村選手??


引退選手と新体制のお知らせ

posted by ヒロシ at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

アジアクラブ選手権(女子)

女子バレー V・プレミアリーグ優勝の東レアローズが参加しているアジアクラブ選手権(女子)が、6月1日から始まっているようです。初戦で北朝鮮に負けていますね。北朝鮮だけにミサイルのようなスパイクを決めてきたんでしょうか。

<女子大会>
・6月1日〜7日
・ベトナム-ヴィンフック

・参加国(8カ国)
ベトナム、北朝鮮、日本、イラン(以上プールA)
カザフスタン、タイ、中国、インドネシア(以上プールB)


<予選リーグ結果>
6/1:対北朝鮮●<2-3>(22-25、25-13、21-25、26-24、10-15)
6/2:対イラン○<3-0>(25-8、25-9、25-3)


女子大会は、プール別にリーグ戦を行い、その成績で決勝トーナメントの組合せ
を決めて、優勝を争うようです。

詳細は、Vリーグ公式ホームページに掲載されています。
http://www.vleague.or.jp/news.html?act=detail&genre=2&id=452


ついに9,000本突破!衝撃の92%OFF!当店人気No.1腕時計!MUSK [ムスク] クロノグラフ ブラック ...

posted by ヒロシ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。