2012年05月28日

女子バレー最終予選 勝利して欲しかったセルビア戦

セルビアには勝って終えて欲しかった。。。。

予選を通過しても4位では、お恥ずかしい。

ここは、ロンドンオリンピックの前に、6月のワールドグランプリで3位入賞をはたしてもらいたい。

ワールドグランプリは、毎年アジアで開催される女子バレーの祭典みたいなものなので、ワールドカップや世界選手権のような権威はないにしても、強豪の集う世界大会ですから、是非いい成績をあげて、汚名挽回して欲しい。

最終セルビア戦については、「できるんなら、最初からやれよ!」と竹下に言いたい。

荒木を活かすも殺すも竹下のトス次第。サーブレシーブが帰ってこないからコンビバレーができなかった、というのは、言い訳になってしまう。

木村や江畑に上げるオープントスのほうが楽なのだろうか???

セルビア戦のようなセンターを活かした攻撃をなぜこれまでやらなかったかはよく分からない。

ネットで荒木批判が飛び交っていて、私自身も、あえて荒木選手とは書きませんでしたが、センター線の活性化を期待するコメントをしていましたが、セルビア戦で荒木は完全に汚名挽回できたことはよかった。

残念なキャプテン、仕事のできないセンターというレッテルを貼られる寸前だったから。。。。深夜の五輪祝福の各局スポーツ番組で、最高にいい表情を見せていた荒木選手をみてホッとした。

竹下は、荒木、平井を活かすトスワークにしっかりと切り替えて、オープンと、バックアタックの効果をさらに高められるように期待したい。

以前、東レのVリーグの試合で木村を将棋の飛車、荒木を角に喩えたことがあったが、飛車角が縦横に働かないと将棋は勝てない。日本バレーも、センター線と両ウイングが相乗的に機能しないと、メダルを狙えるチームにはなれない。

サーブ、サーブレシーブ、デフェンスに特に力を入れる眞鍋監督だが、トスワークの組み立てをもっと竹下と議論して、日本らしい攻撃パターンを構築して欲しい。

ギリギリであったにせよ、とりあえず、オリンピック出場を果たして、選手の皆さん、おめでとうございます。ドシロートが偉そうなことを書きましたが、6月のワールドグランプリ、7月8月のロンドンオリンピックも精一杯応援しますので、怪我のないよう頑張ってください。m(__)m

全国放送があるのかどうか、まだ把握していませんが、、、、>>>ワールドグランプリ2012 日程

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)

【PR】父の日のプレゼントに迷っていたら>>>楽天 GLENCHECK
posted by ヒロシ at 08:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本では大阪と小牧で予選が行われ、TBSが放送するようです。
TBSは、関東地域のみの放送です。TBS系列での放送は期待できません。

過去の事例では、放送があっても、深夜・早朝枠であるケースが多いです。

バレー熱が高まっているので、この際、地上波ゴールデンで放送して欲しいですね。
Posted by ワールドグランプリ2012の放送 at 2012年05月28日 21:12
荒木は汚名を返上した。もしくは名誉を挽回したのであって汚名挽回したわけではありません。
Posted by at 2012年05月29日 23:46
「汚名の有る状態から、良い状態へと回復する」ということで、汚名挽回を誤用ではないとする説もあるようですので、お調べ下さい。

汚名を返上して、その後名誉を挽回した、とでも書くほうが、一般的な語法なのでしょうが、面倒ですね。その点、汚名挽回は便利な言葉です。

ま、どうでもいいことですが、時間の無駄なので、この手のコメントはお断りします。
Posted by ヒロシ@管理人 at 2012年05月30日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272175009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。