2012年05月23日

女子バレー 韓国に惨敗

惜敗ならともかく、惨敗、ボロ負けの全日本女子でした。

いつもなら、キム・ヨンギョン対全日本女子6人の構図なんですが、今日の試合は、木村沙織対韓国6人の構図。

いつもの韓国は、キム・ヨンギョン以外は死んでいたんですが。あるいは、ヨンギョンすら機能しなくなるのが、対日本10連敗の韓国でした。

今夜は、キム・ヒジンの活躍が特に凄かったですが、それ以外の選手のレシーブもブロックも冴えてましたね。

対して、全日本の荒木などセンター陣は攻撃もブロックもほとんど無し。そして、木村だけに頼る竹下のトス。江畑も昨日のタイ戦のようには決まらない。

全盛時の大友愛のような攻撃力がセンター陣には欲しいところ。そして、控えに流れを替えるピンチヒッターの石田瑞穂がいないのも痛い、

木村沙織が一人で韓国6人を相手にして勝てるわけがない

さあ、明日のキューバ戦ですが、コンビバレーを多用して、多角的・立体的に攻めていかないと、レフトオンリーの単調な攻めでは、今夜の二の舞となってしまうでしょう。

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271239234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。