2011年03月16日

愕然! 2010/11Vリーグ全日程終了!

バレーボールファンには、大変残念なお知らせです。

理事会にて協議の結果、今季のバレーボールリーグは、全日程が終了しました。

3月15日付けのVリーグメールマガジンで、この事実を知りました。

特に重要な決定はこの点です。
3月25日から4月10日までの間にかけて開催予定のプレミアリーグ男女のファイナルラウンド
(セミファイナルリーグ戦および3位決定戦・優勝決定戦)は、実施しない。
」 
 
もちろん、入替え戦も実施されません。
 
結論としては、
2010/11Vリーグは、3月6日で全日程終了とし、チーム成績および個人成績は、3月6日終了時点の
ものをもって、2010/11シーズンの最終成績とする
」ということです。

恐らく、今回の震災で、数万人の方が亡くなり、数十万の方が住む家を無くされたわけですから、厳粛に受け止める必要はありますが、日本人的といえば、きわめて日本人的な決定です。

実は、私も、こういう決定には賛成しがたいところです。

どんな不幸があっても、人は明るく楽しく生きていかなければなりません。スポーツは娯楽の一つに過ぎませんが、人生をかけている選手達がいて、観戦を大きな楽しみにしているファンがいるわけです。

中止にしたことで、何かが良くなるわけではありません。被災地で苦しんでいる方がいたら、それ以外の人たちは、笑ったり楽しんだりしてはいけないのでしょうか??

被災地の方々のことを忘れてはいけませんが、笑ったり楽しんだりすることは大いにすべきだと思います。被災地の方々の人生を、そうでない人々が代わりに生きることは出来ないのですから、被災地の方々が苦しいからといって、みんなが苦しい思いをする必要はないと思うのです。

むしろ、バレー会場などで、寄付金を募ったりしたほうが良かったのではないでしょうか。

上位4チームのトーナメント戦程度に縮小しても実施して欲しかったです。

{追記}
単に心情的な問題からではなく、現実問題として、選手の家族が被災している、交通事情、電力不足、など、課題が山積していて、開催、特に今後は東京で行われることからリーグの継続が難しいという適切な判断だと思います。

結局、今季の優勝は、JTマーヴェラスということになりましたが、圧倒的な強さで優勝の資格はありますが、予選リーグで東レに負け越しているだけに、JTの選手も少し悔いの残る優勝ではないでしょうか。東レも4連覇を阻まれて残念でしょう。

選手や選手のご家族のご無事をお祈りしております。

また、来季のVリーグを楽しみにしています。被災地で開催できるくらいに復興しているといいのですが。。。

女子バレーの最新情報はこちらで。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190819497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。