2013年04月20日

全日本女子の登録選手が決まったようですね。

自分の中でバレー熱が冷めてしまって、、、、2012/2013年のVリーグもいつの間にか終幕していたという感覚です、

昨季と同じ、東レvs久光の決勝はテレビで観ましたが、久光の圧勝でしたね。ぎふ国体、天皇・皇后杯、そして今季Vリーグと、すべて久光製薬スプリングスの優勝ですから、今や向かうところ敵なしの圧倒的な強さです。

このまま、5月の黒鷲旗(くろわしき)も久光が制するのでしょうか?

久光のブロックの前に、迫田さおりも荒木絵里香もスパイクが決められず、ワンサイドなゲームでした。

3日ほど前に、全日本登録選手が44名選抜されましたが、久光製薬の選手が圧倒的に多いことに当然とはいえ、驚きました。
以下の8名。長岡望悠 新鍋理沙  岩坂名奈  石井優希 野本梨佳  平井香菜子  座安琴希  石田瑞穂

そりゃ、これだけ名選手が揃っていれば、優勝するでしょう。優勝の立役者であり、キャプテンで名セッターの古藤千鶴が選抜されなかったのは、やはり、リオデジャネイロを意識して、若い選手に絞りたかったからなのか??

現役高校生の辺野喜未来と古賀紗理那が登録されていますね。2016年のオリンピックでは活躍しそうです。

セッターを山ほど登録していますが、残念ながら、昨年セッターにコンバートした狩野舞子は落ちましたね。実績を出すところまでには仕上がっていませんでしたからね。来季は古藤の控えのセッターとしてでも、Vで何とか実績を残してほしいものです。

44名も登録しましたが、残れるのは半分以下ですから、厳しい選抜が待ち受けています。Vプレミアの今季MVPである長岡望悠の全日本での活躍が見たいですね。

今後、全日本としては、ヨーロッパへの海外遠征等があって、お盆前後にいつものワールドグランプリでしょうか??

たしか、今年はグラチャンの年でしたっけ??

とりあえず、5月には黒鷲旗があります。

よくよく考えれば、黒鷲旗に上記の全日本の選手が合宿とかで出場できなければ、久光の優勝は難しいですね。上の8名が抜けたら、さすがに名将中田監督でも厳しいでしょう。笑。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)



posted by ヒロシ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。