2013年02月09日

久々に女子バレー放送を観た感想(東レなど)

最近は、NHKBSだけでなく、BSフジやニコ生でも試合が見れるので、会場に足を運ばなくても、かなりの試合がカバーできるようになりました。

先週は、久光−東レの大接戦に興奮し、今日もNEC−東レの試合をたっぷりと楽しみました。

サオリンの抜けた東レがどうなるか、当初は心配していましたが、サオリン依存チームから、パワーを秘めていた若手選手達が個性豊かに羽ばたいて、バランスの取れた強力なチームに生まれ変わったような気がします。東レは必ず、決勝に残るだろうと実感します。

先週は、久光に苦汁を舐めた東レですが、試合内容は互角で、両チームともに粘り強さと多彩な攻撃力を感じさせた素晴らしいゲームでした。まるでリーグの決勝戦のような試合でした。東レは、久光には最近連敗中なので、早い段階でまず1勝することが大事ですね。昔から岡山やNEC相手には勝率がいいので、これ以上久光には負け越さないことですね。少なくとも、対久光全敗での準決勝リーグ進出というのは避けたいものです。

さて、今日のNEC戦を見てみましたが、NECが首位にしては、雑な試合運びだなあという印象を受けました。サーブミスが10本くらいあったでしょうか。2セット以降、ワンサイドな展開になってしまい、首位チームとの試合には見えませんでした。

NECがたまたま不調だったのかもしれませんが、久光や東レのほうがまとまっている感がありますね。

上位4チームが拮抗して、レギュラーラウンドは面白い後半戦になりそうですね。個人的には、岡山の栗原選手、福田選手の活躍もまたじっくり見てみたいですね。

残念ながら、BSもニコ生も2月は、もう放送はなさそうです。
>>> http://www.vleague.or.jp/tv_schedule_list/league=premier_w&round_id=1

今年は、全日本に誰が選出されるだろうかと、いろいろ想像をめぐらしながら観るのも楽しいですね。潜在能力の高い、若手選手が溢れていて、全日本の眞鍋監督も選ぶのが大変なのではないでしょうか。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)

最近、薄毛が気になり始めたので、アミノ酸系の「INZシャンプー」を使い始めました。これまでにないイイ感じですね。
posted by ヒロシ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。