2012年07月27日

女子バレー ロンドンオリンピック 予選ラウンド日程

オリンピック最終予選の最終戦でセルビアにフルセット負けしたおかげで、日本は、比較的楽な予選A組に入れたわけです。

セルビア戦にわざと負けたわけではないでしょうが、戦略だったとしたら、真鍋監督はやはり「智将」だといえるでしょう。

ロンドンオリンピックの予選ラウンドは、1日おきに行われますので、疲労が蓄積する心配はなさそうです。
ロンドンは日本より8時間遅れということなので、現地時間プラス8時間で計算しました。
  7/28 (土) 9:30 アルジェリア × 日本  (日本時間17:30〜)
  7/30 (月) 20:00 イタリア × 日本   (日本時間04:00〜)
  8/1 (水) 9:30 ドミニカ共和国 × 日本 (日本時間17:30〜)
  8/3 (金) 11:30 日本 × ロシア     (日本時間19:30〜)
  8/5 (日) 14:45 イギリス × 日本    (日本時間22:45〜)

イタリア戦とロシア戦がカギとなりそうですが、各組の上位4チームが準決勝に進めるので、よっぽどの不調でない限り進出はできそうです。
準決勝以降は、8チームでのトーナメントになりますが、予選ラウンドでA組上位にいるほうが対戦相手がB組下位になるので有利です。

テレビ放送は、NHKの地上波・BS、その他民放などで随時放送されるようですので、予約しておきましょう。ロンドンは日本より9時間遅れなのですが、サマータイムのため、現地時間プラス8時間が日本時間となるようです。(もし間違っていたらコメントください。m(__)m)




最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

木村沙織 トルコリーグ移籍の衝撃

皆さんご承知の通り、サオリンこと木村沙織のトルコリーグへの移籍が決まりました。

何年も前から、海外から木村沙織への移籍オファーがあるということは耳にしていましたが、今回の発表は、ロンドン五輪出場を直前に控え、突然の発表であり、まさに青天の霹靂といった印象です。

トルコリーグといえば、親友の狩野舞子選手が在籍しています。狩野舞子は、トルコ一部リーグのベジクタシュですが、木村沙織は、同じリーグのワクフバンクというチームのようです。

同じトルコリーグに親友の狩野舞子がいることは、ファンにしても、とても心強いと思います。

長年海外からの移籍オファーを断ってきたサオリンが、今年決断したのは、同じ年代のサッカーの長友や野球のダルビッシュなどの、海外で活躍するトップアスリート達の活躍に刺激されたからと報道されています。

同じトップアスリートでありながら、彼らとは、収入や名声では雲泥の差でしょう。しかし、木村沙織は、日本のバレー界では、誰もが認める、実力も人気もトップレベルの選手です。

日本で頂点に立ったから、次は世界の頂点に。。。。というのは、トップアスリートなら当然の夢といえるでしょう。

今後Vリーグで、木村沙織も狩野舞子も見れないというのは、ファンとしては非常に残念な気持ちもありますが、海外移籍でさらに実力をつけて大きくなって日本に帰ってくることを期待して、今回の彼女の移籍を心より祝福したいと思います。

大きいショックを受けたファンの方(特にアローズファン)も少なくないとは思いますが、気持ちを切り替えて、これからもサオリンを応援していきましょう。



最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 10:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。