2012年05月31日

女子バレー 12人に報奨金100万円

女子バレーの世界最終予選でオリンピック出場権を勝ち取った全日本女子チーム12名に、日本バレーボール協会が各人100万円の報奨金を支払ったというニュースが出ていましたね。

フジとTBSからバレ協に支払われる放映権料は恐らく億単位でしょうから、これしきの報奨金は安いものでしょうけどね。眞鍋監督への報奨金は公表されていませんね。会場で応援していた5名の選手は、一銭ももらえないのでしょうかね。

監督は、「17名で戦った」ことをいつも強調されていましたよね、でしたら、彼女らにも報奨金を出して上げて欲しいですけどね。

オリンピックで銅メダルを獲っても100万円ですから、あの成績(ギリチョンの4位)で100万円は高すぎるという批判もあるでしょうけど、テレビに出る芸能人のギャラに比べたら、安いものです。

応援席の5人も、テレビ視聴率的にはかなり貢献していますから、足代10万円でもいいので差し上げて欲しいところです。

最終日試合後の各局への出演料は、バレ協ががっぽり頂いているんでしょうね。

よくわかりませんが、100万円ボーナス出したよ、と世間に公表することに何か意味があるのでしょうか。稼ぎすぎたバレ協が良心を痛めて、罪滅ぼしでもしたかったのでしょうか。(冗談)

いずれにせよ、野球やゴルフと違って、バレーボールではお金が稼げないことに変わりはありませんので、人生かけて頑張っている彼女達にどんどん奮発してあげてください。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

女子バレー最終予選 勝利して欲しかったセルビア戦

セルビアには勝って終えて欲しかった。。。。

予選を通過しても4位では、お恥ずかしい。

ここは、ロンドンオリンピックの前に、6月のワールドグランプリで3位入賞をはたしてもらいたい。

ワールドグランプリは、毎年アジアで開催される女子バレーの祭典みたいなものなので、ワールドカップや世界選手権のような権威はないにしても、強豪の集う世界大会ですから、是非いい成績をあげて、汚名挽回して欲しい。

最終セルビア戦については、「できるんなら、最初からやれよ!」と竹下に言いたい。

荒木を活かすも殺すも竹下のトス次第。サーブレシーブが帰ってこないからコンビバレーができなかった、というのは、言い訳になってしまう。

木村や江畑に上げるオープントスのほうが楽なのだろうか???

セルビア戦のようなセンターを活かした攻撃をなぜこれまでやらなかったかはよく分からない。

ネットで荒木批判が飛び交っていて、私自身も、あえて荒木選手とは書きませんでしたが、センター線の活性化を期待するコメントをしていましたが、セルビア戦で荒木は完全に汚名挽回できたことはよかった。

残念なキャプテン、仕事のできないセンターというレッテルを貼られる寸前だったから。。。。深夜の五輪祝福の各局スポーツ番組で、最高にいい表情を見せていた荒木選手をみてホッとした。

竹下は、荒木、平井を活かすトスワークにしっかりと切り替えて、オープンと、バックアタックの効果をさらに高められるように期待したい。

以前、東レのVリーグの試合で木村を将棋の飛車、荒木を角に喩えたことがあったが、飛車角が縦横に働かないと将棋は勝てない。日本バレーも、センター線と両ウイングが相乗的に機能しないと、メダルを狙えるチームにはなれない。

サーブ、サーブレシーブ、デフェンスに特に力を入れる眞鍋監督だが、トスワークの組み立てをもっと竹下と議論して、日本らしい攻撃パターンを構築して欲しい。

ギリギリであったにせよ、とりあえず、オリンピック出場を果たして、選手の皆さん、おめでとうございます。ドシロートが偉そうなことを書きましたが、6月のワールドグランプリ、7月8月のロンドンオリンピックも精一杯応援しますので、怪我のないよう頑張ってください。m(__)m

全国放送があるのかどうか、まだ把握していませんが、、、、>>>ワールドグランプリ2012 日程

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)

【PR】父の日のプレゼントに迷っていたら>>>楽天 GLENCHECK
posted by ヒロシ at 08:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

女子バレー 最強ロシアに善戦!?

0−3のストレート負けで善戦とは、言い過ぎかもしれないが、完敗という印象ではなかった。韓国戦のほうが完敗の印象だった。

ロシア戦は、日本らしさが随所に出ていて、化け物チーム(何が何でも、2mが二人もいてはちょっと・・・)相手によく戦った、と褒めたいところ。

ロシアの超高層ブロックには何度も引っかかったが、木村も江畑も、クロスや脚の長いアタックで器用に得点していたし、迫田のバックアタックもキューバ戦ほどではないにしろ、スピード感は抜群だった。

課題のセンター線だが、第1セットの平井の攻めは良かった。全セットで同じ攻撃ができていれば合格点だった。荒木といえば、キューバ戦よりましだが、まだまだだ。竹下からトスが上がらないのだから、無駄にジャンプするしかない。相手チームも、荒木がジャンプだけで打ってこないことを知っているのか、ブロックに跳ばないことも多いので、レフト攻撃のサポートになっていないのが哀しい。

コンビバレー、オープン攻撃、バックアタック、この3つが複合してこそ多角的・立体的な速い攻撃の日本バレーが構築できるはず。そこに、攻撃的なサーブと落とさないディグが加われば、ロシアでもアメリカでも勝利できるのではないか。

センター線の強化が課題と分かっていながら、なぜ、眞鍋監督やコーチ陣は放置するのか??

多分、放置はしていないのだろう。何かの事情があるのだろうが、私には分からない。

最終のセルビア戦は、すっきり勝って、3位以内通過を果たして欲しい。4位での通過はちと恥ずかしい。

万一4位通過なら、6月のワールドグランプリで優勝して汚名挽回してもらわないと、ロンドンにはとても期待できないだろう。

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)



<最終日・追記>
タイがキューバに勝ったので、ロシア・韓国がオリンピック出場確定で、タイとセルビアが並んで3位4位で、日本が5位。
したがって、日本がセルビアに3−0か3−1で負けると、韓国とタイが出場権を獲得して、日本はオリンピックに出れないことになる。

予選通過は楽勝と思っていたが、大変なことになってしまった。
最悪、セルビアに負けて、全選手がコート上で泣き崩れるシーンとか・・・・・いやはや、恐ろしいことです。
posted by ヒロシ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

女子バレー キューバに辛勝したものの・・・

勝負に勝ったが、内容的には負けていた今日のキューバ戦だった。

今日負けていたら、連敗ロードに突入していたかもしれない。本当に紙一重のところをなんとか切り抜けられたのは、日本の「勝負強さ」なんだろう。

控えの迫田、新鍋の働きが目立った。迫田の高さとスピード、新鍋の安定感と器用さを改めて感じた。

センター戦の非力さは、韓国戦と同様で、もはやなんともならない絶望感すら感じた今日の一戦だった。

ブロックは身長より、タイミングとかドタ勘がものをいう。低身長竹下のブロックが何回かあったが、それを物語っている。

ブロック力もアタック力もないならば、センターは死んだも同然。明日以降、ロシアにもセルビアにも苦戦することは間違いない。

勝ててホッとしたが、フルセットを勝ちきったという喜びがイマイチ大きくなかったのは、不安要素が多いからだと思う。

かつて、森アナウンサーが泣いたポーランド戦での大逆転勝利の時のような喜びをまた味わいたいものだ。力負けしていた今日の試合では、心底喜べないものがある。

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

女子バレー 韓国に惨敗

惜敗ならともかく、惨敗、ボロ負けの全日本女子でした。

いつもなら、キム・ヨンギョン対全日本女子6人の構図なんですが、今日の試合は、木村沙織対韓国6人の構図。

いつもの韓国は、キム・ヨンギョン以外は死んでいたんですが。あるいは、ヨンギョンすら機能しなくなるのが、対日本10連敗の韓国でした。

今夜は、キム・ヒジンの活躍が特に凄かったですが、それ以外の選手のレシーブもブロックも冴えてましたね。

対して、全日本の荒木などセンター陣は攻撃もブロックもほとんど無し。そして、木村だけに頼る竹下のトス。江畑も昨日のタイ戦のようには決まらない。

全盛時の大友愛のような攻撃力がセンター陣には欲しいところ。そして、控えに流れを替えるピンチヒッターの石田瑞穂がいないのも痛い、

木村沙織が一人で韓国6人を相手にして勝てるわけがない

さあ、明日のキューバ戦ですが、コンビバレーを多用して、多角的・立体的に攻めていかないと、レフトオンリーの単調な攻めでは、今夜の二の舞となってしまうでしょう。

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

女子バレー 3連勝でオリンピック出場権が射程圏内に

タイとの大接戦が見たかったのだが、今日の全日本、強すぎたね。

本気で勝ちに行ったね、当たり前か。。。

ブルームジットは、昔のほうが攻撃力があったような気がする。アンポーンとかヌルットサットとか、選手としても上手いし、結構美人だよね。ちょっと、ファンになったなあ。セルビアに勝ったゲームを観てみたい。できれば、タイにも、オリンピックに出て欲しいなあ。日本が3位以内なら、タイがタイペイと韓国より上位ならロンドンオリンピックに出場できるよね。

それにしても、江畑の活躍には恐れ入った。江畑と木村のWエースがいれば、格下チームなら圧倒できる強さがある。問題は、強豪の大型チームにどこまで通用するか。。。

セルビア、ロシアを連覇すると、本物の強さなんだろうな。ロンドンで銅メダルでも獲るには、予選で1敗も許されないだろうな。アメリカ、ブラジル、中国、イタリア、、、、ちょっとやそっとでは勝てるチームではない。

センター線をもっと強化しないと、Wエースだけでは、強豪チームには勝てないだろう。平井の活躍は頼もしいが、キャプテン荒木には、攻撃の面でもっと目立って欲しい。ブロックは確かに世界のトップレベルといえるかもしれないが。。。

明日の韓国も3−0で圧勝して欲しい。できれば、控えの選手中心で戦って欲しい。単に、新鍋、平井、迫田の活躍を見たいからだけど、、、木村、江畑の代わりに、迫田、新鍋でも、韓国相手なら勝てるだろう。

3-0ばかりだと、視聴率落ちるから、そろそろ、1セットくらい失ってみてはどうか(笑)。キューバ、ロシア、セルビアは、3−1がいいな。3−2は心臓に悪い。笑。

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)

最近、この手のネックレスをつけてる選手がいないのは淋しい。ブルームジットがピンクのをしてたけどね。ちなみに私は、3年間している。おかげで肩こりがなくなった。笑。



posted by ヒロシ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

女子バレー世界最終予選 通過はほぼ確実だが。。。

猫ひろしも、南キャンのしずちゃんもロンドン五輪の出場権を逃しましたね。

シロートがちょっとやそっとの努力くらいで簡単に出れては、五輪の価値が下がります。

バレーに青春、否人生をかけてきた全日本のバレー選手たちは、男女とも、五輪出場権を何としても獲得して欲しいですね。

5月19日(土)から始る大会の正式名称は、「2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会」というらしいですね。長すぎ。私は簡単に「(女子バレー)最終予選」と呼ぶことにします。

世界の出場枠12枠のうち、すでに8枠が決まっています。
イギリス、イタリア、アメリカ、中国、ドミニカ共和国、ブラジル、トルコ、アルジェリア

なんでイギリスが。。。開催国だからですね。別にいらねんじゃ??というか、イギリスって、バレーやってるの?

というわけで、強豪チームは、最終予選に出場していません。

ということは、全日本の連戦連勝が見られるかも、ということですね。とはいえ、毎回3−0のストレート勝ちでは、緊迫感もなく、ひょっとしたら視聴率が下がるかもですね。

しかし、そこは韓国びいきのフジテレビですから、「永遠のライバル韓国」をアナウンサーが連呼して盛り上げてくれるでしょう。
いや大丈夫、韓国戦はTBSですね。

格下の韓国は、もうそろそろ「過去のライバル」と呼んでもいいのではないでしょうか。最近は、タイやタイペイとの試合のほうが緊張感があるように思います。

出場国は、以下の通りです。
・開催国(日本)
・アジア大陸枠3チーム(韓国・タイ・チャイニーズタイペイ)
・ヨーロッパ大陸枠から2チーム(セルビア・ロシア)
・北中米大陸枠から1チーム(キューバ)
・南米大陸枠から1チーム(ペルー)

おっと、セルビア、ロシア、キューバという強豪がいましたね。3位までなら予選通過確定です。4位や5位でも、日本・韓国・タイ・チャイニーズタイペイの4カ国のトップなら出場できます。しかし、それでは。。。。

何が何でも、1位か2位で通過してもらわないと、本番でメダルは狙えそうにありませんよね。

TBSとフジテレビが交互で放送しますので、録画チャンネルを間違えないように注意しましょう。

最終予選で盛り上がった翌月には、ワールドグランプリ2012がほぼ一ヶ月にわたって開催されますが、例年のようにテレビ放送はあまり期待できそうにありません。真夜中放送とか、関東地域のみ放送とか。。。。かもしれません。また分かりましたら、アップしたいとは思いますが。

最新バレー情報は、>>>>人気blogグランキング(バレー)
             >>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。