2012年02月04日

新生パイオニアを応援したい・・・

今日は、パイオニア対デンソーの試合を、NHKBSで観戦しました。

パイオニアといえば、ベテラン選手が多く、平均年齢も高いため、一時期、「強豪おばさんチーム」などと新聞で揶揄されたこともありましたが、ベテラン選手が次々と引退・退社していき、若手中心のフレッシュなチームに生まれ変わっていて驚きました。

ベテラン陣の渋いプレーが観れなくなったのは残念ですが、若手中心に溌剌としたプレーで、纏まりのある素直なチームのような印象を受けました。
強豪デンソーには、力負けしましたが、けっして完敗ではなく、力を出し切った気持ちのいい試合だったと思います。

パイオニアというと、栗原恵選手と佐々木みき選手が真っ先に思い浮かびますが、二人とも昨年退団されましたね。栗原恵選手のほうは、ご存知かと思いますが、ガモワ選手のいるロシアのディナモ・カザンに所属し活躍されているようです。一方、佐々木みき選手はトルコのチームと一旦契約して現地で少しプレーしたそうですが、契約解除となって帰国している模様です。また、全日本で活躍した庄司夕起選手は、チャレンジリーグの上尾メディックスで活躍中で、昨年は、チャレンジリーグのMVPを獲得されました。

ソニーやパナソニックがテレビ事業で数千億円の大赤字を出したというニュースが今駆け巡っていますが、テレビ事業とは縁の薄いパイオニアは昨年は黒字決算だったようです。廃部騒動も一時期ありましたが、今後は大丈夫だと思います。(希望的観測。パイオニアのベテラン選手の大量退団は、やはり、リストラの一環だったのでしょう。皆さん、チャレンジリーグなどで、大活躍されているので応援したいですね。)

今日のゲームで印象に残った選手というと、パワフルな浅津ゆうこ選手、大型センターの香野晶子選手、明るくムードメーカー的な印象を受けた服部晃佳選手ですね。セッターの冨永こよみ選手の将来性にも期待しています。彼女のような大型セッターは全日本に是非欲しいですからね。今日も高い位置からのツーアタックが何度も決まっていました。

>>> パイオニア選手紹介(公式サイト)

〇試合結果(2012.02.04)
  パイオニア vs デンソー 0−3(19-25 21-25 21-25)

数字の上では完敗ですが、積極的な攻撃、粘りのレシーブも随所に見られ、明日に繋がる負けではなかったでしょうか。決定力のあるデンソーには一歩及びませんでしたね。

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。