2011年07月03日

モントルーバレーマスターズ優勝の実力を早く観たい

8月5日からのワールドグランプリが楽しみです。

やはり、狩野舞子選手の雄姿を久しぶりに見れるのが、一番の楽しみです。

狩野舞子選手は、全日本を離れれば、イタリアの一部リーグパビアの所属であり、日本のチームに属していません。

狩野舞子は、昨年久光製薬を退団してから、スポーツビズとマネジメント契約を締結しています。
スポーツビズは、竹下佳江選手も所属しているマネジメント会社ですね。竹下選手はJTとプロ契約しています。

狩野舞子選手も、日本のプレミアリーグのどこかのチームとプロ契約を結んで欲しいですね。パビアでは中心選手として活躍していましたがずっと負けが続いていたみたいです。ファン感情としては、イタリアに戻らず、日本でプレーして欲しいものです。

それはそうと、強豪8カ国が参加した「モントルーバレーマスターズ」(6月7日〜12日)で日本が優勝しましたね。しかも、木村さおり選手や竹下佳江選手抜きですから、大したものです。ワールドグランプリ、ワールドカップがホント、楽しみです。

>>> モントルーバレーマスターズ 全日本女子チーム初優勝!

眞鍋ジャパンは、昨年の世界バレーで3位をとりましたが、ロンドンオリンピックでのメダル獲得も夢の話ではなくなったような気がします。柳本ジャパンのときは、世界との実力差をまざまざと感じてきましたが、眞鍋監督なってから、チームの目標がさらに明確になり、着実に日本らしい実力を身に付いて来たような気がします。

眞鍋監督が名将だと言うことなのでしょう。最初、見た目でパッとしない感じがしましたが、地味ながら、実は凄い監督だったのかもしれません。

眞鍋監督著書 >>> 精密力【送料無料】

最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。