2011年05月21日

楽しみな2011年女子バレー国際大会

Vプレミアリーグ黒鷲旗も終り、バレーファンには、空白期間がしばらく続きます。
7月初めに若手主体のサマーリーグが開催されますが、今年の予選リーグは、岡山1箇所のみでの開催のようです。
・日 程 : 2011年(平成23年)7月1日(金)〜3日(日)
・会 場 : 岡山県笠岡市・笠岡総合体育館

さて、テレビでも放映され、例年お祭のように開催される国際大会ですが、次のような日程になっています。

女子バレーボールワールドグランプリ
  2011年08月05日(金)〜08月21日(日)

女子バレーボールワールドカップ
  2011年11月04日(金)〜11月18日(金) 

ええと、昨年銅メダルを獲ったのは何だっけ?と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、あれは、世界選手権ですね。オリンピック同様、4年に1回開催ということで、また、参加国も多く、権威ある大会でした。下の2大会は、毎年日本で開催していて、ジャニーズ乱舞のお祭大会みたいで、権威的にはどうなんでしょう、という疑問もありますが、バレーファンには、お盆と正月のように、欠かせない楽しみな行事となっています。ロンドンオリンピック前年の国際大会ということで、意味合いもこれまでと違ってくると思います。

ワールドグランプリが始まる前に、海外遠征があるようです。
●モントルーバレーマスターズ(スイス)
●日独友好親善150周年記念親善大会(ドイツ)
●ブラジル遠征  ・・・・・

また、ワールドグランプリの後、9月には、アジア女子選手権大会が台北で開催されます。

このように、全日本選手に選ばれるか否かで、バレー選手の活躍の度合いは大きく変わっていきます。

バレー選手にとって、全日本選手に選ばれることがいかに大きな意味を持つか、ということですね。

Vプレミアリーグでの活躍にも関わらず、今回選ばれなかった選手は、大変悔しい思いでしょうが、その悔しさをバネに来季のリーグでいっそう頑張って欲しいものです。

昨年1月、2度目のアキレス腱断裂⇒久光製薬退社⇒イタリアパビア入団と、色々な苦難・変化を経験して、人間的にもさらに大きくなったと期待される、あの懐かしい狩野舞子選手も戻ってきます。

>>> 全日本女子選出メンバーの面々(顔写真入)

今更ながらですが、一昨年、狩野舞子選手とポジションを争った坂下麻衣子選手はどうしたの?と気になっています。最近は全日本女子にお呼びがからなくなりましたが、調子を落としているのでしょうか。JTキャプテン坂下麻衣子選手のパワフルな攻撃をテレビでもう一度見たいものです。



最新バレー情報は、
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。