2011年03月30日

全日本女子登録メンバー決まる!

本年度の全日本女子登録メンバーが発表されましたね。意外と早かったので驚きました。

>>> 2011年度全日本女子バレーボールチーム登録メンバー発表

各チーム別に見ると、東レアローズが圧倒的に多く、6名の登録になりました。

◆東レアローズ
  荒木絵里香、中道瞳、木村沙織、迫田さおり、濱口華菜里、堀川真理(初)
◆久光製薬スプリングス
  石田瑞穂、岩坂名奈、新鍋理沙(初)、石井優希(初)、座安琴希(初)
◆JTマーヴェラス
  竹下佳江、山本愛、石川友紀
◆NECレッドロケッツ
  井野亜季子、松浦麻琴(初)
◆デンソーエアリービーズ
  井上香織
◆パイオニアレッドウィングス
  栗原恵
◆岡山シーガルズ
  山口舞、宮下遥
◆日立リヴァーレ
  江畑幸子
◆海外移籍組
  佐野優子、狩野舞子
◆大学
  中大路絢野(初)

初出場の選手を列挙すると、
  堀川真理、松浦麻琴、新鍋理沙、石井優希、座安琴希、中大路絢野
の6名ですが、意外と思うのは、堀川真理選手ですね。共栄学園を卒業したばかりで、Vリーグには出場していない東レの内定選手です。東レ同期の二見梓も選んで欲しかったような気もします。登録されても、全日本選抜とは限りませんが、いい経験になるでしょう。

中大路絢野(なかおおじあやの)選手!?知っていましたか?京都橘高校出身で、鹿屋体育大学在学中の選手ですね。身長167センチのセッターだそうです。

セッターの登録が今回5人と多いですね。ロンドンまでに、ポスト竹下を育成しないといけないという監督の気持ちの表れでしょうか。

リベロも3人ですか。Vリーグの座安琴希選手も大活躍しましたが、佐野選手と井野選手がいるので、選ばれるのは無理かなあ、と思っていましたので良かったですね。レシーブ強化に向けて、3人ともが最終選抜されてもおかしくないかもしれません。

松浦麻琴の登録は予想していませんでした。同じNECの松浦寛子の登録はありうると思っていましたが。。。

しかし、言われてみれば、松浦麻琴選手のトス捌きは確かに目を見張るものがありますし、存在感というかオーラの強さは、高橋選手を思わせるものもありますから、もしかしたらポスト竹下の筆頭なのかもしれません。私はてっきり、松浦寛子が登録されたものと勘違いしていました。

海外から狩野舞子も戻ってくるし、楽しみな全日本女子バレーです。

女子バレーの最新情報はこちらで。
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

女子バレー 2011年の国際大会

大震災の影響で、Vリーグがあっけなく終了してしまったわけですが、5月の黒鷲旗は大阪開催ですので、恐らく開催はされるでしょう。下記の国際大会はどうなるでしょうか。東京での開催は電力の問題が大きいので、すべて、名古屋と大阪を中心にしてでもなんとか開催してほしいものです。開催予定では、仙台なども含まれていますが、仙台はいくらなんでも無理だと思います。

女子バレーボールワールドグランプリ
  2011年08月05日(金)〜08月21日(日)

女子バレーボールワールドカップ
  2011年11月04日(金)〜11月18日(金) 

さて、昨年は、 世界選手権(世界バレー)で銅メダルを獲得したわけですが、全日本メンバーが大きく変わる可能性もあります。

Vリーグでの活躍などを考慮して、眞鍋監督がメンバー候補を合宿に招聘して、最終的なメンバーを選抜するいつもの形になるのでしょう。

誰が外されるのか、ということは軽々に語れませんが、新しく選ばれそうな選手については、予想を立てるのは特に問題ないでしょう。

今季活躍した選手は、こちらで見ることが出来ます。>>>> 個人技術集計表(Best15)

新しく全日本メンバーの候補に新たに挙がりそうなのは、個人的な意見に過ぎませんが、ズバリこの選手達ではないでしょうか。
  新鍋理沙(久光)
  岩坂奈々(久光)
  今野加奈子(パイオニア)

今季、活躍が顕著だった選手ばかりです。中堅では、眞恵子(トヨタ車体)や内藤香菜子(NEC)の両選手も目立っていましたが。。。

さらに、チャレンジリーグにも昨年の江畑選手のような隠れた大器がいるかもしれません。

誰が選ばれるか、今から楽しみです。

女子バレーの最新情報はこちらで。
>>>>人気blogグランキング(バレー)
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

愕然! 2010/11Vリーグ全日程終了!

バレーボールファンには、大変残念なお知らせです。

理事会にて協議の結果、今季のバレーボールリーグは、全日程が終了しました。

3月15日付けのVリーグメールマガジンで、この事実を知りました。

特に重要な決定はこの点です。
3月25日から4月10日までの間にかけて開催予定のプレミアリーグ男女のファイナルラウンド
(セミファイナルリーグ戦および3位決定戦・優勝決定戦)は、実施しない。
」 
 
もちろん、入替え戦も実施されません。
 
結論としては、
2010/11Vリーグは、3月6日で全日程終了とし、チーム成績および個人成績は、3月6日終了時点の
ものをもって、2010/11シーズンの最終成績とする
」ということです。

恐らく、今回の震災で、数万人の方が亡くなり、数十万の方が住む家を無くされたわけですから、厳粛に受け止める必要はありますが、日本人的といえば、きわめて日本人的な決定です。

実は、私も、こういう決定には賛成しがたいところです。

どんな不幸があっても、人は明るく楽しく生きていかなければなりません。スポーツは娯楽の一つに過ぎませんが、人生をかけている選手達がいて、観戦を大きな楽しみにしているファンがいるわけです。

中止にしたことで、何かが良くなるわけではありません。被災地で苦しんでいる方がいたら、それ以外の人たちは、笑ったり楽しんだりしてはいけないのでしょうか??

被災地の方々のことを忘れてはいけませんが、笑ったり楽しんだりすることは大いにすべきだと思います。被災地の方々の人生を、そうでない人々が代わりに生きることは出来ないのですから、被災地の方々が苦しいからといって、みんなが苦しい思いをする必要はないと思うのです。

むしろ、バレー会場などで、寄付金を募ったりしたほうが良かったのではないでしょうか。

上位4チームのトーナメント戦程度に縮小しても実施して欲しかったです。

{追記}
単に心情的な問題からではなく、現実問題として、選手の家族が被災している、交通事情、電力不足、など、課題が山積していて、開催、特に今後は東京で行われることからリーグの継続が難しいという適切な判断だと思います。

結局、今季の優勝は、JTマーヴェラスということになりましたが、圧倒的な強さで優勝の資格はありますが、予選リーグで東レに負け越しているだけに、JTの選手も少し悔いの残る優勝ではないでしょうか。東レも4連覇を阻まれて残念でしょう。

選手や選手のご家族のご無事をお祈りしております。

また、来季のVリーグを楽しみにしています。被災地で開催できるくらいに復興しているといいのですが。。。

女子バレーの最新情報はこちらで。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。