2010年12月26日

混戦模様の第2レグがスタート(Vプレミア女子)

12月26日(日)のデンソーvs久光製薬の試合は、天皇・皇后杯の逆パターンでしたね。

東レの味わった悔しさを、今日はデンソーが味わう結果となりました。まさか、2−0から逆転されるとは。。。

どのチームにも、若くてルックスも良くて、バレーセンス抜群の溌剌とした選手がいますね。

上の試合では、デンソーの奥田恭子選手、鈴木裕子選手、久光製薬の石井優希選手ですね。あ、久光製薬には、新鍋理沙選手や岩坂名奈選手もいましたね。

なんだか楽しみな若い選手があちこちに一杯いて、チームを応援するより、そういう若い選手を応援したくなりますね。

それと、今日は出ていませんでしたが、JTの川原麻美選手も素晴らしい。今日はリベロの控え選手としてベンチ入りで、出場していませんでした。リベロ登録で驚きましたが、JTのスパイカーは層が厚すぎてスパイカーとしての出場機会がないでしょうね。スパイカーとしてのバレーセンスのありそうな選手なので、残念です。

昔、春高バレーで共栄学園を応援していて、千葉智枝美選手が物凄く可愛くて、好きだったんですが、先日JTのピンチサーバーに出ていて驚きました。大学卒業したということは、あれから4年も経ったんですね。驚きです。4年経っても相変わらずキュートですね。AKB48なんかより、千葉ちゃんのほうがずっと可愛い(笑)。

東レがパイオニアに敗れたそうで、東レがパイオニアを苦手なのは不思議です。昔は、メグカナ対決でいつも緊迫した試合ではあったのですが、今のパイオニアに勝てない東レというのはとても理解できないですね。

Vプレミアリーグ女子ですが、第2レグのスタートから、徐々に混戦模様を呈してきました。今後も目が離せません。

◆ランキングの応援もよろしくお願いします。
>>>>日本ブログ村(バレー)(過去最高1位)
>>>>人気blogグランキング(バレー)(過去最高3位)

JTのキム・ヨンギョン選手が緑色のパワーバランスをしていたのには驚きました。これって効くんですか?

posted by ヒロシ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

天皇・皇后杯女子決勝 痺れる試合

いやー、痺れる試合でしたね、天皇・皇后杯女子の決勝。

東レとデンソーのファンである私は、さてどちらを応援したものかと迷いました。

しかし、勝って当たり前の女王の東レを応援するよりも、達川監督が就任するまでの弱かったデンソーを知っているだけに、ここは、東レを育て、デンソーを立ち直らせた達川監督に優勝して欲しいという気持ちで、私はデンソーを応援しました。

最初、2セット東レが取った段階で、ああ、これは東レの3−0だな、と思った方も多かったのではないでしょうか。明らかに攻撃力の差を感じました。

しかし、デンソーの調子が徐々に上がるにつれ、これは最終セットにもつれると、勢いに乗るデンソーが有利だな、と気持ちが徐々に変わっていきました。

木村沙織の足がこむら返りになった頃には、デンソーを応援しながら、心の奥で「東レ頑張れ!」と応援していましたが、やはり、デンソーの勢いはそのまま最後まで途切れなかったですね。

表彰式での東レアローズのメンバーの表情が、無表情の中に、悔しさが凝縮されているようで、とても印象的でした。

デンソーの優勝は、今後のVプレミアリーグを面白くしましたね。東レアローズの気持ちが「きゅっ」と引き締まったと同時に、デンソーは自信を得て、伸び伸びとプレーするようになると思います。

実力では東レアローズですが、伸びしろはデンソーのほうが大きいのではないかと思っています。両チームにとって価値のある「勝ち」であり、「負け」であったように思えるのです。

そして、始まったばかりとはいえ、現在、この2チームがリーグでも1位と2位で競い合っています。今後のVプレミアリーグはこの2チームを中心に激しい戦いが繰り広げられることでしょう。

東レファンには残念ですが、デンソーの優勝で私は良かったと思います。

木村沙織選手の怪我が大きなものでなくて幸いでしたが、木村沙織選手があそこで怪我をしたというのも、デンソーに運が巡ってきたということなのでしょうか。不謹慎ですが、怪我のせいで決勝がいっそうドラマチックになりました。

迫田さおり選手を徹底的に止めた井上香織選手のブロック力も良かったですが、奥田恭子選手のサーブとしなやかなスパイクも光っていました。

元々デンソーは、引退した岡野知子選手の大ファンで、移籍した横山雅美選手も好きだったので、最近ちょっと、応援したい選手を見失っていましたが、今日も大活躍した奥田恭子選手や鈴木裕子選手のような、攻守にバランスが取れて器用な選手をどんどん応援していきたいと思いました。

本ブログでは、今後も、東レとデンソーに特に注目しながら応援をしていきますので、よろしくお願いします。m(__)m

◆ランキングの応援もよろしくお願いします。今、ブログランキング?位です。ありがとうございます。
>>>>日本ブログ村(バレー)(過去最高1位)
>>>>人気blogグランキング(バレー)(過去最高3位)
posted by ヒロシ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

今季、個人的に注目している女子バレー選手


2010/2011プレミアリーグ女子も開幕したと思ったら、あっという間に、3週6試合までが終わっていました。

東レアローズデンソーエアリービーズが、5勝1敗で並んでいます。

現在、天皇・皇后杯でお休みですが、その決勝に残ったのが、やはり、この2チームでした。

NHKBSで生中継があるようですので、見逃さないようにしましょう。

◆12月23日(木・祝) 13:00〜17:00 <生放送・延長あり> 女子決勝/男子決勝

昨季のプレミアリーグを、個人的な事情があって、ほとんど観戦できてなくて、先日テレビで、JT、東レ、久光、デンソーなどの試合を見ていて、知らない選手ばかりで驚きました。若手ですごいいい選手が沢山いるので、驚きました。
まず、JTの川原麻美選手はいい選手ですね。非常に器用だし、スパイクが早くてテクニシャンですよね。小柄で華奢なのに、スパイクがシャープで、痺れてしてしまいました。

それから久光製薬の新鍋理沙選手ですね。パワーと安定感があって、信頼できる選手だなあ、と思って惚れ惚れして見てました。

東レの宮田由佳里選手は、その美貌からルーキー時代から私も注目していて、最優秀新人賞にも選ばれたのですが、未だにプレーでの自己主張が弱い感じがします。荒くてもいいからもっとガッツあるプレーを期待したいところですね。先日は、ヤフーのトップページで顔写真入で美人バレー選手として何百万人の人に露出したので、少しは知名度も上がったと思いますが、プレーでももっとファンをひきつけられるようになってほしいと、つい厳しい目で思ってしまいます。

女性の好み的には、デンソーの奥田恭子手にもすごい魅力を感じるんですが、勿論、プレーもガッツありますよね。ミーハー的な目で見ると失礼かもしれません。

今のところ、この4人の選手が気になりますね。皆さんは、どの選手に注目していますか?

◆バレーの最新情報はこちらで。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)



 
posted by ヒロシ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。