2010年02月25日

面白みのないVプレミアリーグの星取り

Vプレミアリーグの勝敗が、なんだか、面白くありません。

JTが20連勝という圧倒的な強さで、レギュラーラウンドを独走中です。
続いて、久光製薬、東レ、デンソーの4強がほとんど確定で、
番狂わせもほとんどない状況です。

東レがNECに負けたのが番狂わせかも知れませんが、以前から、東レはNECによく負けます。苦手のようです。対NEC、今季はすでに2敗。

星取表を見てのとおり、久光製薬は、下位4チームに一度も負けていません。デンソーも岡山に一度負けているだけです。

4強の可能性が岡山とNECには残っているかもしれませんが、おそらく、今の4強が決勝ラウンドに進むことになるでしょう。

4強の中で、レギュラーラウンドで、JTといい勝負をしているのは、東レだけです。

順当にいけばJTが優勝するでしょうが、東レが逆転優勝する可能性も残されているように思えます。

決勝リーグでのJTと東レの死闘。これが一番の見ものですね。レギュラーラウンドの残りは、星取りの観点からは、面白味があまりありません。

JTが1敗でもしたら面白いと思うのですが。大金星を挙げるのは、意外とトヨタ車体かもしれません。前回いい試合をしていますからね。連敗中のトヨタ車体がJTを破ったら面白いと思うのですが・・・

女子バレー関連記事はこちらで探してください。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)

遠方のバレーボール観戦には、
>>>>楽天トラベル(高速バス予約)
posted by ヒロシ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

女子JTが破竹の16連勝

第3レグの初戦、東レアローズvsJTマーヴェラスは、息詰まる熱闘だったそうですね。
スコアをみてびっくりしました。

JTマーヴェラスvs東レアローズ
   第1セット25:18
   第2セット21:25
   第3セット23:25
   第4セット25:16
   第5セット26:24

第5セット、あり得ないでしょう、このスコア。笑。

東レがマッチポイントを握ることが4度あったとか。どうしてあと1点が入れられなかったのか、東レアローズ。
サオリンの渾身の一撃があれば、勝てたんじゃ・・・・
チャンスが4回もあって勝てなかった・・・・どんだけの粘り腰なのJTさん。まさに横綱相撲ですね。土俵を割らない粘り腰ですね。

ジュースを10回も繰り返して最後は、JTが競り勝ちしたという話です。観てる方も相当疲れたのでは。

余裕の1位なのに、10回のジュースに集中力が切れなかったというのはホント凄いです。

今年は4レグまであるんですよね、確か。この調子だと、28連勝という凄い記録も不可能ではないですね。

東レアローズとの紙一重の差なんですが、意外と大きかったりするんですよね。この紙一重というのが。

試合を見ていないので、JTの強さが実感として分かりませんが、キム・ヨンギョン一人の力ではなく、チームワーク力が相当なものなのでしょうね。

とはいっても、JTが何連勝しようが、4強が決まれば、その時点で、ゼロクリアされて、同じスタートラインに立つわけですから、東レや久光にも優勝のチャンスが残されています。

やっと中間地点にきたレギュラーラウンドですから、万一故障者が出たりすると、星取表も大きく様相が変わる可能性がありますからね。

怪我人がでないことを祈ります。

狩野舞子
選手のリーグ復帰はないんでしょうが、どうしているのか気になりますね。バレーボール協会は、故障者の大山加奈狩野舞子の情報も時々流してほしいですね。というか、マスコミももっと取材しろや。

バレーボール協会には、ファンの情報ニーズにもっと的確に応えてほしいと思いますね。

それと、最近多い審判のミスジャッジについても、何かコメントしてほしいと思いますね。協会はきめ細かさが足りんのです。

この協会も公務員の天下りかなんかの団体ではないですよね??

ファンは神様という観点からもっときめ細かな情報提供をお願いします。m(__)m

女子バレー関連記事はこちらで探してください。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)

遠方のバレーボール観戦には、
>>>>楽天トラベル(高速バス予約)
posted by ヒロシ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

サオリンスマイル 激しくキボンヌ(笑)

笑わない木村沙織、というのはあまり見たことがない。
かつて一時期、全日本での、試合中の笑わない栗原恵を思い出した。

付き合っている女性が、デートで急に笑わなくなったら、肝を潰しますよ!
嫌われているんじゃないかと思って、自分に思い当たる節がないか、いろいろ自分チェックを始めたりしてしまう。笑。

勝利インタビューで、「今日はコートで笑顔が出ていましたが。。。」というアナウンサーの質問に当惑していたサオリン。

このアナウンサーは試合を見ていなかったということがバレバレ。

サオリンは、コートで全然笑わなかった。試合が終わっても、表情が緩まない・・・・なぜ??

単に気持ちが落ち込んでいたとしたら、今日のような活躍はできなかっただろう。

自分に何か期するものがあって、笑う心の余裕がなかったのだろうか。それとも、自分を精神的に追い詰め、苛めていたのだろうか??

笑顔がでないと、ファンはなんだか不安になる。相当なファンなら胸が痛みさえする。

笑顔は、彼女自身がリラックスして本領を発揮するためにも必要だと思う。

ファンは、木村沙織の笑顔が見たくて、また試合を見に行こうと思う。実は、そう思わせるためのサオリンの高等戦術だったりして。。。


前日のNEC戦でそんなに悪かったのか、と思い、データを調べたら、
  アタック56打数 10得点 決定率17.9%
  バックアアタック8打数 1得点 決定率12.5%

確かに決定率は悪いですが、チームが勝ったのだから「良し」ではないのでしょうかね。
やはり、全日本を背負うエースとしてのプライドが許さなかったのでしょうか?

今日は、46打数25得点で決定率54.3%というとんでもない素晴らしい成績だったのだから、試合後には、いつものサオリンスマイルが見たかった。

女子バレー関連記事はこちらで探してください。
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)

posted by ヒロシ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。