2009年11月27日

明日とうとう、Vプレミアリーグ女子の開幕

明日は、とうとうVプレミアリーグ女子の開幕戦ですね。

◆28日(土)
13:05 兵庫 グリーンアリーナ神戸
  東レ - JT  
  久光製薬 - 岡山 
14:00 東京 有明コロシアム
  NEC - パイオニア
  デンソー - トヨタ車体

◆29日(日)
13:00 東京 有明コロシアム
  トヨタ車体 - パイオニア
  NEC - デンソー 
13:05 兵庫 グリーンアリーナ神戸
  久光製薬 - JT
  東レ - 岡山

グリーンアリーナ神戸に行きたいのは山々なんですが、明日までに片付ける必要のあるお仕事が・・・
どうも間に合いそうにありません。涙。

最悪、2日目の日曜は観戦に行きたいですが、明日は微妙ですね。う〜ん、残念。

グリーンアリーナ神戸は、3階までありますが、私は、3階で斜め上の方から、見物するのが好きですね。結構、立体感が味わえるのです。

勿論、双眼鏡は必携です。大型ビジョンでも表情は分かるのですが、タイムアウトの時に、双眼鏡で選手の表情を見るのが楽しみです。

双眼鏡は、昨年、楽天で3000円ほどで手に入れたのですが、結構良く見えます。

★楽天通販 人気のある双眼鏡★


今夜は徹夜になりそう。。。

他のバレーブログをチェック!
>>>>
日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 17:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

グラチャン直前のインタビュー動画

グラチャンの男子バレーが絶好調ですね。イランを破って3連勝ですか。

男子バレーが強くなると、なんだか色々な波及効果があって、女子バレーも同調して強くなるんではないかと期待が持てますね。

男子のロンドンでのメダル獲得が現実味を帯びてくるでしょうから、ムード的に男女バレー全体が盛りあがるんではないでしょうか。

さて、女子のグラチャンは、あっという間に過ぎ去ってしまいましたが、ハイライトシーンなどを日本テレビがネットで公開していることはご存知でしょうか。選手のインタビューも18本あります。

おススメは、コレ。ニューヒロインの山口舞選手。彼女が三重県の志摩出身で、「ユメ」以外に、「パール」というニックネームもあるのは知らなかったです。

>>>全日本初選出 山口舞

可愛いにもほどがある、と思ってしまうのが、全日本の大黒柱、木村沙織選手。落ち着いた受け答えに、彼女の人間的な成長も感じさせるインタビューです。

>>>火の鳥NIPPONの大黒柱 木村沙織に芽生えた「新たな自覚」


他のバレーブログをチェック!
>>>>
日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ドミニカ敗戦が大きいグラチャン女子バレー

グラチャン女子部門は終わり、男子部門がスタートしています。男子は初戦のポーランド戦を勝利し、入賞目指して意気盛んです。

女子は結局4位どまりで、わずか6チームで3位にも入れなかったのは、残念です。

ブラジルから1セット獲った時は、かなりの充実感を感じましたが、また、タイへの雪辱後も「よし、いけるぞ!」という手ごたえがありましたが、ドミニカ戦がいけません。

1セット先行しながら、強烈なサーブに翻弄され、本来の日本バレーができないまま、特にタイ戦で活躍した木村沙織選手は、高いブロックに拒まれて、十分な活躍ができず、もう少しでしたが、勝ちきれませんでした。

「木村をずっと使い続ける」ということにこだわる必要はないと思います。攻めが単調になったり、マークされているのだったら、思い切って、木村沙織選手を替えてもいいんじゃないでしょうか。

インタビューで見せた木村沙織選手の涙は、十分に力を発揮できなかった自分へのふがいなさへの悔し涙でしょう。

出ずっぱりでは、当然疲労もたまるでしょうし、マークもしやすくなるでしょうから、動きも読まれ安くなります。木村を1セット休ませるとかして、メリハリをつけた方がよかったのでは、と今更ながら、思われるのですがねえ。

それにしても、山口舞選手は、センタープレイヤーのイメージでしたが、今大会大活躍しましたね。それに、石田瑞穂選手もジャンプ力があって、鋭いスパイクを決めるので思いのほかでした。

スパイカーは層が厚いのですから、交代を随時行って、変化のある攻撃を仕掛ける方がいいと思うのですがね。

栗原、木村、坂下、狩野、山口、石田、ここに、いずれは大山も加わって6変化(へんげ)の攻撃パターンがあれば、強豪相手でも攻め切れるのではないか、などと、一人妄想モードに突入していますが、眞鍋監督は、もっともっと戦略を練って世界に挑んでほしいですね。

世界はデータバレーの時代なんですから、速さだけでなく、データを読み取られない変化の多い攻撃パターンが大事だと思うんですよね。

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)

★お買得!送料込み!【全日本バレーボール】2010年カレンダー ★
posted by ヒロシ at 08:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

全日本女子バレーのどうでもいい余談

スペシャルサポーターがイモト!?と最初は驚きましたが、一生懸命にやっているので、一応暖かい目で見ていますが、ただ、今日の試合はタイにも生放送されていたというから、映ったらちょっと恥ずかしいですね。

イモトだけならまだしも、周りの小学生が10人くらい眉に黒いテープを貼って一緒に応援している姿は、対外的にはとても恥ずかしい。

普通、芸人出すなら、グラビアとかの綺麗どころも入れて、5人くらい普通出しますよね。日本テレビはどんだけ、制作費を削っているんだい、て感じです。

ジャニーズでも10人や20人は出すだろうに、ギャラの安そうな女芸人一人とシロートのガキかよ!て思いませんか。サブちゃんや松田聖子のギャラの100分の1でもいけそう。

2チャンネルでイモトが叩かれていないか心配。トカゲとかけっこさせられるわ、歓迎されないサポーターやらされるわ、イモトもかなり可哀そうな芸人。

100キロマラソンとか出ていても、全然関心なかったですが、イモトは今そんなに旬な人気芸人なんですかね。実感がないので分かりません。日本テレビの判断は、大人気芸人のイモトをサポーターに抜擢してグラチャン大盛り上がり、の構図なんですかね。

まあ、今のところ卒なくこなしているとは思うのですが、そろそろサプライズゲストを呼んでほしい。

芸能活動イマイチの高橋みゆきとか呼んだらどうなの。それと、落合真理さんに、もっとしゃべらせてほしい。可愛い、ミニのワンピとか着せて。モデルに転向したんだから、それぐらいやってくれ。

バレー観戦の好きな中島美嘉くらい呼んでくれたらうれしかったんですが。テーマ曲をエグザイルが歌っているとかちらっと聞きましたが、あまり耳に残っていないんですよね。エグザイル、ほんとイル?って感じです(寒)。

フジのジャ二の歌なんか、気がついたら口ずさんでいますからね。爆。フジなんか、テーマ曲をジャ二に歌わせて、確実にヒットさせるんだから凄いですよね。やはり、日本テレビ系列はこの程度か、と思っていまいます。

山pか亀梨でも一回くらい呼んだら、選手のテンションも上がると思うんですけどね。

さて、駄弁はさておき、黒いジャージでベンチで応援していた栗原選手の表情が可愛かったのが今夜は印象的でしたが、狩野舞子の怪我のこともあって、大事を取ったのでしょうね。

違和感があっても無理するから、大変な怪我につながってしまうんだと思います。チームのドクターや監督さんは、常に選手の大事をとって、ケアをきっちりやってほしいです。

アタッカー陣の層が厚いので、エース不在でも、十分戦える今の全日本女子は素晴らしいですね。

前の監督と違い、選手を交代させてくれるので、観てる方も面白いです。

遂に出ましたね、石田瑞穂選手。ずっとベンチウォーマーだったので、今夜活躍できてよかったですね。

廃部になった旧武富士の選手ですが、狩野舞子佐野優子と同じ久光製薬スプリングスで今年から頑張るようです。

テレビで全日本女子バレーは見ても、vプレミアリーグには行ったことがない人が多いんですよね。

年に何回かは、近くの体育館に来るはずですから、是非観に行ってください。テレビとは違う面白さが味わえるはずです。

やはり応援団の近くで一緒に応援すると、盛り上がりますね。

全日本女子絡みで、山口舞岡山シーガルスとか、坂下麻衣子JTマーベラスの応援はいかがですか?

絶好調の木村沙織荒木絵里香を見ていると、やはり、東レアローズが今年も強いのかなあ、という気がしますが、今年は移籍選手も多く、チームの雰囲気も変わったチームが多いと思うので、プレミアリーグはぜひ見に行きたいですね。

プレミアリーグの移籍注目選手

グラチャンの本筋から離れるどうでもいい話ばかりで申し訳ないですが、JTのコマーシャルに出ている位田愛選手って、顔面アップに耐えられる、かなりの美形選手ですね。驚きました。CMでは、かなりフィーチャーされていますよね。

こうした美人選手のプレーを間近で見れるのも、プレミアリーグの楽しみの一つです。

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

世界の背中が見えたブラジル戦

「世界を知る」のチーム目標を超えて、世界が手の届くところに見えたのが今日のブラジル戦だったような気がします。

ブラジルと五分の戦いは見事でした。いや五分以上??最後は決定力の差で押し切られてしまったけれど、女王のブラジルといえども、付けいるスキがいくらでもあることを実感できた試合ではなかったでしょうか。

山口舞のスパイクは滞空時間が長くて、ちょっと打つタイミングをいずらすところがいいですね。ほとんど出番がないと思っていたので、あまり期待していなかったのですが、初戦も第2戦もこうも活躍するとは思いもよらなかったです。

ワールドグランプリ坂下麻衣子狩野舞子についで、グラチャンでの新たなヒロイン誕生というところでしょうか。我が家のお茶の間では、ルックスから猫娘と呼んでいますが、大型重量選手が多いなか、小柄で軽やかですよね。シーガルスではセンタープレイヤーで宙を舞っていますが、サイドアタッカーとしては、軽くて速い、まさに猫のイメージなんですよね。

ブラジルと互角の試合をして、意外とタイに大苦戦、へたすりゃ黒星ということもありえますので、明日は確実にものにして、銀メダルを目指してほしいですね。タイには最近負けが続いていますからね。

全日本女子バレーにやっと、希望が見えてきたようなそんな試合でした。来年は、ブラジルに追いついて、アジアではもはや敵なしの全日本女子になってほしいですね。

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

狩野舞子の戦線離脱を嘆く

楽しみだったグラチャンに暗雲が・・・・

狩野舞子選手がまた怪我してしまったそうだ。

右ひざ半月板の手術を受けたということで、復帰見込みがVプレミアリーグの終盤ということらしいから、最悪、リーグも出れない可能性がある。

あ〜あ、がっくり、ですね。相当落ち込みますね。

グラチャンがダメでも、Vプレミアリーグに出れれば、我慢できるんですが・・・・

終盤の復帰を目指すと言って、終盤に復帰した選手がいましたか??

よくても、終盤にベンチ復帰でしょうね。涙。

でも、完全に治してから復帰してほしいです。大山選手しかり。

アキレス腱断裂の時も右足でしたから、ジャンプする際に右足に過大な負担がかかっていたんでしょうかね。スパイク後の着地で尻もちをつき安い木村沙織選手も怪我には気を付けてほしいです。



本人が一番悔しいでしょうけど、療養中に、精神的にさらに強く・大きくなってほしいと思います。

気持ちを切り替えて、全日本女子を応援していきましょう。

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)

 
型 番: CL-377 商品名: 2010年版カレンダー「全日本バレーボール」 メーカー: トライ...
posted by ヒロシ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。