2009年10月24日

東レの新外人は米国シンシア・バルボッサに

3連覇の期待される東レアローズ女子の新外人が決まったようですね。

アメリカの若手のホープ、シンシア・バルボッサ選手ということです。

東レアローズ女子のサイトに紹介されていましたので、顔写真とかはそちらでご覧ください。
http://www.toray.co.jp/news/event/nr091023.html


皮膚の色から、アングロサクソンではなく、黒人か南アメリカのどこかの血が混じっていそうですが、真面目で大人し目な雰囲気がしますね。

ハニーフ選手のようなモンスター選手より、こういう地味な感じの選手のほうが、東レになじみやすいかもしれません。

昨季の張選手を初めて見たときも、地味過ぎて、大丈夫かな・・・と思ったものですが、あの活躍ですからね。

若手なので伸び代があるでしょう。東レに入って急成長、一気に米国ナショナルチームのエースに成長ということもありうるかもしれません。

そうなる前に、潰しておかないと・・・・なんちゃって。

東レの3連覇は、このシンシア・バルボッサ選手の活躍次第かもしれませんね。大いに期待したいです。

シンシア・バルボッサ選手のプロフィール(出典:東レサイト)
1.氏 名   Cynthia Barboza(シンシア・バルボッサ)  背番号:「8」
2.生年月日   1987年2月7日(22歳)
3.国 籍   アメリカ合衆国
4.ポジション   ウィングスパイカー
5.身長/体重   183cm/68kg

コートネームは、「シン」?「バル」?。ファーストネームで普通は呼ぶから、「シンシア」そのままか「シン」でしょうかね。普通に「シンシア」でいいと思うんですが。可愛い名前だし。

年齢は高田ありさ和田麻里江と同じですね。若い!!

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 05:33| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

Vプレミアリーグの移籍注目選手

Vプレミアリーグは、ご承知のとおり、来季より8チーム編成になり、武富士(廃部)と日立佐和(降格)の選手の多くが退部または移籍しています。

移籍選手などをちょっと整理してみました。私の個人的注目選手は
◆NECレッドロケッツ
 井野 亜季子(カンヌより)
 内藤 香菜子(武富士より)
◆JT
 山本愛(久光より)
 石川友紀(武富士より)
◆デンソー
 黒羽 桂子(日立佐和より)
◆パイオニア
 成田郁美(NECより)
 板橋恵(日立佐和より)
◆トヨタ車体
 河村聖子(JTより)
◆シーガルス
 福田 舞(デンソーより)
◆久光製薬
 原桂子(武富士より)
 石田瑞穂(武富士より)
◆東レアローズ
 なし

山本愛のほか、キム・ヨンギョンも入り、センター線が強化されたJTがやはり脅威ですかねえ。
リーグ初戦の東レ戦は絶対に見逃せない気がします。
大量退団したパイオニアを、ベテラン二人がどう戦力底上げするかも見ものです。

武富士の主力選手は、ほぼ移籍できてよかったですね。
エースの吉沢智恵はスペイン1部リーグに移籍しましたしね。

なお、チャレンジリーグに降格となった日立佐和の登録選手は、以下から参照ください。
http://www.hitachi-automotive.co.jp/rivale/senshu/player/index.html

佐和の元気印、城美鈴も残留しているし、チャレンジリーグが近くにきたら応援に行きたいですね。例のカッコいい応援団にも会えるでしょうから。

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

荒木絵里香選手、東レに今季復帰

荒木絵里香選手の動向が気になっていましたが、日本に残留するようですね。ベルガモから別のイタリアチームに再びレンタル移籍するような話も出ていましたが、結局、今季は東レに復帰して、3連覇を目指すようです。

強力なミドルブロッカーが復帰したことで、東レの3連覇に弾みがつきそうです。久々に、長身の荒木・木村がネット際に並ぶ雄姿が見れると思うとワクワクしますね。あと、外人の助っ人が誰になるか興味深いです。強力な助っ人が来れば、3連覇が現実味を帯びてきそうです。

東レは、何と言ってもチーム力ナンバーワンのチームですからね。東レアローズの練習用に専用の体育館(東レアリーナ)も建ったようですし、会社も3連覇をバックアップしていく方針なのでしょうね。廃部危機のあるチームもある一方で、東レは儲かっていますね。

やはり、強いチームは、東レ、久光、JT、デンソーの4強でしょうが、板橋恵成田郁美の加入したパイオニアも侮れませんね。この二人の加入で、バレーの頭脳レベルがグレードアップしますからね。

いや、4強とか勝手に決めましたが、実は8強なのかもしれません。トヨタ車体、NEC、シーガルスの潜在力も大きいですからね。助っ人外人の活躍次第で、予想を超えて強力になるチームが出て来る可能性もあります。

白熱したVプレミアリーグが始まるのは、11月28日です。

本ブログの応援を今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m

>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)

posted by ヒロシ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

グラチャン 日本の対戦相手

対戦カードの決定時には、日本とタイ以外は未定だったグラチャンの出場国が決まったようですが、ワイルドカードが韓国というのは、どうも??ですね。

なぜ弱い韓国。「永遠のライバル」と銘打ってまたまた大げさな紹介をするんでしょうか。「かつてのライバル」ではあっても、もはや永遠のライバルというには、弱すぎます。

この出場国なら、3位以内は決して不可能ではないですよね。ただ、タイ、イタリア、ドミニカ共和国には負ける可能性もあるので、油断は禁物です。初戦韓国には当然勝利するとして、2戦目ブラジルに負けても、3戦目でタイにアジア大会の雪辱を果たしてほしい。

そして、タイ、ドミニカ、イタリアを撃破して、堂々の2位が獲れるんじゃないでしょうか。いや、獲ってもらわないと困ります。この出場国で、4位や5位なら、ロンドンはもう辞退してください。

◆東京大会
 11月10日(火) 日本 × ワイルドカード →韓国
 11月11日(水) 日本 × 南米代表 →ブラジル
 11月12日(木) 日本 × タイ
◆福岡大会
 11月14日(土) 日本 × 北中米代表 →ドミニカ共和国
 11月15日(日) 日本 × ヨーロッパ代表→ イタリア


本ブログの応援を今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 03:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vプレミア、チーム数減少の功罪

次季Vプレミアリーグは、10チームから8チームに減りますので、試合が組みやすくなります。つまり、2会場に分かれて、2試合づつやれば、8チームが試合を消化できるわけです。10チームだと、3試合の会場があったり、1試合だけだったりで、観戦する側に、試合時間が短すぎたり、長すぎたりの不満がありました。時間的には2試合が集中しやすいですし、満足感もありますよね。

例えば、1会場1試合の場合、3−0で終わると、会場までの移動時間の方が長かったりで、かなり物足りない感じがします。一方、3試合になると、少し応援に疲れてきて集中力がなくなり、3試合目には居眠りということも。特にビールを販売している会場の場合、私は飲みすぎて、眠くなります。笑。

Vプレミアリーグから消えたチームは武富士日立佐和ですが、武富士は消滅したため、メンバーの全員が移籍するか引退しています。日立佐和は、チャレンジリーグに降格しましたが、引退や移籍のメンバーも少なくないようです。

各チームの公式サイトのメンバー表を見れば、どこへ移籍したのか分かると思います。本ブログでも各チームの公式サイトへはリンクを張っていますので、またご覧ください。

→ バレー関連 お気に入りリンク


デンソーのメンバー表を見ていて気付いたのですが、日立佐和の正セッター黒羽桂子選手が移籍していますが、その影響か、昨季、横山雅美選手が故障中にセッターを務めていた鈴木裕子選手のポジションがライトになっていますね。

これはちょっと残念な気がしました。鈴木裕子選手は、できればセッターとして開花してほしい選手でしたので。


本ブログの応援を今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m
>>>>日本ブログ村(バレー)
>>>>人気blogグランキング(バレー)
posted by ヒロシ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。