2009年06月29日

大山加奈の全日本復帰に思う

パワフル・カナが全日本復帰 手術を乗り越えた大山加奈
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000518-san-spo

大山加奈ちゃんの全日本復帰は、今更のニュースですが、ヤフーニュース(産経スポーツ)の28日4時のニュースとして出ていましたので、取り上げました。

加奈ちゃんも写真で見ると、やはり、24歳ということで大人の女性の面持ちに変化しましたね。春高バレーの加奈ちゃんから知っているので、写真ですが、改めて女性としての変化を感じます。

一般女性なら、大学卒業して、2年目か3年目のOLというところでしょうか。社内恋愛や合コンに明け暮れている一般のOLと違って(失礼)、バレー一筋に歩んできた加奈ちゃんにとっては、バレーは人生そのものですよね。

全日本に選んだ真鍋監督の英断は素晴らしいと思います。
加奈ちゃんへの周囲の期待が、彼女のリハビリへの大きなモチベーションになるはずですから。

最初の1年はリハビリに専念させたいと真鍋監督も言っているので、出番は少ないでしょうが、徐々に回復していき、2年目からは必ずや中心メンバーになってくれるはずです。

大山加奈全日本選出に、「そんなあほな。無茶しよるな」というのが私の最初の印象でしたが、これは、よく考えてみると真鍋監督から、大山選手への「バレー界もバレーファンも大山加奈を忘れていないよ」という応援メッセージだったのだと思います。

偉大な監督は、夢を大きく描いて、それを努力で実現させる人だと思います。

大山はリハビリ中だから、回復のめどが確実に立ったら、その時に選抜しよう、では誰でも考え付くことです。夢を描く力が現実を変えていくんですよね。大山加奈の全日本復帰は無謀だと思うのは、私もですが、平凡な頭の人です。

某医師曰く「脊柱管狭窄症から復帰したアスリートはいない」ということらしいですが、すると、大山加奈が復帰第1号のアスリートになるということですね。

前例なんて気にすることはないです。大山加奈の前に大山加奈はいなかったんですから。「脊柱管狭窄症から復帰したアスリートは大山加奈が最初」ということにすればいいだけのことです。医師の言葉に縛られる必要は全くないのです。

ロンドンまでまだ3年もあります。大山加奈・栗原恵・木村沙織・狩野舞子・荒木絵理香、こうした個性の違う若い優れた選手たちが、オリンピックでのかつての日本バレーの栄光をロンドン大会で取り戻してくれると信じています。

バレーの最新情報は
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)


posted by ヒロシ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

バレーボール女子トリノ国際大会 2位

バレーボール女子トリノ国際大会ですが、準決勝で中国を破った火の鳥NIPPON・真鍋ジャパンですが、決勝ではポーランドに惜敗しました。しかし、堂々の2位です。国際大会で2位というのは、とりあえず、良かったと思いますが、マスコミの静寂ぶりが気になります。

●準決勝(予選リーグ1位の中国を同4位の日本が破る)
日本対中国 3−2 (25-21、17-25、25-18、18-25、15-11)
●決勝
日本対ポーランド 1−3 (19−21、25−12、23−25、18−25)

竹下佳江(JT)がベストセッター、佐野優子(久光製薬)がベストリベロに選ばれたようです。最終結果は、次の通りです。

1位 ポーランド
2位 日本
3位 中国
4位 イタリア

決勝、準決勝の詳細なレポートは、下記のバルさんのブログ記事でご覧ください。
ザ★バレブロ〜バレーボール観戦記〜

バレーの最新情報は
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

パイオニアの6人退部は結構ショッキング

<女子バレー>日本代表・庄司ら6選手が退社 パイオニア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000082-mai-spo

バレーのニュースが久しぶりに入ったと思ったら、こんな話ですか。パイオニアファンではないので、なんとも言えないのですが、退社されたのは、次の6名のようです。

庄司夕起細川麻美内田役子南早希滝沢ななえ小浜ゆみの6選手で、小浜選手以外は現役続行ということで、他チームへの移籍ということでしょうかね。

庄司選手、細川選手は全日本の代表でもあり、パイオニアにとってはかなりの戦力ダウンになるのではと懸念されます。

一時廃部の危機がささやかれたパイオニアですから、いろんな内部事情があるのでしょうが、6名退社のパイオニアは、来季も苦しい戦いになるのではと心配ですね。

パイオニアの公式発表はこちらです。
http://pioneer.jp/topec/sports/v_topics/20090616.html

年齢のいった選手が順次退団・退社するのは仕方ないとして、若い選手も含めて一気に6名の退団は、パイオニアファンにはショッキングな出来事でしょう。

日立佐和の8人よりはましですが、6人はやっぱり多いですね。
http://www.hitachi.co.jp/sports/rivale/team/report/2106912_39816.html


バレーの最新情報は
>>>>
人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 19:31| Comment(1) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

井野亜季子選手 NECに入団が決定!

井野がNEC入団=バレーボール女子
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000202-jij-spo


井野亜季子選手を「元全日本」とどのニュースも書いているので、あれ??と思ったのですが、どうも、先月中ごろに、井野亜季子選手は、全日本選抜選手を辞退しているんですね。

その理由は、日本での所属チームが決まっていないということにあったようです。

>>>>> ご報告。(井野選手のブログ)


NECの現在のリベロは成田郁久美選手。バレーを知り尽くした超ベテラン。成田選手はスパイカーに戻るのでしょうか?成田と井野の2本建てではもったいない気がしますね。成田選手のネット際のボールの扱いは名人芸ですからね。リベロはもったいない気もしますが、NECは、井野と成田をどういうふうに使うのでしょうか。

井野亜季子ファンの私としては、次季プレミアリーグは、NECを応援せざるを得ないですね。応援するチームがまた増えて嬉しいですが、東レやデンソーとあたったときにどっちを応援するかでまた悩まねばなりません。

全日本を辞退したのは残念ですが、佐野選手がいる限り、なかなか試合にも出る機会もないでしょうから、思い切った決断ですが、そういう決断をあっさりとやってのける井野亜季子ちゃんの大胆かつ思い切りのよい性格が窺われますね。

日立佐和を退社して、単身フランスに渡ったことも、すごい決断ですが、全日本に選抜されていながら、あっさり、辞退するところも、潔いですね。

ひょっとして、井野亜季子選手って、ものすごく理性的で頭がいいんじゃないんでしょうか。行動力とかが人並み外れている気がしますね。

フランスカンヌから荒木選手に会いに一人でイタリアベルガモまで行くブログの下りを読んでいても、彼女には迷いというのがあまりないような気が・・・

リベロというポジションは、迷っている暇がないんでしょうね。それで、自然、日常生活でも判断が速くなる・・・??

まだピンとこないですが、NECレッドロケッツの井野亜季子選手ですね。

頑張れ、井野ちゃん。日本で、待ちに待ったあなたの姿が見れるのは、とっても嬉しいです。

井野亜季子選手のその他の情報は、こちらにもあるかもしれません。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)

★スポーツ用品のことならグリップスポーツ★
posted by ヒロシ at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

最近のバレー関連ニュース

ちょっと更新をさぼっていました。

バレーネタがないもので・・・

5月20日前後ですが、韓国のキム・ヨンギョンが、JTマーヴェラスへの入団を発表というニュースが流れていましたね。これは、ビッグニュースですよね。キム・ヨンギョンといえば、韓国女子プロバレーボール界のトップ選手ですからね。韓国で100年に一人とも言われているそうです。

次季Vプレミアリーグで、キム・ヨンギョンのプレーが生で見れるかと思うと今からワクワクしますよね。JTは関心のある選手が位田愛選手くらいなので、試合自体にも興味が薄かったのですが、今後はJTが楽しみになりました。なんせ身長が188センチというのですから・・・ルックスもなかなか可愛いですしね。

脅威の18歳

ルックスと将来性といえば、タイのブルームジット選手も日本のVリーグに来てほしいですねえ。

もちろん、実力派では、中国のチョウ・ヌイヌイオウ・イメイなら文句なしですけどね。

さて、全日本女子チームは、海外遠征中ですが、大体のスケジュールは掴んでおきたいところです。

◆6/8(月)〜6/15(月)   モントルーバレーマスターズ スイス(モントルー)   
◆6/15(月)〜6/21(日) トリノ国際大会 イタリア(トリノ)   
◆6/26(金)〜7/4(土)  エリツィン杯 ロシア(エカテリンブルグ)   
◆7/27(月)〜8/2(日)  ワールドグランプリ 第1週 ポーランド(キェルツェ)
◆8/4(火)〜8/9(日)  ワールドグランプリ 第2週 日本(大阪)
◆8/10(月)〜8/16(日)  ワールドグランプリ 第3週 韓国(木浦・モッポ)
◆8/17(月)〜8/23(日)  ワールドグランプリファイナルラウンド 日本(東京)

竹下選手は、コーチ兼選手ということで、実質裏方に回るんじゃないでしょうか。となると、レギュラーセッターが気になるところ。岡野?横山?

後で、横山雅美選手の遠征不参加が報じられ、非常に残念です。横山雅美選手はまだ怪我が完治していないのでしょうか。
ヨーロッパ遠征に不参加となったのは、横山雅美選手(デンソーエアリービーズ)と細川麻美選手(パイオニアレッドウィングス)の2名で、代わって河合由貴選手(JTマーヴェラス)と森和代選手(岡山シーガルズ)が参加することになったようです。

新生火の鳥ニッポンを早く見てみたいですね。

全日本女子バレーの最新情報は、こちらでもどうぞ。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)

★スポーツ用品のことならグリップスポーツ★
posted by ヒロシ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。