2009年02月23日

Vプレミアリーグ決勝進出予想

先週土日は、東レ、武富士が試合がなく、デンソー、トヨタ車体、パイオニア、岡山が1勝1敗、NECと久光製薬が2連勝、そして、JTと佐和が2連敗という結果でした。

決勝ラウンド進出のボーダーラインが見えてきたような気がします。今季は混戦状況なので、16勝すれば、決勝ラウンドに進めるのではないでしょうか。昨季は岡山とパイオニアが14勝13敗で並び、セット率で岡山が決勝に残りました。15勝でも残れるかもしれませんが、安全ラインは16勝ですね。

すると、すでに16勝を上げているNECは当確となります。残り全敗でも残れるでしょう。負け数で見た方が面白いですね。11敗以上で、ほぼ脱落確定です。

すでに11敗しているパイオニアは、残り5試合を全勝しなければ、残れません。12敗のトヨタ車体は、残念ながら脱落です。デンソー、東レは、残り、3勝4敗以上であれば、残れそうです。

16勝11敗以上で、決勝リーグ進出というのが私の予想です。

過去6年間のデータを調べましたが、予選リーグ1位のチームが5回優勝しています。つまり、予選リーグをトップ通過したチームが、優勝する確率が非常に高いということです。

あと個人賞の行方も気になりますね。現時点では、サーブ効果率栗原恵アタック決定率矢野美子ブロック決定本数井上香織サーブレシーブ成功率佐野優子アタック決定本数コロンボレナタ・・・となっていますが、意外性があるのは、デンソーの矢野美子選手くらいでしょうか。栗原、井上、佐野は、ああやっぱりという面々ですよね。ここまでくるともう職人芸ですよね。

新人賞は、具体的な指標はないですが、印象で行けば当然、NECの内田暁子でしょうね。サーブ効果率で6位くらいしかデータ的には出てこないですが、NEC好調の原動力のような気もします。新人ながらオーラがありますよね。新人といっても、木村沙織より1つ年上なんですけどね。

女子バレー最新情報は、こちらで。応援よろしくです。m(__)m
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)






posted by ヒロシ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

真鍋監督率いる久光製薬の予選敗退は許されない

1週間があっという間に過ぎるので驚いています。前週のレビューもなく、週末を迎えるところでした。
観戦したわけではないので、結果だけですが(汗)・・・・・・

◆前週のV・プレミアリーグ女子
1位:NEC     (14勝6敗) 【2勝0敗】→
2位:デンソー  (12勝6敗) 【0勝0敗】→
3位:東レ   (13勝7敗) 【1勝1敗】→
4位:久光製薬 (12勝8敗) 【0勝2敗】→
5位:岡山   (11勝8敗) 【0勝1敗】→
6位:パイオニア(10勝10敗)【2勝0敗】↑
7位:トヨタ車体(9勝11敗) 【1勝1敗】↓
8位:武富士  (8勝11敗) 【1勝1敗】→
9位:JT    (8勝11敗) 【1勝0敗】→
10位:日立佐和 (0勝19敗) 【0勝2敗】→

NECの強さは本物でした。トップでレギュラーラウンドを通過しそうな勢いです。デンソーはセッター横山の故障で、第2レグで思わぬブレーキがかかってしまいましたが、新人鈴木の成長と横山の復帰見込みで、やはり、決勝に残りそうな気がします。

残り二枠ですが、連勝を続けていた久光製薬がここにきて2連敗。調子のいいときのパイオニアに当たってしまったのは不運ですが、東レに3連敗で完全に東レのカモになっています。全日本の新監督が率いるチームが、すごい戦力なのに、Vリーグで予選敗退では格好がつかないでしょう。

真鍋監督率いる久光製薬は、決勝リーグに進まなければならない。

これは、willでもneedでもなくmustです。あの戦力で予選敗退したら、真鍋監督に全日本は任せられません!!厳しいですか?優勝せよと言っているのではないのです。4/10に残れ、と言っているだけなのです。

日立佐和は、ついに19連敗で9位以下、チャレンジマッチ出場が決定しました。

タラレバが許されるなら、大沼綾子熊沢美穂がいてくれたらなあ、そして井野亜季子が戻ってきてくれたらなあ・・・ついでに、美人の佐田樹理ちゃんもいてくれたらなあ・・・今のスタメン選手に失礼かもしれませんが、19連敗では、応援団の気持ちが思いやられます。

どうせなら、最後に1位のNECから1勝をあげてから、チャレンジマッチに行ってほしい。前季の最終戦でパイオニアを破ったような意地を是非見せてほしいです。


女子バレー最新情報は、こちらで。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

武富士バンブー廃部決定の残念なお知らせ

こういう話題はあまり取り上げたくないというのが本音ですが、残念なニュースですね。

Vリーグ準優勝1回…武富士バンブーが活動終了/バレー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000506-sanspo-spo

昨年末の大阪でのトヨタ車体の試合に応援団が来ていなかったということを以前レポートしたことがありましたが、バレーチームを抱える企業を取り巻く環境は厳しいものがあるようです。

特に、武富士は、貸金業法の改正で、施行に伴って高利での貸金が事実上できなくなりますので、厳しい財政的状況にあることは、かなり前から言われてきました。いま冷え込んでいる業界は、ご存じのように、自動車メーカー、次いで、家電メーカーですね。パイオニアも先日、人員削減を発表しました。デンソーも自動車関連メーカーですからね。
日立佐和NECも家電メーカー。この不況の影響を受けていない企業はないでしょうが、東レ、久光、JTなどはまだましなんでしょうか。軽々に、とやかく言うべきことでもないので、この辺にしますが、コートで戦う選手も、気が気でないかもしれません。

元気なプレーで、不景気をふっ飛ばしてほしいものです。

で、武富士バンブーは廃部が決定し、どこかの企業にチームごと譲渡される形になるのでしょうが、いま景気がいい企業ってあるんでしょうか?白木屋?ソフトバンク?なんかは景気いいんですかね。

ソフトバンクは、先日S−1を開催して、優勝芸人に1億円の賞金を出すと言っていましたよね。プレミアリーグに残留できれば、どこかから買い手が付く可能性もありますので、是非、残留してほしいものです。現在7位ですね。チーム名とユニフォームが変わっても、選手とチームカラーは残りますからね。あ、それにあの名物の武富士ダンサーズも解散ですね。(悲)

廃部が武富士だけで終わればいいんですが・・・・・

女子バレー最新情報は、こちらでどうぞ。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

日本ブログ村(バレー)1位記念に

ブログランキングで1位を取るのは、一種のテクニックです。人気があるから、内容が面白いからというわけでは必ずしもありません。特に本ブログの場合(汗)。

検索エンジンで上位表示されてアクセスを集めるとか、相互リンクを増やしてアクセスを流してもらうとか、ブックマークしてもらいリピーターになってもらうとか、その辺の工夫をしています。

あとランキングのリンクを張り忘れないことですね。記事の上の方に持っていったほうがクリック率が高くなりますが、私は、一番最後に、この文言を付加しています。

女子バレー最新情報は、こちらでどうぞ。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)


1位の記念に貼り付けておきます。前回3時間ほどで2位に転落したので・・・(笑)


WS0000132.JPG

アクセス解析で、過去1か月の検索フレーズを調べてみると、こんな具合でした。

1 [Google] 狩野舞子  3.7% 60
2 [Yahoo!JAPAN] 木村沙織  2.8% 45
3 [Google] 女子バレー  1.7% 28
4 [Google] 宮田由佳里  1.7% 27
5 [Google] 成田郁久美  1.6% 26
6 [Google] 位田愛  1% 16
7 [Google] 荒木絵里香 ブログ  0.8% 13
8 [Google] 小山修加  0.7% 12
9 [Yahoo!JAPAN] 久光  0.7% 12
10 [BIGLOBE] 女子バレー   0.5% 9

狩野舞子の記事をたくさん書いているというわけではないのですが、私のブログが、狩野舞子で検索に引っ掛かりやすいということでしょう。「荒木絵里香 ブログ」というのは、エリカがブログを書いていないか調べているんでしょうね。残念ながら、エリカはブログを書いていません。

なぜ、狩野舞子がGoogle経由で、木村沙織がYahoo!経由なのかは、私には理解できません。
posted by ヒロシ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

12勝6敗で4チームが並ぶ混戦模様

NHKBSで放送された今日の東レ・デンソー戦は見ごたえがありましたね。

東レがやはり安定していましたので、終始押し気味に試合を進めていましたが、張vsロンドンの助っ人同士の攻撃合戦に木村vs細田の日本人エース同士もしのぎを削りました。

デンソー達川監督の「何やってんの」というような顔が何度も映し出されたように、いいところでミスが出たり、チャンスが活かせないじれったさがデンソーにはありました。

正セッター横山雅美選手の故障で代打を務める鈴木裕子選手の、やや不安定なトス裁きで、レフトやセンターの打ちそこね、レフトばかりにボールが上がるという、単調さも見られましたが、171センチの鈴木裕子選手の潜在能力の高さも垣間見れた試合だったと思います。

両チームとも、粘り強さが持ち味で、長いラリーが何度も観れました。攻撃力の高いチームでありながら、守備力も相当な両チームです。この2チームは、必ずや決勝に進むと確信しました。

今日の試合では、すべてにおいて東レがやや上回っていたような気がします。なので、最終セットをあっさりとられて負けても納得いきました。鈴木裕子選手が成長すれば、横山雅美選手が復帰すれば、デンソーはもっと強くなれるチームではないかと思います。

第1試合では、あれだけ強力な選手を揃えながらトヨタ車体を相手に20点も取れないパイオニアを見て、バレーでは、個人力の総和がチーム力ではないということをつくづく感じました。

来週はなんと、2日間ともデンソーはお休みです! 故障の横山雅美選手にはラッキーですね。東レは、JTと久光に当たります。

なんと現在、1位から4位まで、12勝6敗で4チームが並んでいます。セット率でNEC,デンソー、東レ、久光の順ですね。5位は11勝7敗の岡山です。

トヨタ車体とパイオニアが、8勝10敗で並びました。この2チームが、4強に残るためには、第3レグを8勝1敗か9連勝位でないと無理でしょうかね。

 

女子バレー最新情報は、こちらでどうぞ。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)
posted by ヒロシ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

デンソー、大逆転で岡山を撃破

バレーって、ホント予測付かないですよね。

破竹の連勝街道を歩んでいたNECがJTにさっぱりな負け方。らしいバレーをさせてもらえなかった、ということですね。1位になって、張り詰めていた気持ちの糸が緩んでしまったのか、ここにきて、疲れがどっと出たのか、それとも、単にJTの調子が良すぎたのか。

現在、1位と9位の試合とは思えない試合内容ですね。
NECが20点取れないんですから・・・

デンソーは大逆転ですね。2セットまで見て、これは0−3でスト負けだな。と思ったら、一気に3セット連取。
相変わらずロンドンが安定していますが、細田もパワフルですねえ。井上、矢野のセンター攻撃が機能すれば、ロンドン、細田、岡野のパワーアタックがどんどん決まるでしょう。新人鈴木の配球次第ですかね。

明日は東レ戦。フルセットにもつれる熱戦を期待しています。

明日のNHKBS放送
1.トヨタ車体 -  パイオニア
  久しぶりに栗原選手が見れるので、個人的には栗原応援、チームはトヨタ車体応援。 パイオニアは負けると2連敗で、4強が遠のきます。お互い、4強に食い込むには、負けられない重要な試合ですよね。
2.デンソー -  東レ
  どちらが勝つかは予測不能ですね。セッター横山ならデンソー有利ですが、横山は無理でしょうから、セッターの差で東レがまとまっているかもしれません。張と木村の攻撃力はデンソーのロンドンと細田と互角、ならば、センターの差でデンソーが上とも見れるんですが、新人鈴木の配球に注目したいですね。今日の逆転もそうですが、ホームゲームは奇跡を生みやすいので、東レも簡単には勝たせてもらえないでしょう。

定番!バレーボール(ウェアー)もアシックス♪【レディス】バレーボール/ハーフパンツ[XW7072]...


女子バレー最新情報は、こちらでどうぞ。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)

ラベル:デンソー
posted by ヒロシ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vプレミアリーグ第2レグもほぼ終わり

第2レグも始まったと思ったら、今週土日で終わりですね。いや、18試合を消化し終わらないチームもありますね。ほぼ終わりというべきですね。

デンソー不調の原因は、セッター横山雅美選手の故障欠場ですか。

尼崎大会のパイオニア戦で、膝を痛めたのですね。松葉杖をいついているところからすると、じん帯損傷みたいなことかもしれません。1年目の鈴木裕子選手に任せるしかないですね。怪我をしたのが1月17日ですから、まだ半月ほどですが、膝というのは、セッターが一番力が入る部分ですから、1ヶ月後にコートに戻れても、本調子ではないでしょう。

そのデンソーは、2月7日、8日と強豪とあたります。7日が4位岡山、8日が3位東レ。デンソーはホームゲームなので、その点は多少有利です。

トヨタ車体もホームゲームですね。今年に入って4勝3敗、先週は2連勝しています。4強に残るには、1勝1敗のペースでは、間に合いません。ここは、日立佐和、パイオニアを連破して望みをつなぎたいところ。パイオニアも最近は、連勝がなく、勝ったり負けたりなので、2連勝して第3レグに勢いをつけたいところです。パイオニアの相手は、久光製薬とトヨタ車体ですから、連勝は大変な気もしますが、爆発すればね・・・日本のエースがいるんですから。

関係ない話ですが、ビーチバレーのボールは、バレーのボールより空気圧が低くしてあるんですってね。この間、雑学王決定戦のクイズでやってました。滞空時間を長くするためだそうです。

 

今日、wikipediaで木村沙織を読んでいて、発言・エピソードのところが面白かったですね。
ワールドカップとオリンピックってどう違うんですか?」(2004 オリンピック前に報道陣に対して)

 いや〜、まことに素朴な疑問ですね。コートに立てば、彼女には同じことですから。

ところで、「おっぱいバレー 」が映画化されると聞いて、あなたは木村沙織選手を思い浮かべませんでしたか?(綾瀬はるかが主演です。)


女子バレー最新情報は、こちらでどうぞ。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー)

posted by ヒロシ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

久光製薬が1位と2位を連続撃破

昨日のブログで、久光製薬のファンではない、デンソーファンの私が、NEC・久光製薬戦について、こんな記事を書いてしまってました。
「第4セットで競り負けて、なお立て直した久光製薬の底力・ねばりというものを感じます。いやー、この試合はぜひ観たかったですね。
紙一重でしたが、この試合の勝利の意味は大きかったと思います。明日、デンソーを破れば、大きく波に乗る久光製薬ですね。一気に優勝候補に名乗り出るでしょう。」

デンソー負けるんじゃないかな、という弱気のような、ちょっといやな予感がしていて、自分の心と反対のこんな記事を書いてしまっていました。

なんと、フルセットで、1位のNECと2位のデンソーを連破しちゃいました。

久光製薬はまだ5位ですが、力が残っているんですよ。余裕で5位なんですね。

レギュラーを見れば分かります。全日本女子レベルの戦力ではないですか!!

兵動希
山本愛
先野久美子
小山修加
大村加奈子                              
佐野優子
トム ローガン


これだけの戦力を揃えたチームがいますかね。故障中とはいえ、狩野美雪、狩野舞子までいるんですから。
第1レグはデンソーの独走、第2レグはNECと久光製薬の台頭で3強に。第3レグは4つ目の椅子を目指して、東レ、岡山、パイオニアの三つ巴の大熱戦が繰り広げられると予想しています。

残念ながら、入れ替え戦の3チームは、武富士、トヨタ車体、JT、日立佐和から3チームになりそうな気がします。

トヨタ車体が第3レグで大暴れ、奇跡の9連勝でベスト4進出、なんてこともあり得ないことはないと思いますが、穏当な予想を立ててみました。

現在5位の久光製薬を3強と呼ぶのは、ちょっと無理がありますが、1位と2位を連破したんだから優勝候補でしょう??
 

女子バレー最新情報は、こちらでどうぞ。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー) 
ラベル:久光製薬
posted by ヒロシ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

久光製薬が絶好調のNECを接戦で破る

昨日の予想が外れていないか、恐る恐る試合結果を見ましたが、デンソー・日立佐和は、予想通り、デンソーの勝ちで連敗を脱することができました。

NEC・久光製薬のデータを見てびっくり。凄い試合でしたね。総得点が、両チーム一緒だったくらいですから白熱した試合だったことでしょう。

どの主力選手も、2桁得点を挙げています。トム・ローガンが調子良すぎたのが久光製薬の勝因でしょうか。山本愛、小山修加の両選手も最近安定して高得点を挙げていますね。二人の全日本復帰への道筋が見えてきたような気もします。

第4セットで、33−31まで競り合って、NECが取った。取りきってホッとしたのでしょうか、第5セットは15−9とあっさりやられています。

第5セットというのは、波に乗っている方が取りますからねえ。第4セットで競り負けて、なお立て直した久光製薬の底力・ねばりというものを感じます。いやー、この試合はぜひ観たかったですね。

紙一重でしたが、この試合の勝利の意味は大きかったと思います。明日、デンソーを破れば、大きく波に乗る久光製薬ですね。一気に優勝候補に名乗り出るでしょう。

東レが連勝して、3位に浮上しましたね。岡山の監督コメントが面白い。
「直近の数試合、レギュラー陣がチャンスに真っ向から挑んでいく癖が逆に敗因につながっているように思う。」

この前、テレビ放送で、監督が「チャンスは危険」と言っていた言葉と重なりますね。「チャンスに真っ向から挑んでいく癖」が敗因だというのが面白い。チャンス時に攻撃が単調になってしまったということですかね。岡山の選手はみんな超真面目そうですからね。

東レは、木村沙織の決定率が18%というのが少し心配ですね。

東レの明日は、トヨタ車体戦。前回は、東レが3−0で勝利。トヨタ車体には、全日本チャンピオンの意地をみせてほしいですね。


女子バレー最新情報は、こちらでどうぞ。
>>>>人気blogグランキング(バレー) 
>>>>日本ブログ村(バレー) 

おっぱいバレー (今年4月に映画公開。綾瀬はるか主演。)
ラベル:久光製薬 NEC
posted by ヒロシ at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。