2008年11月30日

デンソーとNEC赤ロケが2連勝11/29,30

今週は、JTと東レとパイオニアの試合がありませんでしたが、6試合が行われました。

6位以下は順位の変動はありませんでしたが、デンソーとNEC赤ロケが2連勝して、デンソーは1位を維持し、NECは前回5位から4位に順位を上げました。試合のなかった東レが、4位から2位に浮上しました。久光が前回8位から浮上できず、依然8位のままという、予想外の結果になっています。

この時点で、NECだけが8試合をこなしているのは、何か妙な感じがします。こんなばらつきがあっていいのでしょうか。

(11月28日時点の星取)29日30日の勝敗(現在の星取)順位の昇降

1位 デンソー(3勝1敗)2連勝(5勝1敗)→
2位 東レ(4勝2敗)試合なし(4勝2敗)↑
3位 武富士(3勝1敗)1勝1敗(4勝2敗)↓
4位 NEC(3勝3敗)2連勝(5勝3敗)↑
5位 岡山(3勝1敗)1敗(3勝2敗)↓
6位 JT(3勝3敗)試合なし(3勝3敗)→
7位 パイオニア(3勝3敗)試合なし(3勝3敗)→
8位 久光製薬(2勝3敗)1勝1敗(3勝4敗)→
9位 トヨタ車体(1勝4敗)1敗(1勝5敗)→
10位 日立佐和(0勝4敗)2連敗(0勝6敗)→

さて、私は、土曜日に大阪府岸和田総合体育館に観戦に行きました。
1.デンソー -  トヨタ車体
2.NEC -  日立佐和

◆第1試合
なんと、トヨタ車体は応援団なし。デンソーの応援だけが鳴り響く。自動車業界は不況の嵐で生産減少、人員カットが進んでいますが、まさか、応援カットとは・・・
デンソーがどんな風にトヨタ車体を料理してくれるか、そんな気持ちで観戦していました。

26-24 24-26 25-20 25-23の3−1でデンソーが順当に勝ちはしましたが、危うく、トヨタ車体に料理されるところでしたね。特に最終セットは、25−23ですが、その逆も考えられ、第5セットにもつれていたら、結果は分からなかったですね。1位と9位の差はほとんどないと思いました。

レナタ服部のサイドは相変わらず切れがいいし、レナタはデンソーのブロックが厳しいと、うまくフェイントで点を取っていました。センター陣も先日のNHK放送のときより、よく動けていて、都筑も活躍していたので、もうちょい、センターが点を取れれば、車体も上位に上がれるんじゃないかと思いましたね。レナタの戦力は大きいですね。
デンソーは、細田絵理が安定していますね。細田絵理が悪いとデンソーは負けがちなのですが、ここのところ細田絵理の調子がいいように思いますね。美少女眞恵子の活躍も観たいのですが、岡野細田ロンドンのサイドがガンガン決めるので、出番がないですね。
デンソーはなんと、4セットで21本もブロックを決めています。このブロックがなければ、車体が勝てていたでしょう。
両チームともレシーブが粘り強く、素晴らしい試合でした。デンソーの強さだけでなく、トヨタ車体の強さも認識しました。トヨタ車体は8位よりもっと上がれると思うんですがね。

◆第2試合
NECが2セット先行しましたが、日立佐和のミスの多さと粘りなさに呆れていました。おまけに、NECもなんか、日立佐和につられてか、ちぐはぐな感じで、第1試合のような緊迫感がないように感じました。おそらく3−0だろうと、帰ろうかと一時思いもしましたが、最後まで見てよかったです。
第3セットから日立佐和が立ち直って、なんと、2セット取り返したのです。第5セットでは、負けてしまいましたが、日立佐和は、NECと互角の試合をしました。紙一重の勝敗だったと思います。
25-13 25-20 22-25 27-29 15-12
2セットをあっという間に取られたのが惜しかったですね。日立佐和は6連敗ですが、もうそろそろ白星が付くんじゃないかなと思いましたね。ヌネスはなかなかの攻撃力です。黒羽選手には、もう少し正確なトスを期待したいですね。城美鈴が170cmながら、元気のいいアタックを見せていて、今後注目したい選手だな、と思いました。2年目の高島成美選手も活躍しましたが、ルックスもいいので注目です。笑。

NECはやはり、内田暁子選手が輝いていますね。レシーブはあまり上手に思えませんが、アタックは度胸があって、強気なのでいいですね。この選手が入ると、コートが明るくなるような気がしますね。新人賞はひょっとしたらこの選手じゃないでしょうか??ルックスもいいですね。特に横顔が綺麗。NHKのテレビ放送のとき捻挫で退場しましたが、完全に治っているようですね。

来週は佐賀県と岡山県。8試合を消化したNECは、次週は完全休養ですね。

ブログランキングただいま降下中。応援よろしくです。
   → 
人気blogグランキング(バレー) 日本ブログ村(バレー) 

posted by ヒロシ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(会場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

V・プレミアリーグ女子は混戦模様

昨日と今日は各4試合ずつですから、毎日2チームはお休みしたということです。

来季からV・プレミアリーグを8チームにする意味が分かりました。1日に5試合を消化しようとすると、試合会場が3会場必要になってしまうからなんですね。

1会場3試合組まれることもたまにありますが、応援したとき、ちょっと疲れます。1日2試合が一番いいでしょうね。

しかし、テレビで全日本バレーを応援している人も、V・プレミアリーグというものの存在すら知らない人が多いのではないでしょうか。うっすらとは知っていても、ほとんど意識していないレベルでしょうね。

観客動員数が、試合結果のシートに記載がなくなったのですが、リーグ開催初日の大阪でさえ、空席が目立っていましたから、メグカナブームの頃から、興行収入は年々減収になっているんじゃないでしょうか。

V・プレミアリーグをもっと盛り上げないと、バレーボール自体の人気が盛り上がらないように思うんですがね、全日本バレーの世界大会を頻発しても、それが、V・プレミアリーグへの盛り上げに功奏していないんですよね。


さて、2日間の試合ですが、岡山vs東レをライブスコアでちらっとだけ見ました。芝田と張と木村の名前がよく上がっていましたが、どうだったんでしょうか。→ 試合結果速報

今日は、宮田由佳里がでなくて、築地保奈美が出たんですね。、若手のこの二人がもっと活躍すれば、さらに東レは勢いを増すでしょうね。

無敗だった岡山に土をつけた東レは、なかなか、底力がありますね。チーム力というか。

今季は、乱戦・混戦模様ですね。

普通はね、その年優勝したチームというのは、ダントツの強さなんですよね。優勝した年の東レ、久光、パイオニアを思い起こしてみてください。無茶苦茶強くて、他を寄せ付けませんでしたよね。優勝した年のフールマンのいたパイオニアなんて、勝てる気がしなかった。去年の東レも、どのチームも勝てなかったですよね。

なんか、今年は、このチーム強いなあ、というのがない。連勝の岡山か、と思いきや、東レに接戦とはいえ、ストレートで負けるし、武富士がダークホースかと思いきや、NECにスト負け。戦力の豊富な久光が強いかと思えば、トヨタ車体に初白星を献上してしまうし・・・・

とりあえず、岡山が負けたので、全勝チームがなくなり、1敗が、岡山、武富士、デンソーの3チームになりましたね。

どのチームが優勝しそうとかの予想が全くできないですね。面白いですね、その方が。

さて来週の試合は、私も今季2回目の観戦ですが、2日間で6試合が行われますね。関西なのに、東レもJTもお休みですね。さっきNECを下したパイオニアもお休みです。淋し。

◆11月29日(土)
・大阪府岸和田【観戦予定
  デンソー -  トヨタ車体
  NEC -  日立佐和

・兵庫県加古川
  久光製薬 -  武富士

◆11月30日(日)
・兵庫県神戸
  久光製薬 -  NEC
  デンソー -  岡山
・大阪府岸和田 ・・・・・・ この会場の観客動員が心配。1試合だし。。。
  武富士 -  日立佐和

東レ、パイオニア、JTが抜けると、観客がはいるか心配ですね。会場がガラガラでは選手も力が入らないでしょうからね。

posted by ヒロシ at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

パイオニア ホームでようやく1勝

この土日は、東レにとって、楽な相手かなと油断していましたら、パイオニアにやられて、1勝2敗ですね。

パイオニアファンにとっては、ようやくの1勝で嬉しい限りでしょう。パイオニアは例年スロースターターのような気がします。第1セットもよく落とすんですよね、なぜか。

しかし、今日はホームゲームなので、負けるわけにはいかなかったのでしょう。

栗原、ハニーフ、庄司、多治見の4選手が大活躍では、東レもかないません。東レは、が80打数とひとりで頑張っていたようですが、木村沙織もセンター陣(西脇、宮田)もパッとしませんね。
試合結果速報

昨年のような、絶対的な強さは、今年の東レにはなさそうです。ベスト4に残れるとしても、苦しい試合を勝ち抜いて、かろうじて・・・の結果になるような予感がします。

今日の日立佐和には確実に白星を挙げてほしいですね。JTvsパイオニア戦は、さてどっちが勝つか予想できませんが、ホームで勢いがあれば、パイオニア2連勝も大いにありそうですね。

今日、ローソンで29日の観戦チケットを買ってきました。大阪府岸和田市の体育館は初めて行きます。
kishiwada3.JPG

いつもスタンド自由席ですが、2試合あるのに1500円というのは初めてです。安いですよね。

ブログランキングただいま健闘中。
   → 
日本ブログ村(バレー)  人気blogグランキング(バレー) 


全日本バレーボール 2009年カレンダー【発売中】
タグ:パイオニア
posted by ヒロシ at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

坂下麻衣子のデータが凄い

08090048.jpgV・プレミアリーグの公式サイトの個人技術集計表をぼんやり眺めていました。助っ人で凄いのは誰だろうか??日本人ではどの選手が目立っているだろうか?今年の栗原の立ち上がりはどうだろうか、パイオニアが不調の原因は何だろうか?東レはどの選手が調子いいのだろうか?・・・・・・などなど

ある選手の名前が目立っているのに気づいた。

JTの坂下麻衣子選手だ。アタック決定本数だけちょいとコピーしてみますね。

1コロンボ レナタトヨタ車体312897.42
2ハニーフ タイーバパイオニア312584.83
3坂下 麻衣子JT416714.44
3フォフィーニャ アナパウラNEC416714.44
5木村 沙織東レ27304.29

これって、すごくないですか。去年最優秀新人賞の2年目の選手で、助っ人外人並みですよ!!

あっけさんのブログなら

坂下麻衣子、impact大・活・躍thunder!!

てな感じでしょうか。

しかもこの人、背番号1なんですね。2年目の選手で背番号1って、生意気な感じがしませんか。キャプテンかエースがよく付ける番号ですよね。NECの高橋みゆき、パイオニアの栗原めぐみ、武富士の吉澤智恵・・・坂下さん、10年早くないですか(笑)。

これはブロック決定本数ですが、おいおい、杉山祥子と同率かよ。ホント、生意気だよねえ。

5井上 香織デンソー31290.75
6坂下 麻衣子JT416110.69
6杉山 祥子NEC416110.69

なんか、この人には、5年前に初めて荒木絵里香を見たときに感じたファイティングスピリットを感じるんですよね。前だけ見てガンガンくる感じ?

JTの試合では、一番注目したい選手ですね。


ブログランキングただいま健闘中。
   → 
日本ブログ村(バレー)  人気blogグランキング(バレー) 
タグ:坂下麻衣子
posted by ヒロシ at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

宮田由佳里選手(東レアローズ)を応援中

yukarin.jpgバクさん通信のトップページに、開幕戦の写真が多数掲載されています。サオリンの「萌え」な写真が多いですが、1枚お目当ての選手を見つけました。そう、東レアローズ女子宮田由佳里選手です。

私は、この選手と、久光製薬狩野舞子選手が揃って全日本選手になることを夢見ています。ミーハーな観点でのみ女子バレーを観ているのではありませんが、こうした美しい選手は、存在するだけで心を癒してくれるものです。

今季V・プレミアリーグで大活躍して、是非最優秀新人賞を獲得して、来季はベストシックスと全日本選抜・・・・・夢は膨らむばかりです。
179cmと狩野舞子(186cm)ほどの身長がないので、センターよりサイドアタッカーになってほしいんですが、それは無理??

宮田由佳里選手とは(wikipediaから引用)
  小学校3年生からバレーボールを始める。九州文化学園高校時代は、最高到達点307cmの高さを武器に、堅実なレシーブ力に加え、ユーティリティープレイヤーとしてブロック・スパイクでチームの中心選手として活躍。2007年インターハイでは主将として3年ぶりの優勝に貢献した。

 ★生年月日 1989年6月27日(19歳)
 ★出身地 長崎県諫早市
 ★出身校 九州文化学園高
 ★身長 179cm
 ★体重 63kg
 ★血液型 O型
 ★ポジション センター

posted by ヒロシ at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

葛和監督にイエローカード

今日のNHKBSのバレーボールは楽しかった。

第一試合のデンソーvsJTは、デンソーがJTを圧倒した。やはりデンソーは昨季と同様に、サーブレシーブ率が高く、ブロック本数も多い。対戦相手には、実に嫌なチームだと思う。昨日、NECに競り負けたとはいえ、やはり、優勝候補の筆頭ではないだろうか。

試合後の達川監督のインタビューでもはっきり「ベスト4入りが目標」と言い切った。どのチームもそうであるが、うちのチームなら入るのが順当・・という達川監督の自信が垣間見えた。

JTは、セッターの全日本の竹下、河合が調整中欠場でも、河村聖子選手や遠藤りつこ選手などセッターの層が厚い。

3年目の位田愛選手も活きがいいが、昨季新人賞の坂下麻衣子選手は、2年目とは思えない貫禄と度胸がある。

さて第二戦目、トヨタ車体vsNECだが、標記のように、葛和監督にイエローカードというハプニングがあった。NECの監督の出したタイムのサインが認められなかったことに対して、対戦チームの監督である葛和氏が、怒って怒鳴ったのだ。会場が一時騒然となったが、結果、葛和監督にイエローカードが出され、NECに1点を献上するという形になった。これには、高橋みゆきも苦笑い。

NECの元監督ということもあったのかどうか、葛和監督の正義感が爆発した瞬間だった。どうもその女性の主審は、誤審を繰り返していて、監督にも不信感があったのかもしれない。

ワンタッチの有無で、微妙な判定が2回ほどあった。第2セットで23対22の重要なときに、NECのスパイクに対し、トヨタ車体のブロックにワンタッチがないように私には見えたが、トヨタのワンタッチを取られ、24−22となり、NECに逃げ切られてしまった。会場からも不満の怒声が上がった。

こうも誤審の疑いが多いと、不満が残る。この際、テニスのように画像判定を取り入れたらどうだ。1試合に2回まで、画像判定を申請できるようにして、申請があれば、映像でチェックする。マイクロカメラとモニター代がかかるが、しようがない。あるいは、副審を二人置いて、一人を高い椅子に座らせてダブルチェックするようにしてはどうか。線審じゃなくて、網審みたいな。

トヨタ車体は惜しい試合結果だったが、実は全然だめ。服部とセネタのサイド2人に頼りっきりの攻撃陣では、単調すぎる。今日は決まりまくっていたが、いつまで効果があるか。センター陣が全然機能していない。セネタ、セネタ、服部、セネタ、セネタ、服部、セネタ、セネタ、服部・・・こんな攻撃パターン。

それにしても、2年目の服部鮎弥(あゆみ)選手はいい選手だ。ストレートと、クロスにうまく打ち分けて、しかも、スパイク動作と球速が速い。
捻挫で途中退場したNECの内田暁子選手も独特の雰囲気を持った可愛らしい選手だ。新人とは思えない活躍をしている。内田暁子選手も最優秀新人賞の有力候補になるだろうと思う。

ベテランの職人技を見るのも楽しいが、元気ハツラツな3年目くらいまでの若い選手を見るのも楽しい。

今後も、トヨタ車体の服部鮎弥、NECの内田暁子、JTの坂下麻衣子位田愛、東レの宮田由佳里築地保奈美、武富士の服部安佑香などの若手選手に注目していきたい。

ブログランキングただいま健闘中。
   → 
日本ブログ村(バレー)  人気blogグランキング(バレー) 
posted by ヒロシ at 22:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

武富士、岡山が2連勝 番狂わせ??

ライブスコアを観たのは、NEC-デンソー戦の第4セットから。
デンソーが追いついて、最終セット、前半デンソーが3点差までリードするが、徐々にNECが追い上げ、最後は、フォフィーナ高橋みゆきのスパイクにデンソーが逆転負け。
アタックの得点数ではデンソーがNECを上回っていた。
第一試合のトヨタ車体-JTでも、アタックの総得点が15点も上回るトヨタ車体がフルセットで競り負けた。これはデータ的に信じがたい結果だ。15点差って第5セット分じゃないの(笑)。

アタックを多く決めた方が勝つのではなく、やはり、ミスが少ないチーム、総合力とまとまりのあるチームが勝ち進むのではないかと、ふと思った。
不覚にも岡山に3タテを食らった久光製薬が総合力では一番のような気がするが、今日の試合も岡山と互角以上の戦いをしながら、3タテ完敗という結果である。

今日で2連勝した武富士には、助っ人外人がいないわけだけれども、3年目の選手、服部安佑香石田瑞穂石川友紀らの活躍、エース吉澤智恵の復活、ベテラン指令塔の原桂子、チームリーダーの内藤香奈子など、潜在能力の高さを窺わせる。試合を見ていないので、試合結果と想像だけで書いているのだけれども、武富士は、ダークホース的な存在になるような予感がしている。

公式ページの試合結果 (試合結果のPDFが不安定でブラウザーが何度も終了した。)

同じく助っ人のいない、岡山シーガルスも2連勝。デンソーがNECに負けたのは予想外だった。

明日は、テレビで、デンソーとトヨタ車体を応援だけれども、武富士-東レも気になる。2連覇を目指す東レが昨季9位の武富士に苦戦するかも?

ブログランキングただいま健闘中。
   → 
日本ブログ村(バレー)  人気blogグランキング(バレー) 
posted by ヒロシ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vプレミア今週末の試合予定

今週の試合は、4試合×2の合計8試合です。  土日とも日立佐和がお休み。土曜が東レお休み。日曜は岡山がお休みですね。 私の観戦予定は、土曜が、ネットのライブスコアをチラチラ観て、日曜は、NHKBSでたっぷり観させてもらいます。 NHKさんは日曜日の愛知を選んだんですね。高知の方が視聴率取れそうなカードだけれど。 高知会場の東レの試合は観れませんが、愛知だと、デンソートヨタ車体の試合が観れるので不満はありません。 高知会場の 東レ -  武富士  久光製薬 -  パイオニア  この2試合も物凄く面白そうなカードなんだけどなあ。 全試合をバレーボール協会が録画して、DVDを1試合1500円くらいで販売してくれたらなあ。 8日(土) ◆13:00 愛知 西尾市総合体育館  トヨタ車体 -  JT  デンソー -  NEC ◆14:00 高知 春野総合運動公園体育館  久光製薬 -  岡山  パイオニア -  武富士 9日(日) ◆13:00 高知 春野総合運動公園体育館  東レ -  武富士  久光製薬 -  パイオニア  ◆13:08 愛知 刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)  デンソー -  JT  トヨタ車体 -  NEC    ※NHK-BS1 ブログランキングただいま健闘中。    → 日本ブログ村(バレー)  人気blogグランキング(バレー) 

posted by ヒロシ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

山本愛に狩野舞子 久光製薬が気になる

客席に長女、山本愛3季ぶり復帰/バレー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000020-nks-spo

ヤフーニュースはできるだけ拾っていきますので、私のブログでニュースはチェックしてくださいネ。

今回のこのニュースは、スポーツニュースというより芸能ニュースに近いかもしれませんが、山本愛さん、とりあえず、復帰おめでとうございます。ジャンクスポーツなどにもよく出てるせいでしょうか。山本愛(旧大友愛)さんの名前も、違和感がなくなりました。

妊娠の影響としては、妊娠でカルシウムを失うので骨が脆くなる人もいます。しかし、間違いなく精神的にはタフになるので、バレーには好影響かもしれませんね。

とくに、客席で自分の子供が観ていたら、力が入ることでしょう。17打数6得点ということですから、しかも試合にも勝ちましたから、全盛期の状態にはほど遠くても、一応合格点ではないでしょうか。

まあ、私的には、狩野舞子のスタメン、フルセット出場のほうが気になりますが、22打数10得点と今後もスタメン維持できそうで嬉しいです。真鍋監督、たのんまっせ。

トムローガンの39打数17得点は、やはり、外人選手ではとび抜けていますね。一方、デンソーのロンドンが48打数20得点ですから、この二人が助っ人外人では、今後競争になるでしょうかね。

キャプテン狩野美雪がベンチで一度も出場していないのが気になります。

来季はアンチ久光で行きます宣言したばかりなのに、久光製薬が気になってしょうがない私です。

ブログランキングただいま健闘中です。さらなる応援をよろしくお願いします。
   → 
日本ブログ村(バレー)
   → 人気blogグランキング(バレー) 


【PR】薄毛芸人 K-BO-BO-プロジェクト
posted by ヒロシ at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V・プレミアリーグア女子開幕戦(大阪)

毎年、開幕戦は欠かさず観戦している。たまたま、近くでやっているからだけども。

おととしだったか、3年前だったか、大阪の開幕戦で、審判のミスジャッジが連続した。抗議(質問?)したシーガルスの森主将が警告を受けた。あれはどう見てもミスジャッジ。しかも2回連続して。まさか、今年はと思ったが、またあった。東レの選手の手に当たってボールがアウトに、しかし、東レにポイントが入った。NECの杉山主将が質問したが、却下。う〜ん、あそこは、副審か線審を呼ぶべきでは。バレーでは、野球みたいに監督は抗議しないんだね。野球の1点と、バレーの1ポイントは重さが違うから?

第1試合の東レーNEC、私的には、野球の巨人-阪神くらいの人気カードだと思うが、開幕戦にしては、空席が目立った。最近、バレーの世界大会を連発しすぎたんじゃないだろうか。バレーブログを3年近く続けている私でさえ、バレー選手を見ても以前ほどのドキドキ感を持たなくなった。いわんや、一般のにわかファンをや。

携帯で撮ったボケた写真だが、会場の入り具合は分かっていただけるかな。2階の応援席ですら空きが目立つ。東レ滋賀事業場からの応援団が満員でないというのはなぜか。滋賀ー大阪は1時間もかからないと思うが、動員ミス?月初めの土曜は忙しかったりして??081101_1245~02.jpg
第2試合のシーガルスは応援団が満員だった。企業でもないのに、どういう集団だろうか。今日はシーガルスにチアガールがいたけど、昨年までいましたっけ。いつもジャージ着たお姉さんの応援団のイメージが強いんだけど・・・。

18番宮田由佳里選手がやっぱり、最高に可愛い。脚も長くてスタイル抜群だから、2010年東レキャンペーンガールになってほしいくらいだ。いやー、東レの若手はルックスも素晴らしい。宮田由佳里をはじめ、築地保奈美迫田さおり・・・爽やか美人が多すぎはしないか。

yukari.jpg宮田由佳里選手は、スタメンで今日は活躍してくれた。荒木絵里香の代役は恐れ多いけれど、いいところでいい活躍ができたんじゃないだろうか。今季の新人賞の最有力候補だろう。(左写真:パクさん通信さん撮影)

中国人の張越紅選手、試合前の練習では少し硬い表情で、心配していたけれど、試合が始まると、伸び伸び動いていた。今季、そこそこに活躍してくれるのではないだろうか。特にあのドライブサーブは正確に入れば武器になると思った。スパイクは、昨季のベティのパワーには及ばないが、チームワークにうまくかみ合えば、活躍してくれそうだ。バックアタックも結構打っていたし、さすがオリンピックメダリストだけあって、32歳でも、それなりのバレーは見せてくれるだろう。

中道瞳選手が、ツーアタックを3本も決めたが、相手の動きがよく見えているんだろうな。動きも速いし、ひょっとして、日本最少・最強セッターなのでは。笑。

勝利インタビューは今日一番本数を決めたサオリンだった。天然回答を期待したけど、無難な受け答えだった。大人になったな、サオリン。太ももやウエストがきゅっと引き締まった感じがした。気合入ってる感じだよね。

次に東レに会えるのは、滋賀県立体育館での12月13日のトヨタ車体戦、12月14日のデンソー戦だな。張越紅選手がどれくらいパワーアップしているか、毎回のスタメン出場で宮田由佳里選手がどれくらい力をつけているか、今度会うとき確認してみたい。

たぶん、この私は、トヨタ車体デンソーの応援団の中に紛れ込んでいそうな気がする。東レ一色のホームで、劣勢のトヨタ車体デンソーを応援するのでお許しいただきたい。私はたぶんドMなのだと思う。はたまた、中日の監督を引き受けた星一徹の心境か(笑)。

ブログランキングただいま健闘中です。さらなる応援をよろしくお願いします。
   → 
日本ブログ村(バレー)
   → 人気blogグランキング(バレー) 

【PR】薄毛芸人 K-BO-BO-プロジェクト


posted by ヒロシ at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。