2008年05月30日

JTの菅山かおる現役引退

<バレーボール>元日本代表、菅山かおるが現役引退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000092-mai-spo


菅山かおる引退は、残念なニュースですね。一時、かおる姫ブームもあり、かおる姫を見るたkaoru.jpgめに会場に駆けつけた人もいたくらいですが、全日本を外れてからは、ブームも下降気味となりましたが、固定ファンは多いと思います。

JTのCMにも出演していましたが、餃子事件以降、そのCMも見かけなくなりました。外見はお姫様、でも性格はオッサン、というのは自他共に認めているので事実のようですが、そういう庶民性もあって、超美人でありながらも、多くの人に親しまれてきたように思います。

どうゆう方面に進まれるかは公表されていませんが、阪神のあの選手との結婚という線は無いのでしょうかね。美人バレー選手の場合、モデルへ転向という可能性もありますが、スポーツキャスター、ビーチバレー転向といった可能性もないのでしょうか??

ゆっくり休養を取られて考えられるそうですので、その答えを楽しみに待ちたいですね。

東レアローズファンには、こんなニュースもありました。今頃パレード、って時期が遅すぎの気がしますが、東レグラウンドでサイン会もあったようで、いけなかったのは残念です。こういうふうに地元密着型のチームというのはいいですね。滋賀県出身の選手はあまりいないと思いますが・・・

バレーボール:プレミアリーグ 東レアローズVパレード、市民ら祝福−−大津 /滋賀

http://mainichi.jp/area/shiga/news/20080530ddlk25050467000c.html

※かおる姫の写真は、バクさん通信様から借用したものです。無断転載不可。

富士山麓の地下200mから採取した、バナジウム天然水を自宅で手軽に利用しませんか?

posted by ヒロシ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

北京でメダルなんて、銅でもいいけど無理

大山加奈が北京断念 回復順調も「難しい」 バレー全日本女子http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000950-san-spo

分かりきっていたことなので、ニュースでもなんでもないですが、大山加奈ファンはバレーファン×40%位いそうですから、一応ニュースとして取り上げておきましょう。

亡くなった横山選手に比べれば、生きてるだけで丸儲けと考えて、焦らず急がず、じっくりと故障を直していただきたいと思います。ロンドンまでは、ゆうゆう4年あるわけですから。

来季のVリーグまでにとのことですが、あまり無理をせず、完治させて欲しいですね。再発すれば元の木阿弥ですからね。

さて、結局3位に終わってしまった柳本ジャパンですが、2セットまでに「攻撃パターンをよまれてしまった」と監督本人が言っているように、固定の6人では、当然よまれてしまいますよね。

17日の記事で、私はこう書きました。
「ワンパターンチームじゃなくて、選手の組合せで、2パターン、3パターンのチーム編成が流動的にできるようでないと、優勝できないのではと危惧します。」

駒は6枚じゃなくて12枚ある。これをうまく入れ替えて、1+1を3や4にするのが監督の仕事では?

駒不足でしょうか?大村のワンポイントブロッカーは成功しているように見えましたが、大村は、Vリーグでは、相当活躍している選手であって、ああいうパートタイマー的な実力の選手ではないんですよね。センターもできるが、レフトの栗原の代わりだってやれる選手です。

狩野にいたっては、オールマイティそのものの名選手なのに、飼い殺し状態でした。高橋選手と同等以上の働きもできたはずです。

データバレーで、すぐにパターンが読み取られる時代のバレーなのですから、6人固定で勝利できないのは当然ではないでしょうか。

それともう1点、Vリーグでは、威力を発揮した木村沙織のへなちょこサーブですが、あの弱いサーブはコースが決まればいいのですが、普通にレシーブされると、簡単に反撃されてしまいますよね。

やはり、全員が、強めのドライブサーブで攻めていくほうがいいのではないかと思います。男子バレーであのようなサーブは余り見ないですよね。(いましたっけ??)

河合選手なんて、初出場とはいえ、応援しているだけなんだから、いくらなんでも河合そう。

予選で3位のチームが本戦でメダルを狙いにいくって、ちょっと無謀なんじゃないんですか。


がんばれ!全日本女子バレーmagazine(vol.10)
シン!
めぐみ

posted by ヒロシ at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

まさかのフルセット



タイの時間差やコンビの速い攻撃に対応できない日本チームの脆さが露呈したゲームだったのではないでしょうか。

それでも、かろうじて勝てたのは、リベロ佐野優子のボールへの執念だったような・・・(笑)。

タイは、美貌のプルームジットより、6番センター10番サイドアタッカーの選手が活躍していましたね。Vリーグで日立佐和にでも来てくれないかなあ。物価水準の低いタイなら、予算的に助っ人を呼べないチームでも呼べるのでは??

私的には、美人のプルームジットを日本のVに呼んで欲しい。どこのチームでもいいから。

写真を引用したのは、木村沙織が可愛く映っていたから(常に可愛いけど)・・・右腕のテーピングが痛々しい。全日本でボロボロにされて、第二の加奈ちゃんにならないか心配だ。

ワールドグランプリの松田聖子のCMが頻繁に入っていたが、世界大会頻発しすぎでは。毎年やっているんだろうけど、最近日本でやりすぎ。

カレーが好きだからといって、毎日カレーだと流石に飽きてしまう。

中国とか強いチームとやれそうだからバレ−ファンとしては興味がないわけではないが、一般の人はどうだろう。「また、バレー??オリンピックがすぐなのに。」ってことで、もういいよ、ってことにならないのかなあ。
いつ見ても、竹下と高橋と柳本のお決まり3人組だし。女子アナやジャニーズのハイテンションもウザイし。

松田聖子とかサブちゃんとか、カレー食べているときに味噌汁出されるくらいの違和感を感じるわね。

正直、Vリーグを見るときのようなワクワク感が最近全然しないんですけど、私と同じ感覚になっている人いませんか?


日本、タイに辛勝し6連勝 バレー世界最終予選http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000953-san-spo

posted by ヒロシ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

柳本よ、タイ戦では河合を使え!


女子バレー、日本が韓国破り2大会連続の五輪切符
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000051-yom-spo

攻撃力の弱い韓国相手だったので、勝利は確実と思っていましたが、第3セットは毎度のように、集中力が落ちて取られるパターンが増えていますね。

今日の韓国戦は、東洋人同士で、Vリーグを見ているような錯覚を覚えましたが、韓国の体型の良さと若さは、将来脅威になるだろうな、という目で見ていました。

日本チームも、木村、荒木、栗原はロンドンオリンピックでも活躍できる若さと実力を持っていますが、高橋、竹下、杉山は今がピークで徐々に落ちていくのかなあ、とか色々雑念をもって観戦していました。

明日のタイ戦は楽勝でしょうから、是非セッターに河合を使って欲しい。絶対使わないと思いますが、それでは、北京に連れて行っても、単なる同行者で、実践では使えないメンバーになってしまうと思うんですよね。春高バレーの実践しかない選手が、いきなりオリンピックで使えるのか、という話です。

竹下はあの通り過激なプレーをしますから、試合中に怪我や故障の可能性もあると思うんですよね。そうすると、河合の出番になるわけですが、そういうときのために、明日のタイ戦には、河合を全セット使ってみるのも面白いのではないでしょうか。

そうでもしないと、明日の試合を見るモチベーションが全くなくなるんですが・・・・

あと、美人のプルームジットを見てみたい、くらいですかね。笑。

とにかく、今日の荒木栗原は神がかっていたかのように、決まりに決まっていましたね。
特に荒木のサイドアタックとブロック、栗原のバックアタックですね。荒木は決定率80%を越えていたというから恐ろしい。

最終戦のセルビア戦は多分苦戦すると思いますが、荒木、栗原が、今日くらい集中力があれば、勢いで勝てるかもしれません。この大会は、優勝しないと、「北京でメダル」という目標がむなしく響いてきますからね。絶対に優勝して欲しいものです。
最終戦を負けると、最悪、セット率で3位になってしまいますから、それは避けたいところですよね。

がんばれ!全日本女子バレーmagazine(vol.10)
シン!
めぐみ

posted by ヒロシ at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

北京は大丈夫?全日本女子バレー

<女子バレー>日本が2勝 プエルトリコに3−1 五輪最終予選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000013-maiall-spo


昨日は、速いバレーで快勝だったけど、今日のはどうなの?

格下のプエルトリコ相手に、ほぼ互角、第4セットも危なかったから、もし取られていたら危なかったね。

センター攻撃をもっと中心的に使ってくれないかなあ。決定率の低いサイドからの攻撃は、効率悪すぎるし、今日は、ブロックにかなり止められていた。

決定率の高い荒木や杉山にもっと球数を打たせないと、左右に振ってばかりでは、止められてしまう。

ウイングスパイカーの狩野をもっと何度もコートに入れて欲しい。入れて出して入れて出してを繰り返せば、相手チームも的を絞りにくくなるのでは。

いつも同じメンバーでは、見ていて面白くも無いし、変化も無い。

河合を入れたのは、セットポイントのとき、これでは、意味無いね。

柳本監督は意外と気が小さい。河合をセット最初から投入してみろよ、最高に面白いぞ。

ハラハラドキドキだが、河合を今使わないで、北京に連れて行っても使い物にはならないだろう。

声の出ない柳本監督を降ろして、サブちゃんに監督代行やってもらうのはどうだろう。


がんばれ!全日本女子バレーmagazine(vol.10)

シン!
めぐみ
posted by ヒロシ at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

最終予選で優勝狙えるかな??

第1戦の対ポーランドを見て、優勝いけるかな、という感じがしました。

サイドの決定率は低かったようですが、バックアタックやセンター攻撃など、攻撃面での速いバレーが完成しているようで、安心して見れました。

佐野、竹下のレシーブも相変わらずしぶとくていいですね

最終戦のセルビア戦が優勝決定戦になりそうな気配ですね。あとは、若い韓国、タイや高いカザフスタン、ドミニカに油断して負かされないことですね。

優勝か準優勝での予選通過が見えてきた感じがしますね。

河合はどこで使うんでしょうか。最後まで応援と見学で終りじゃね、ちょっと選ばれた意味がないですよね。どこかで使って欲しいですよね。丸々1セットやらせたらどうでしょうかね。あの年齢で選ばれたということは、天才なんだろうから、最低でもそこそこのトスワークは見せれるはず。是非見てみたいものです。

明日から、プエルトリコ、1日休んで、カザフスタンドミニカですが、3−0か3−1で9時までに終わりそうな予感です。

金曜日の韓国戦が面白そうですね。韓国の若い選手がどんな感じかみてみたい。タイのプルームジットもどれだけ成長したか見てみたいですね。

いつもの強いチームがいない大会なので、少し物足りないですが、セルビア戦までは全勝で行って欲しいですね。

金曜の韓国戦に勝って、北京オリンピック出場決定となるかどうか、応援しながら見守っていきましょう。


がんばれ!全日本女子バレーmagazine(vol.10)

シン!
めぐみ
posted by ヒロシ at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

バレーボール世界最終予選の開催

バレー世界最終予選が本日ようやく開催となりました。
正式には、「北京オリンピックバレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会(OQT)」というらしいですが、バレーの北京最終予選、と略して呼ばれることが多いかもしれません。

ポイントは、全日本女子バレーのチームが、北京オリンピックの出場権を獲得できるかどうか、ということです。

参加8チーム中、4位以上であれば、出場権が獲得できます。ただし、上位4チームがすべてアジア以外だった場合は、最悪5位でも出場権獲得が可能です。

私見ですが、オリンピックの出場権は、80%以上の確率で獲得できそうに思っています。
出場国は以下の8チームですが、格下と思えるのが4チームありますので、確実に勝利し、残り4チームからも1勝できれば、出場権は獲得できそうです。

しかし、全日本は、北京でメダルを取りにいく、という意気込みですから、この大会では、最低でも準優勝以上で予選通過を果たして欲しいものです。
●参加8チーム
開催国(日本)
アジア圏から3チーム(韓国カザフスタンタイ
ヨーロッパ大陸から2チーム(セルビア・ポーランド
北中米大陸から2チーム(ドミニカ共和国・プエルトリコ

ゴシックの国には、確実に勝つことが求められる。赤字の国とは接戦が期待されるが、これを勝ちきらないと、優勝は見えてこない。
逆に、韓国、タイ、ドミニカ、プエルトリコのチームに負かされる可能性は十分ありうる。

決して安心して見ていられる予選ではないと思われます。
陳腐な表現ですが、一戦一戦を大事に戦っていくしかないでしょう。韓国やタイに油断しないことですね。プルームジットキム・ヨンギョンなどの若手選手が急成長しているかもしれません。

今回は、フジテレビとTBSの共同開催です。
<日本チームの試合予定とTV放送予定>

5月17日(土):日本×ポーランド<19:00〜20:54:フジテレビ>
5月18日(日):日本×プエルトリコ<19:00〜20:54:TBS>

5月20日(火):日本×カザフスタン<19:00〜20:54:フジテレビ>
5月21日(水):日本×ドミニカ共和国<19:00〜20:54:TBS>

5月23日(金):日本×韓国<19:00〜20:54:フジテレビ>
5月24日(土):日本×タイ<19:00〜20:54:TBS>
5月25日(日):日本×セルビア<19:00〜20:54:フジテレビ>

柳本監督のワンパターン采配が今回も見られると思いますが(全然期待していません)、私の注目選手は、やはり、栗原恵選手、荒木絵里香選手、木村沙織選手の3人ですが、もう一人、狩野美雪選手にも期待しています。オールマイティで器用な選手ですからね。ベンチに温存して飼い殺しにされる可能性は大いにありますけどね。

ワンパターンチームじゃなくて、選手の組合せで、2パターン、3パターンのチーム編成が流動的にできるようでないと、優勝できないのではと危惧します。

たとえ、今回いい成績を収めても、北京オリンピックでメダルにはとても届かないような気がします。中国はアジア大会で破っていますが、ブラジル、ロシア、キューバあたりには、日本は足元にも及ばない実力ですからね。

毎回毎回同じスターティングメンバーで、同じ攻撃パターンでは、見てるほうも面白くないし、パターンが読まれるでしょう。

狩野美雪選手をどんどん使ったら、面白いような気がします。栗原、荒木、木村、杉山、高橋、竹下、リベロの固定メンバーでのワンパターン攻撃では、全然面白くないし、監督采配というのは、将棋の駒をどう組み合わせて動かすかだと思うんですよね。

「こっからや、こっからや」「切り替えて、切り替えて」の助言はもういいです。聞き飽きました。

狩野を可能な限り使ってくれ!ついでに可愛い河合もどんどん使ってくれ!(爆)

大村・多治見杉山・荒木のツーパターンも1試合で入れ替えて使うとか、変幻自在なバレーを期待したいところです。

大村・多治見をワンポイントブロッカーとしてしか使わなかったら、ほんと、失望だね。

この大会は、単なる予選じゃなくて、北京へ向けた実践トレーニングじゃないとね。これまでとはちょっと違う戦い方を見せないと、国際大会が最近連続しているので、視聴率的にも苦しくなるんじゃないのかな。

がんばれ!全日本女子バレーmagazine(vol.10)
シン!
めぐみ
posted by ヒロシ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

デンソーエアリービーズ黒鷲旗優勝おめでとう

デンソーは安定していますね。安心して見れる試合でした。

デンソーの試合といえば、昨年までは、不安定そのものでした。

勝てそうな試合も、気前よくぽんぽん負けていましたからね、2−3の競り合いで負ける試合が多かったような気がします。悔しい思いの試合だけ記憶に残るので、そんな気がするだけなのかもしれませんが。

まあ、正直、強いとか安定したとかそんな形容詞の似合わないチームでしたが、ここまで成長できたのは、達川監督のおかげかもしれません。

さらに、選手全員が筋肉質になったような気がします。特に矢野選手は、贅肉がかなり落ちました。他の選手も無駄な脂肪が落ちて、絞った体になっているように感じます。

選手達の努力が、Vリーグ準優勝、黒鷲旗優勝という結果になったのでしょう。

決勝の試合は、井上選手のアタックが切れがあって目立っていましたね。井上選手は、弱弱しい印象を以前は受けていて、私は同じセンターでも矢野選手のほうを高く評価していたのですが、スピードやブロックのタイミングの取り方などは超一流なのではと思います。

井上選手を全日本で使わないのは不思議としかいいようがありません。センターは、井上、荒木で鉄壁ではないでしょうか。荒木のパワーと井上のスピードの連携が見たかったですね。

オリンピックの後に期待しましょう。

黒鷲旗の決勝の試合の途中に、全日本の様子やら、Y監督とT選手の演出見え見えの会話などはさんで欲しくありませんでした。アジア最終予選の放映権は、MBS毎日放送系列なんでしょうか?いや、確か、フジとTBSだったはず。

達川監督のインタビューを放映して欲しかったですね。井上香織が恐らくMVPかも知れませんが、優勝したら、監督のインタビューを放映するのが、当然のような気がしますね。井上選手のあとに岡野選手のインタビューも欲しかったですね。

放送内容に若干不満はあったものの、強いデンソーをしっかり見れて、今年の、私の女子バレー V・プレミアリーグ応援は一段落したようなほっとしたような気がしています。

東レのV優勝、デンソーの黒鷲優勝。いうことなしですな。決勝戦の相手が東レだったらなおよかったですが、そこまで望むときりがありませんわね。



posted by ヒロシ at 04:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

黒鷲旗の状況が知りたい

黒鷲旗の結果を観たいのですが、どこにもなくて弱りました。黒鷲旗の公式ページに飛んでも、更新されていないし。いや、一応更新されているみたいです。分かりにくいですけど。
黒鷲旗公式サイト

バレー協会もホームページでもっと盛り上げて欲しいですね。準々決勝からライブスコア導入するとか。


ヤフーニュースで珍しく、バレーニュースが更新されていました。
<黒鷲旗バレー>デンソーなど男女のベスト4出そろう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080504-00000048-mai-spo

結局、勝ち残ったベスト8は、全部vプレミアリーグのチーム。当然といえば当然。

ベスト4は、JT,武富士、デンソー、パイオニア

あれれ、久光製薬は、ベスト8にすら残っていない。東レは、準々決勝でデンソーに敗退。

Vリーグのベスト4で準決勝に勝ち進んだのは、デンソーエアリービーズのみ。

やはり、ベストメンバーに近いデンソーが優勝候補筆頭か。

明日の決勝の様子は、毎日放送系列で夜間(5月7日午前2時前後)にテレビ放送されますので、お見逃しなく。

またまた、デンソーの面々をテレビのクローズアップ画面で見れそうで嬉しい。

私自身はおうちの事情で、一度も観戦にはいけませんでした。面目ありません。


コチラで実況ブログを探そう!!
人気blogグランキング(バレー) 
日本ブログ村(バレー)
FC2 Blog Ranking(その他スポーツ

posted by ヒロシ at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。