2008年03月23日

デンソーvs東レで決勝戦 4月6日

今季は、個人的に金欠で応援に余り行けず、悔いの残るシーズンであったが、結果的には、最も応援している2チームが決勝に残るという夢のようなシーズンでもあった。

決勝の模様は、NHK総合とNHKBSで時間をずらして放送するようです。4月6日(日)が楽しみ〜ww

V・プレミアリーグ 決勝放送予定


昨日東レは決勝進出を決めて余裕があったのか、木村、柴田、冨田、中道を休ませて、向井、高田、佐藤、大山妹を中心に使ったようだ。それでも、対久光には十分であった。

これだけ選手を変えても強いのは、なぜだろうかと思う。ベティと荒木の2本柱がしっかりしていることもあるが、東レは、なぜだか強いのだ。勝って当たり前のチームになってきている。誰が出ても勝てるチームだ。東レの全員バレーというとき、レギュラー+控えの選手全員含めて全員バレーになっているという強さなのかもしれない。

デンソーも全員バレーでずば抜けた助っ人ロンドンもいる。なんか似たようなタイプのチームなんだよねえ。
ロンドンvsベティー
井上vs荒木
細田vs木村
矢野vs西脇
岡野vs向井
横山vs中道
櫻井vs濱口

特に意味の無い羅列だが、私の応援してきた愛すべき選手達の面々が思い浮かぶ。

Vでの戦績は、東レの4勝1敗。決勝は1発勝負だから、どちらが勝つか始まらないと分からない。多分10番勝負なら、東レが先に6勝しそうだけれど・・・

順当なら東レアローズ優勝なんだけど、デンソーエアリービーズ優勝、達川監督全日本監督就任の線も楽しみだ。達川監督が、東レで果たせなかったV優勝の夢をかなえて、全日本の監督に就任するというのは、今季始まった頃に私が描いた妄想なんですが、デンソー準優勝なら達川監督は、来季も優勝の夢を追うことになるんでしょう。まだまだ50ちょいの若さですからね。

私は、東レのときから達川監督を応援しているもんでね、いつかは全日本の監督にという思いがあります。東レ時代に、意表をつくような試合後半ギリギリでの選手2枚換えがなぜか好きでした。笑。

決勝戦は、テレビにしがみついて、瞬きせずに観戦するつもりです。どっちが勝ってもいいです。できたら、フルセットにもつれて、ハラハラ、クラクラさせてほしい。


posted by ヒロシ at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

セミファイナルのチケット売行き好調


ヤフーチケットで見てびっくり。セミファイナルのチケットがほぼ売り切れ状態。やはり、地元のデンソーが出ているとあって、小牧市まで駆けつけるのでしょうね。小牧市は名古屋の北側に位置する都市です。名古屋からまだ電車で30分以上かかるようですね。セミファイナルなんだから、そんな田園都市じゃなくて、大都市名古屋でやってほしいな。

(以下はCM)

スカパー!で女子バレー、映画・海外ドラマ・海外サッカー・音楽を見よう!!

観たいに応える圧倒的290チャンネル

あなの観たい番組がスカパー!にはある!

3月の今なら、視聴に必要な『アンテナ・チューナー』が無料!

取付工事費不要。

無料視聴期間中に番組を選んで、好きな番組が4月から見放題!!
 

詳細・お申込みはコチラから
   ▼ ▼ ▼ ▼
スカパー!で映画・海外ドラマ・海外サッカー・音楽を見よう!!

posted by ヒロシ at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

日立佐和初勝利おめでとう!!

岡山シーガルスおめでとう、というべきか、パイオニア残念でしたというべきか、でも、私は、あえて、日立佐和の初勝利を一番喜びたい。

パイオニアを接戦で破れたのは、その最終戦に掛ける気迫の賜物だと思う。

23連敗中の日立佐和が、4強目前のパイオニアを破ろうとは、誰も予想していなかっただろう。

誰もが、戦う前から、パイオニアの楽勝を予想していたのではないだろうか。

私も4強に一番近いのは、日立佐和戦を残すパイオニアではないかと予想していた。

しかし、今日の試合は違った。1勝もできないことは、日立佐和の選手にとってかなり、恥ずかしいことであったに違いない。特に応援団に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいだったろう。

ライブスコアでしか見ていないので、選手の表情は分からないが、相当気合が入って引き締まっていたのではないかと想像する。日立佐和が勝利の瞬間、優勝したかのように、抱き合って涙を流して喜んだのではないだろうか、そして客席の日立佐和応援団も歓喜で踊り狂ったのではないだろうか。

日立佐和は、実は、今季2セットを取った試合すらないのである。1セットは取れても2セット目がどうしても取れなかったのだ。2セット目が取れそうな試合もあったが、どうしても取れなかった。

それが、今日3セットを獲ったのだから、奇跡といったら失礼だが、奇跡的なことだ。

しかし、パイオニアも大切な試合を落としてしまった。スロースターターなので、1セットを落としやすい気がするが、今日も1セット目を失って、焦ったのかもしれない。佐和のサーブがよかったようだ。井西彩乃、山城未沙の26歳コンビも大活躍して、飯田香理、板橋恵のベテランも本領発揮して、チームワークが呼び込んだ勝利のようだった。

日立佐和は入れ替え戦に臨むことになるが、今日の気迫を忘れず、また、Vプレミアに戻ってきて欲しいと思う。対戦相手は、チャレンジリーグ優勝の健祥会レッドハーツ武富士は、チャレンジ準優勝のPFUとの対戦で2チームが残留・昇格とのこと。

日立佐和武富士も、できれば残留して欲しい。

4強に岡山が残ったのは面白い。岡山は久光に3連勝していて、久光を苦しめてくれそう。準決勝リーグはかなり白熱した試合になることだろう。

3月21日から23日の3日間、愛知県小牧市で開催のようだ。行きたいなあ。



posted by ヒロシ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

東レアローズ、強すぎだよ

いやー、強いよな、東レアローズデンソー、久光相手に、3−1、3−0と危うげなき連勝。決勝進出は確実。優勝もほぼ確実ではないでしょうか。実力的に、飛びぬけているというか、安定した強さを見せていますよね。

一時調子を崩した木村沙織も安定しているし、ベティの大活躍と、荒木絵里香の縦横無尽の大活躍で連勝街道まっしぐらですね。

東レアローズ女子の初優勝、荒木絵里香の初MVPかだんだんと現実味を帯びてきましたね。

4番目の枠を目指して、今、13勝12敗で3チームが並んでいます。2連勝したチームが入りそうですが、これが難しい。
まず、4位のNECですが、残り2試合が東レとデンソーですから、2連勝は無理っぽい。
5位の岡山は、武富士に勝てても、苦手なJTに勝てるかどうか?
6位のパイオニアは、佐和戦で確実に1勝できそうですが、久光戦を残していて、これも2連勝は微妙なところ。
この3チームが1勝1敗なら、JTも2連勝(岡山、東レ)すれば、可能性は残りますよね。セット率争いですけどね。

上位3チームは、準決勝ラウンドへ進出決定済みなので、気が緩むかもしれません。そのスキを狙って、意外とNECが2連勝して決めそうな気もしないではありません。

今度の試合は、福井と富山ですね、行けなくはないが、ちょっと遠いかなあ。テレビ放送して欲しかった。

posted by ヒロシ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

北京五輪世界最終予選が5月17日に開幕

ちょっとタイミングがずれましたが、全日本女子バレーも5月から楽しみですね。

Vリーグで活躍した選手がまた新たに加わって、しのぎを削ることになるのでしょうね。
新たなメンバーとして、デンソーの井上香織横山雅美も入らないかと期待しています。
狩野舞子は入るでしょうね。ピンチサーバーやピンチブロッカーとして有用だし、テレビ的にも欲しい選手でしょうから。大山加奈は厳しいという噂ですね。若いんだから焦らず、体調をゆっくり戻しても欲しいですね。海外へ行っている井野亜季子は控えのリベロでありえないのでしょうか?
選手選抜も楽しみですが、出場権はがっちり獲得して欲しいものです。

■北京五輪世界最終予選兼アジア大陸予選
女子大会 5月17日〜25日
開催地 東京体育館

<女子・日本戦日程>
5月17日 ポーランド
5月18日 プエルトリコ
5月20日 カザフスタン
5月21日 ドミニカ共和国
5月23日 韓国
5月24日 タイ
5月25日 セルビア

※女子五輪出場権獲得条件
以下4チームが北京五輪出場権を獲得
1)全体の最上位チーム
2)1)を除くアジア圏での最上位チーム
3)1)2)を除く上位2チーム


この条件って、ちょっと分かりにくいですけど、要するに、アジアは必ず1カ国は入るようにとの配慮からですね。4位以上とすると、全部アジア以外になる可能性が出てくるからです。
逆に日本が5位でも、1位から4位までが全てアジア以外の国だった場合は、出場権がもらえますね。
日本は、4位以上ならほぼ確実に出場権獲得ですが、この顔ぶれで4位じゃ、お話になりません。最低でも準優勝はとってもらわないと・・・・出場権獲得は楽勝と思うんですが、北京へ繋ぐためには、順位が大事ですね。


バレーボール、北京五輪・最終予選兼アジア予選 対戦国決まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080303-00000016-spnavi-spo

 
posted by ヒロシ at 15:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

V・プレミアリーグ 個人賞の行方

残り4試合になったプレミアリーグ女子ですが、決勝リーグに進む最後の1チームの行方とともに、個人賞の行方も気になりますね。

◆アタック賞(アタック決定率)
(1)荒木絵里香:53.7%、(2)ベタニア:53.1%(いずれも東レ)
◆得点王(最多得点)
(1)パブロワ(久光):640点、(2)モレーノ(JT):529点
◆ブロック賞(ブロック決定本数)
(1)荒木絵里香(東レ):0.99本、(2)杉山祥子(NEC):0.97本
◆サーブ賞(サーブ効果率)
(1)狩野舞子(久光):17.4%、(2)板橋恵(日立):15.9%
◆サーブレシーブ賞(サーブレシーブ成功率)
(1)佐野優子(久光):79.9%、(2)櫻井由香(デンソー):76.6%

あれれれ、、メグ(栗原恵)は??と思われた方、ご安心を。最多得点や、アタック決定本数では、日本人トップです。さすが、全日本のエースです。安定した働きですね。サーブで名前が挙がってないのは不思議ですが。
詳しくは→ http://www.vleague.or.jp/data/result/2007/12523_1.pdf

日本人MVPは、優勝チームから選ばれるのが恒例のようですので、予想できません。東レ優勝なら、荒木絵里香が間違いなくMVPですけど、他チーム優勝の場合は予想がつきません。

新人賞は、やはりトヨタ車体の今西郁瑠だと思うんですがね。狩野舞子はサーブ賞もらえるし、それでいいんじゃないでしょうか。大山加奈木村沙織も取った新人賞ですから、スター性のある狩野舞子にも取らせたい気持ちがないではないですが、後半は、ピンチサーバー専門でしたからね。久光の監督が悪い!

posted by ヒロシ at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

誤報でご迷惑おかけしました

チャレンジ降格2チームは来季以降だとご指摘を受け、公式サイトを調査しましたが、その通りでした。

どこでどう思い込んだか、私の中では、既定の事実になってしまっていました。どこかで誤報があってそう思い込んだのかも知れません。いつどこで何を根拠に思い込んだのか、記憶がありません。

私の誤報で勘違いされた方がいましたら、お詫び申し上げます。以下が正式発表です。

 @2008/09V・プレミアリーグは、現行通り男子8チーム、女子10チームで実施する。
 A2009/10V・プレミアリーグは、男子8チーム、女子8チームで実施する。

したがって、入れ替え戦に臨むのは、日立佐和リヴァーレともう1チームの計2チームということになります。(チャレンジ上位2チームとの計4チームで入れ替え戦とのことです。)

このような誤報を振りまいて、お恥ずかしい話ですが、来年かと思うと少しほっとしています。余りにも性急な話で驚いていたところですので。
posted by ヒロシ at 01:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

Vプレミアリーグ女子 勝手な予想100連発

残り4試合となったレギュラーラウンド。気になるのは、セミファイナル進出の上位4チームと入れ替え戦に臨む下位3チームの行方。(入れ替え戦は10位のみです。勘違いでした。すみません。)

上位3チームはほぼ確定として、4位が激戦。岡山シーガルズか、パイオニアレッドウイングスか。佐和との対戦を残すパイオニアがやや優勢か??
一方、どうしても避けたい入れ替え戦。日立と武富士は確定のため、残り1枠にNEC、JT、トヨタ車体のどれが入るか。

しかし、この3チームは、残り全勝すれば、セミファイナル進出の可能性も残されており、残り4試合のでき不出来で天国と地獄の分かれ道という面白い(もとい、大変な)経過となっている。

残り対戦チームを付記したので、予想して楽しんでいただきたい。

私の予想では、4位にパイオニアが上がってきて、8位は、残念ながら、NECが入ると見ている。
NECとトヨタ車体の直接対決、これが決め手になりそうだが、過去2試合はともにトヨタ車体の勝ち。

<プレミア女子第9週終了時順位>+残り対戦相手
1位:東レアローズ(19勝4敗)<2勝0敗>デ・久・N・J
2位:デンソーエアリービーズ(17勝6敗)<2勝0敗>東・久・岡・N
3位:久光製薬スプリングス(17勝6敗)<2勝0敗>東・デ・パ・J
4位:岡山シーガルス(12勝11敗)<1勝1敗> ↑デ・J・ト・武

5位:パイオニアレッドウイングス(12勝11敗)<1勝1敗>↓久・N・武・佐
6位:NECレッドロケッツ(11勝12敗)<1勝1敗>↑東・デ・パ・ト
7位:JTマーベラス(11勝12敗)<0勝2敗>↓東・久・岡・佐

8位:トヨタ車体クインシーズ(10勝13敗)<0勝2敗>岡・N・武・佐
9位:武富士バンブー(6勝17敗)<1勝1敗>岡・パ・ト・佐
10位:日立佐和リヴァーレ(0勝23敗)<0勝2敗>パ・J・武・ト

最後に、優勝チームと、日本人MVPを予想したいのですが、やはり、昨年から国体、全日本と制してきて、Vでも絶好調の東レアローズが優勝して当然のような気がするのですが、どうですか。

ただ、セミファイナルが愛知で行われることに注目して欲しい。愛知県はデンソーエアリービーズの応援が激しい地域である。なんせ今年のデンソーはバリバリに強い。例年ギリギリ勝負でいつも負けてしまうあの情けないデンソーでは全くなくなっているのだ。

デンソーの優勝もありえるのではないだろうか。久光優勝も十分ありえるので、目が離せないセミファイナルになりそう。3月21日〜23日の3日間、愛知で行われる。行きたいなあ。暇はあるけど金がねえ〜。

パイオニアが、5位から上がってきて、優勝かっさらう、ってパターンはまさかのパターン。それほどの強さを感じない今季のパイオニアなので、そのパターンはないとは思う。ま、開けてみないと分からないから面白いんですが。

忘れてました。日本人MVP,ずばり、荒木絵里香でしょう。東レが優勝すれば当然荒木か木村かということですが、後半調子を上げた荒木のような気がするのですがどうなんでしょうね。

デンソーが優勝すれば、井上?細田?久光が優勝すれば、狩野姉?

新人賞は、今西郁瑠でしょうね。狩野舞子もありですが、後半レギュラーからずっと外されましたからね。

予想は当たっても楽しいが外れても面白い。まあ、「ふざけんな」というご意見もあるかもしれませんが、お遊びですから、お許し下さい。

posted by ヒロシ at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。