2007年12月27日

新年早々のVリーグ観戦予定

本日チケットを購入しました。
ローソンに電話で予約を入れて、ロッピーで購入しました。
自由席一般2200円で、発券手数料とか不要なのに驚きました。

チケットぴあだと、郵送してもらうと、800円くらい余計にかかりますし、ファミリーマートで発券しても発券手数料100円をとられてしまう。

1月14日(月) 神戸大会を観戦します。
第1試合:
久光製薬スプリングスvsパイオニアレッドウイングス
第2試合:JTマーヴェラスvs東レアローズ

第2試合は東レアローズを応援しますが、第1試合が迷うところです。
久光がトップ独走なら、迷わず、パイオニア応援ですが、12日13日の結果で下位のほうのチームを応援したいと思います。
狩野舞子、栗原恵、多治見麻子が気になる選手ですが、特に狩野舞子選手のサーブやバックアタックをきっちりと記憶に残したいところです。

12日から14日の3日間は、岡山県と兵庫県で試合が行われるようです。リーグの初戦も新年早々の試合も関西で行われるのは、関東その他の地域の方には、かなり残念でしょうね。

12日の岡山で、トヨタ車体vsデンソー、13日の岡山で、トヨタ車体vs東レ というのは、私にとっては大ジレンマのカード。
3チームとも好きだから、応援不能、頭脳爆発状態、したがって、観戦も不可能です。でも心が引き裂かれながらでも、ものすごく見たい試合です。

しかし、残念ながら、お金がありません。(泣)  正月からどんだけ、貧乏やねん!!


posted by ヒロシ at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

頑張れ、日立佐和リヴァーレ!!

前回の記事で、現在の佐和チームに少し失礼なことを書いてしまったかもしれません。

残っている選手たちは必死で頑張っておられることと思います。

初戦のNEC戦の第二セットは素晴らしかったです。第3セットも前半リードしていて、NECを撃破する勢いでした。でもちょっと歯車が外れた感じになって、、、、

最近目にしなくなった主力選手ですが、こんな状況です。 
佐田 樹理選手(社業に専念)
伊地知 祐子選手(退社)
熊沢 美穂選手(退社)
齋藤 加奈子選手(社業に専念)
吉田 早織選手(退社)
井野 亜季子選手(退社)

顔写真と詳細はこちらで
 → http://www.hitachi.co.jp/sports/rivale/team/report/2067968_30692.html

引退した選手だけで1チーム作れるほどです。

板橋恵選手飯田香理選手のような一流の選手も残っていますし、若い選手も溌剌と頑張っています。

入れ替え戦に入るかどうかはまだまだ分かりませんが、とにかくいい試合を続けるしかないと思います。昨季のNECが連敗街道をひた走りましたが、後半連勝につぐ連勝で上位にランクインしました。

諦めずに頑張って欲しいと思います。会場では、できるだけ、あの応援団と一緒に応援していきたいと思っています。

頑張れ、日立佐和リヴァーレ!! プレミアリーグを勝ち残れ。



posted by ヒロシ at 15:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上位5チームが4勝2敗の混戦模様

上位5チームが4勝2敗で並ぶという珍しい結果となった。一応セット率で1位NEC,2位東レだが、5チームが横並び状態といったほうが良いだろう。どこが抜け出すか、どこが脱落するか、ますます目が離せなくなってきた。

さて、ネットのライブスコアで、今日観戦したのは、トヨタ車体ーJT久光製薬ーシーガルズだった。

トヨタ車体JTに敗れた。ブロックで16点も取られては、勝てるはずがない。エースの今西が40打数で9得点、決定率22.5%だったのは痛い。

トヨタ車体は今西の出来が鍵を握るので、JTから徹底的にマークされたのだろうと推測される。キャプテン都築は逆にマークから外れたのか、20得点している。サーブでも、JTのほうが成績がよい。3−2の接戦だが、実際はトヨタ車体の完敗なのかもしれない。JTが調子を上げてきている。昨年準優勝の雪辱を果たすのか??

さて、久光製薬が2連敗という、予期せぬ結果となった。最終セットだけライブスコアで見たのだが、シーガルズにマッチポイントを取られた後、久光の狩野舞子が、バックアタックで13点目をあげたときは、思わず、おおっ、と叫んでしまった。久光の攻撃はそこまでで、15−13で敗れてしまったけれども、マッチポイントでバックアタックを決める度胸のよさは、さすが、中学生で全日本に選抜されただけはある。

それにしても、久光は、仁木希をピンチサーバーで使っているのはもったいない。アタッカーの層が厚すぎるんだろうけどね。成田郁久美と交換トレード(事実上)した意味はなんぞや?

一体どうしたのか武富士バンブー、このままいくと、日立佐和と一緒にチャレンジリーグに降格になってしまう。ニコリッチが、ナキリッチになってしまう。それにしても、日立佐和の嶋田美樹はどうして欠場しているのか?

日立佐和は、いい選手がみな辞めてどこかへ行っちゃったのに、外人補強もない。生き残りは厳しいなあ。

熊沢美穂
選手はどこですか?井野亜季子選手は退社してフランスへ、大沼綾子選手は引退、佐田樹理選手も引退?都澤みどり選手も引退。佐和にはもうあの応援団しかいないような気がしてくる。残って頑張っている選手には申し訳ないが、なんか淋しすぎるんよね。嶋田美樹選手まで欠場中では、一体この後どうなるのか。せめて1勝か2勝はできるのか。心配だ。

posted by ヒロシ at 05:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

トヨタ車体の強さは本物

トヨタ車体クインシーズが、岡山シーガルズを1−2の劣勢から3−2で逆転勝ちした。

地元の応援もあったのだろうが、トヨタ車体はやっぱり強い。

初戦でパイオニアを破ったときは、まぐれ?と思った方がほとんどだろう。実は私もそうだ。

しかし、最終セットで、あのパイオニア相手に10−14から逆転勝ちしたのには驚いた。

すごい勢いを感じた。続く、久光戦でも第1セットを圧倒した。その後3セット連取されたものの、しぶとい試合運びを見せてくれた。すっかり、このチームの虜になってしまった私だが、その後も、武富士、NECを連覇して、今や、4勝1敗の堂々の2位である。

180センチ以上が一人もいない小さなチームだが、新しい助っ人外人ジョインズ・ジェニファー(191cm,82kg)も遅れて参戦し、ますます手ごわくなった。

サーブは10チーム中随一の攻撃力を誇っているし、レシーブがしぶとく、 今西(カオル)を中心とした攻撃力も抜群。

とにかく、溌剌として、元気がいいのだ。試合結果レポートに「発展途上」チームと書かれていたが、伸びシロが未知数な楽しみなチームである。

外人選手の活躍でますます強くなれば、ひょっとしてひょっとすれば、リーグ制覇??いやいや、それほど甘いものではないけれど、夢見たっていいんじゃないだろうか。

さて、無敵の強豪久光製薬スプリングスが、初黒星。JTやりましたね。

JTマーヴェラスも選手一人一人は、優勝を狙える位ポテンシャルの大きいチームですからね。これからが楽しみです。

さて気になる狩野舞子選手の成績ですが、35打数18得点の決定率51%の大活躍。バックアタックも4本打って3本決めていますね。得意のサーブもエースはなかったものの、効果は8本あります。

やはり、サラブレッドの大器ですな。今後は、東レアローズの木村沙織選手と比較されそうです。メグカナ時代からサオマイ時代への突入ですか??

いや、そんなことは言わせない、とカナのカムバックを少なくとも2ラウンド目には見たいものです。



posted by ヒロシ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

デンソーエアリービーズの試合日程

デンソーの試合日程を見て愕然とした。

関西での試合がもうない!!

比較的近くなのが、岡山総合グラウンドと愛知の西尾市総合体育館・・・・・

前者が新幹線利用、後者が近鉄特急、お金もかかるし、時間も往復で5時間以上かかりそうだ。

おおおおおお、頭を抱える私でした。

できましたら、貧しい私のために、このブログの広告から何かを購入するか、クレジットカードなどを作ってくださいな。

多少でも我が家の貧乏が解消し、バレー応援にいける可能性が高まるというものです。土下座。

トヨタ車体クインシーズの試合は、2月16日と17日に滋賀県立体育館であるので、この2試合だけは、応援できるというものです。しかし、16日は、対東レアローズ、さて、どちらの応援に回るか、そのときの成績次第だろうか??

デンソーとトヨタ車体をこれからも応援するなら、いっそのこと名古屋にでも引っ越すか、などと途方もないことを夢想し始めたアホな私です。


posted by ヒロシ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

今西郁瑠(カオル) 注目の選手

今週は、関東地区での開催ということで、Vリーグのオフィシャルサイトでの試合結果を見ての感想です。

東レアローズ女子
昨日は、NECに3−2の辛勝、今日は3−1で久光製薬に惜敗。1勝1敗でトータル3勝1敗の第3位。
昨日の試合結果のレポートに、木村沙織のアクシデント、とありましたが、何が起きたのですか?ちょっと気になっていましたが、今日の試合には出場していたので、問題なかったようですね。ホッ。

久光には勝てるかな、と予想していたのですが、サーブで崩されたようですね。特に狩野舞子選手はサーブがいいようですね。30本中15本が効果、って、どんだけ〜、て感じですよね。サーブ効果率で、個人第2位です。きついサーブじゃないんだけど、狙いがいいような気がします。久光は強力な外人選手がいる上に、安定した狩野姉妹とベテラン先野がいて、やっぱり、優勝候補ですかね、今季も。

強いチームは嫌いなので、今年はアンチ久光でいきます。笑。ただし、バレー界の長澤まさみ、狩野舞子は応援します。この自己矛盾を抱えながら、相手チームを応援する複雑な心境を今季は楽しみたいですな。爆。

NEC戦では、荒木選手が爆発したようですね。久々なので、見たかったです。木村選手がちょいと元気のない成績のような気がしますが・・・

デンソー
デンソーにありがちな「惜しい惜しい負け試合」にならなくてよかったと、JT戦では書きましたが、今週は見事デンソーらしい負け試合を演じてくれました。
どうせ負けるなら0−3であっさり負けてくれよといいたくなる。久光に2−3、岡山に2−3ですか。そんな負け方して何が楽しいんですか、っていいたくなりますね。ひょっとして、両方とも勝てたんじゃないの?

悔しくて、ファンは寝れないんじゃないの?選手はもっと落ち込むかなあ。いや〜、JT戦を見る限り、確実に強くなっているデンソーなんだけどなあ。勝負弱いのは、昨年と変わらない。泣。

3ラウンドあるのだから、次回以降は雪辱してくれ、我が愛するデンソーエアリービーズよ!!tab08.jpg

トヨタ車体
チャレンジリーグから上がって2年目の弱そうなチーム、トヨタ車体クインシーズ。昨季は予想通りの10位で、やっぱり弱いな、人気もイマイチ。
今年のトヨタ車体は違う!!小さい選手が動き回る。高橋翠、都築有美子もいいけど、今調子いいのは今西郁瑠だ。
1年目なのに、1試合に40本決めたりする。第1戦のパイオニアへの逆転勝ちも、今日のNECの逆転勝ちも彼女のスパイクが大きな力となっている。このまま、トヨタ車体は突っ走るだろう。現在、3勝1敗で、パイオニア、武富士、NECを連覇したのは凄い。先週、久光にも第1セットを取ったときは、強い!と感じた。

今季注目のチームは、トヨタ車体クインシーズ、そして注目選手は、カオルこと今西郁瑠だ。

今西郁瑠
23歳、179センチ、78キロ、日本体育大学出身。写真は、バクさん通信からお借りしています。ファイト溢れる素晴らしい写真です。パイオニアに逆転勝ちした翌日の毎日新聞にも、彼女の元気溢れるアタックシーンが掲載されていました。この選手を見ると、燃えるなあ。

その昔、初めて荒木絵里香を見たときのような、胸のときめきを覚える選手だ。今年の新人賞はかなり有望と見た。

posted by ヒロシ at 19:22| Comment(4) | TrackBack(2) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

開幕戦の観戦を終えて

昨日は神戸アリーナ、今日は滋賀県立体育館と、V・プレミアリーグの開幕戦を観戦してきました。これで、10チーム中、岡山シーガルズを除く9チームを一通り観戦しました。

今季は、下位3チームが入れ替え戦に回り、少なくとも2チームはチャレンジリーグに移ってしまうという厳しい条件のため、気合が入っているのではないかと感じました。

特に、入れ替え戦の有力候補、といったら失礼ですが、トヨタ車体は、きびきびした切れのいい動きを感じました。2日間の観戦で、大好きなチームになりました。

昨日はパイオニアに勝ち、今日も、第1セットを久光製薬相手に圧勝しました。速くてうまいバレーですが、結局パワーでは、久光に敵いませんでした。特に、久光の新しい外人選手パブロワの高くて力のあるスパイクにやられました。

元NEC監督で、全日本の監督もされたことのある葛和監督が2日間指揮に当たられていましたが、そんなこともあって今季、トヨタ車体は相当力を見せ付けるのではないか、という予感がしました。180センチ以上の選手が皆無でパワーはないですが、動きが速く、サーブもエースがよく決まりますし、レシーブもしぶといですね。

高橋翠今西郁瑠は、得点力があります。ベテラン船崎恵視の鋭いサーブは、相手チームのレセプションを崩すことが多い。及川英香のセンター攻撃は、速いしうまい。小柄な選手が多いので、パワーは感じないのですが、今西カオルのスパイクは結構パワーあります。あれで1年目の新人というのは信じられないですね。

1−3で負けましたけど、白熱した素晴らしい試合でした。あっけなく終わった2試合目の東レvs武富士よりも感動的でした。武富士、どうしたんでしょうね。もっと東レを苦しめて欲しかった。笑。いや私は東レファンなんですがね。負けないかハラハラしながら、応援するからバレーは楽しいんですよ。負ける気が全然しないと、応援していても張り合いがありません。

ニコリッチに頼りきりでは、名セッター(旧姓鶴田)でも動きを読まれてブロックにかかってしまいますね。センターもあまり攻撃がないし、吉澤智恵もいつものいやらしさがない。

バンブーの選手たちと京都までの帰りの電車が一緒だった。内藤選手としゃべっている選手がものすごく美人だった。だれかわからない。パンフレットを見ても分からない。アイドルクラスの可愛い子って誰ですかね。石川選手じゃないですよ。可愛いというより綺麗な顔立ちでした。内藤選手にため口っぽかったから、若手ではないと思うんですが。

バレー選手はリムジンバスでいつも移動かと思っていましたが、新幹線も利用するんですね。そりゃそうだ。しかし、会場以外で大きな女性がぞろぞろと連なって歩くのを見るのは壮観でしたね。

狩野姉妹、叶姉妹じゃないですよ、は今季揃ってスタメンで出てるんですね。この二人は、ジャンクスポーツで美人アスリート姉妹特集があったら、スケートの浅田姉妹と一緒に出て欲しいですね。

背丈も顔もあまり似ていない姉妹ですが。妹の狩野舞子は、一瞬、長澤まさみかと思うくらい可愛いし、手足が長い。そこで、このブログでは今後バレー界の長澤まさみと呼ぶことにしたいと思います。笑。ちなみに、私は、嶋田美樹バレー界の藤原紀香と呼んでいます。(スルー、スルー)

バレー界で美人といえば、菅山かおるですが、可愛らしさでは、狩野舞子ではないでしょうか。今日は、トヨタ車体を応援しながら、狩野舞子が気になってしようがなかった私です。サーブもブロックもいいところで決めていましたね。
まあ、この辺は、10人十色で、みな意見は異なるとは思いますので、これ以上主張も固執もしません。

美人といえば、今季の外人選手も綺麗ですね。欧米人は八頭身でスタイルも抜群です。パブロワ、セナ、ニコリッチの3人はみなお綺麗です。テレビでどアップになるとよくわかると思います。

BSはバレーしか見ないので、もったいないと、嫁に解約されてしまいました。今季はテレビで見れそうにありません。
誰か録画してくれないかなあ。


posted by ヒロシ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(会場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

感動したV・プレミアリーグ開幕戦

tab10.jpg開幕戦3試合を全部見て、今朝は腰痛で動けないヒロシです。

第1試合から波乱のスタートとなった、神戸アリーナの開幕戦。
パイオニアが昨年最下位のトヨタ車体に敗れるとはだれも予想していませんでした。
小さいトヨタ車体の選手がよくブロックして、拾っていました。
一方、パイオニアは、全日本3人が、ちょっと元気ない様子。疲れが溜まっているのかな〜、という感じ。
新しい外人選手セナは、プレーよりも金髪の美しさが目を引きました。笑。
チームプレイが個人技に勝ったという感じ、ですかね。
高橋翠船崎恵視は知っていましたが、今西郁瑠(カオル)、及川英香(ユリ)、原田美樹など、顔と名前を少し覚えました。元気なトヨタ車体を今後も応援したいですね。
最終5セットは、決定力のある選手の多いパイオニアにたぶんやられると思っていましたが、最終セットもパイオニアを破ったのには感心しました。しかも、14−10からの奇跡的な逆転勝利です。パイオニアファンには悪夢ですね。

第2試合のNECレッドロケッツ日立佐和リヴァーレは、佐和の応援団に入って応援しましたが、1−3で敗れました。勝てるとは思っていませんでしたが、第2セットを取り、第3セットも5点差をつけてリードしたときは、ひょっとしたらと期待しました。
トヨタ車体と同様、大型選手も外人選手もいない日立佐和NECの総合力には勝てませんでした。
熊沢美穂選手は、引退されたのですかね。大沼選手井野選手など好きな選手がみんないなくなって淋しい限りです。美しい嶋田美樹選手も昨日は欠場でした。
佐和応援団の、お尻かじり虫ダンスには、笑いました。失礼。応援団のベストを着て、一緒に応援できて楽しかったです。佐和応援団のDJオズマにはテンション上がりますね、やっぱり。

第3試合、泣かせてくれました。やっぱり、デンソーが一番好き、と改めて実感した一戦でした。2セット連取で、3セット目を取られたとき、このまま、3セット連取されて、2−3の逆転負けの嫌なイメージが脳裏をよぎりました。いつものデンソーの惜しい惜しい負けパターンです。しかし、4セット目をきっちり押さえてくれたときには、もう涙をこらえきれずにウルウルになりました。、
デンソーは、本当に良いバレーをしました。サーブが鋭いし、ブロックもレシーブもしぶといしぶとい。基本をしっかりやっている感じでした。サーブレシーブもものすごく丁寧にセッターの横山雅美に返球していました。打てば、キャプテン岡野知子細田絵理がばんばん決まる。昨年の準優勝JTもタジタジで、本領発揮する前に討ち取られた感じです。

強豪パイオニP1010021.JPGアとJTが敗れる大波乱の初戦でしたが、どれも白熱した面白い試合でした。残念ながら、会場の入りが超満員でなくて、3階席はがらがらでした。
2戦目の佐和の応援を除いては、1階の指定席から移動して3階のアルプス席から見おろして観戦していましたが、最高に楽しい思いをさせてくれました。

デンソーと神戸アリーナの3階席が大好きな自分でした。

さて、滋賀にいく用意をしよう。今日は、東レアローズに会える。加奈ちゃん、昨日は出なかったようだけど、どうしたんだろう。今日も応援がんばるぞ!!


posted by ヒロシ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記(会場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

V・プレミアリーグ開催に今からドキドキ

女子バレーV・プレミアリーグの開幕戦が、迫っています。
毎年開幕戦に行っていますが、修学旅行前の中学生みたいに、なんか今からドキドキしています。爆。

開幕戦は、滋賀県立体育館(大津市)とグリーンアリーナ神戸(神戸市)、姫路市立中央体育館(姫路市)で行われます。

関西在住の女子バレーファンには朗報ですが、関東その他の地域のファンの方は少し悔しいでしょうね。

熱狂的なファンの方は、泊まりで遠路はるばる来られるのでしょうが、かなりの出費ですね。

東京大阪ののぞみで、往復2万円とかの安いツアー券が確かJR東海で出ていましたよね。朝6時台出発とか、乗り遅れたらひかりにも乗れないとか条件は厳しかったですが・・・・

高速バスだと、往復でも1万円弱ですね。体力に自信がある若い人向けです。バス車内泊ですからね。頻尿気味の私には、高速バスは無理ですね。
なお、高速バス、新幹線、飛行機の予約は楽天トラベルが便利です。

 


■管理人の観戦予定

★12月8日 グリーンアリーナ神戸 座席指定3200円
・パイオニア×トヨタ車体:パイオニアは強すぎるので、トヨタ車体を応援。
・NEC×日立佐和:NECも好きだけど、日立佐和を応援。あの応援団が好きだから。
・JT×デンソーデンソーを激しく応援

★12月9日 滋賀県立体育館 2階自由席2500円
・久光製薬×トヨタ車体:久光製薬は強すぎるので、トヨタ車体を応援。、
・東レアローズ×武富士バンブー東レアローズを激しく応援

ほとんど全部のチームが好きな私は、弱いチームを応援しますが、デンソー東レアローズだけは別格で、相手がどんなチームでも応援します。

可能なら、デンソーのホームゲームを電車を乗り継いで観にいきたいと思う今年の管理人です。

例年、観戦の前日が寝付けずに、試合会場で居眠りしています。笑。

ああ、楽しみ、楽しみ、楽しみ。



<追記>
今期は、下位の3チームが入れ替え戦になりますので、毎試合がとても熾烈なゲームになりそうです。
下位3チームとチャレンジリーグ1位の4チームでトーナメントを行い、残留チーム1チームが決定されるようです。
つまり、次期V・プレミアリーグは8チーム構成になるらしいのです。
posted by ヒロシ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。