2007年11月22日

東レアローズ チケット購入方法

東レアローズ女子ホームゲームチケット(滋賀県立体育館)は、なぜかヤフーチケット(やチケットぴあ)では購入できないようですね。

次の方法で購入できます。

1.東レショップに電話して、チケットがあるか確認し、予約を入れる。
  077−537−3225 滋賀殖産(株) 東レショップ。

2.自宅等にファックスを入れてもらう。

3.ファックスに書かれた東レショップの所在地に、現金書留で、チケット料金を送付します。その際、自宅の住所を書いた返信用封筒に、290円を貼付して、現金書留の封筒に同封します。

4.チケットが、配達記録郵便で送付されてきます。

ちなみに、1階席 3500円、2階席 一般2500円、高校生1500円、小中学生1,000円 です。

私は、いつもながら、2階席です。

2月16日と17日のチケットは、12月8日以降の販売ということですので、12月8日・9日の観戦時に会場で購入されたらいいかと思います。

以上、老婆心ながら、お知らせしました。

posted by ヒロシ at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | バレー関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ワールドカップからV・プレミアリーグへ向けて

男子バレーは初戦で最悪の逆転負けを喫し、残念でしたね。99%勝ったと思いましたから。

私は、男子バレーはジャンプ力とかサーブが凄すぎるので、一切観ないのですが、最近はなぜかときどき観ています。

私も一度、植田監督のように、髪型とスーツで決めてみたいな・・・というのも少しありますが(笑)、それよりも監督采配を見てみたいという興味からです。

植田監督も、「キャッチから、キャッチから」「攻めて行こう、攻めて行こう」みたいなワンパターンなアドバイスをしているのか、気になったのです。

柳本監督のタイムアウトの使い方は、あれでいいのか、と普段から疑問に思っているのですが、タイムアウトは気分転換というか、仕切りなおしというか、試合の流れを変えるためのきっかけであればいいのかな、という思いと、もっと選手への具体的な修正指示に使うべきではないか、という気持ちがあります。

植田監督は、選手を一人だけ呼んで、具体的に指示を出していましたが、柳本監督にもそういう使い方もやって欲しいと思いますね。

負け試合の後に、各選手が必ず「きちんと修正して明日の試合に臨みたい」というコメントをしますが、修正というのは、試合中にやった方がいいんではというシロート考えです。練習で修正ってどうやるんだろう、って思いませんか?1セット取られたら、次のセットで修正できないのかなあ、と思うんですが、バレーやったことのない人間のたわ言ですが、修正ってどんな風にやるんだろうか、といつも思ってしまいます。

ワールドカップ女子バレーの結果はこんなでしたが、北京でメダルは、やっぱり無理っぽいですね。男子を見て思うのですが、女子もあんなふうにジャンプできないんだろうか、ジャンプする練習をもっとやったらどうか、と思います。
男子のようにジャンプできたら、イタリアやアメリカにも対抗できるのではないでしょうか、でないと、せいぜい、5位どまりの北京オリンピックのような気がしますね。勿論応援はしますが、期待は全然していません。

<ワールドカップ2007女子最終順位>
優勝:イタリア(11勝0敗):初優勝
2位:ブラジル(9勝2敗)
3位:アメリカ(9勝2敗)
―― 3位まで、北京五輪出場権を獲得

4位:キューバ(8勝3敗)
5位:セルビア(7勝4敗)
6位:ポーランド(6勝5敗)

7位:日 本(6勝5敗)
8位:韓 国(4勝7敗)
9位:ドミニカ(3勝8敗)

10位:タ イ(2勝9敗)
11位:ペルー(1勝10敗)
12位:ケニア(0勝11敗)

女子バレー V・プレミアリーグのチケットはそろそろ取得してくださいね。私は、今日、12月8日開幕戦神戸大会のチケットを予約しました。明日は、12月9日の滋賀大会のチケットを入手するために、東レショップに電話します。

それにしてもチケットぴあの郵送は高い。電子チケットサービス料金が210円で、郵送料が600円とかで810円も余分にとられてしまった。ものすごく損した気分です。皆さんは、コンビニで出力した方がいいですよ。100円取られるだけですから。

チケット情報はコチラで探してくださいね。
→ http://www.vleague.or.jp/schedule.html?league=1&sexcode=2

posted by ヒロシ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

全日本女子バレー 最終2戦でどこまで健闘できるか

昨夜のキューバ戦は、9時からの放送だったこともあり、また自分の誕生日だったので、ワインをボトル半分ほど飲んでいたので、ちょっとオネムでした。ゲームを見ながら、5分10分記憶が途切れる瞬間が2、3回ありました。笑。自分的には、7時〜の放送の方が助かります。

それにしても、栗原恵選手のスパイクがブロックされる瞬間が多かった昨夜の試合です。あれが全部決まっていたら、試合の流れもだいぶ違っていたかもしれませんが、タラレバを言っても始まりませんから、負けは負けとして諦めましょう。

攻撃力の差、ブロック力の差を感じました。イタリア戦のときのように一方的ではありませんでしたが、やはり、差を感じましたね。2セット目までは、いい勝負でしたが。2セット目は追いつきましたが、決定力の差が感じられて、少しもセットが取れる気がしませんでした。日本は良く粘りましたが。


ヤフーに視聴率ランキングというページがあります。
http://tv.yahoo.co.jp/ranking/ranking.html

この間のポーランド戦は、20%を超えていたようで、その他の試合もまずまずの視聴率のようです。
2 ワールドカップバレー2007女子・日本×ポーランド 11月10日 フジテレビ 20.9%
5 ワールドカップバレー2007女子・日本×ケニア 11月11日 フジテレビ 18.5%
7 ワールドカップバレー2007女子・日本×ペルー 11月9日 フジテレビ 18.0%

今夜のアメリカ戦、明日のブラジル最終戦も20%はたぶん超えるでしょうね。

視聴率自体はどうでもいいんですが、4年前のワールドカップのときように、今年のワールドカップがバレー人気再燃のきっかけになればと思います。残念ながら、北京出場権は獲得できなさそうです。万一、奇跡的にも2連勝でもしたら、日本中大変なことになるでしょうが、そんなことはまず期待できないですね。

12月8日から各地でV・プレミアリーグが始まります。最後の2戦は、たとえ負けても、感動的ないい試合をして欲しいですね。最後の2戦の盛り上がりがV・プレミアリーグの入りに影響してきそうです。

会場に熱気があるほうが、観戦しても楽しいですから、V・プレミアリーグに繋がるいい試合を期待しています。

2戦とも0−3という結果だけは勘弁して欲しいです。1−3、1−3なら満足です。イタリア戦みたいな完璧な負け方は、チームにとっても視聴者にとってもキツイです。


 

posted by ヒロシ at 18:12| Comment(3) | TrackBack(1) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

昨夜のポーランド戦の余韻が残る日曜日



恐らくベストゲームになりそうなので、昨夜のポーランド戦関連の記事を追加します。といってもニュース記事の引用ですが。写真などをお楽しみ下さい。
posted by ヒロシ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポーランド戦 感動を再び有難う!

久々に興奮した一戦でした。今回のワールドカップでは、日本のベストゲームではないしょうか。昨夜のペルー戦は、3セット目がひどかったですからね。今夜は集中が切れず、良かったです。

日本らしいゲームだったと思います。ブロックのワンタッチも決まってましたが、レシーブがしぶとかったです。

佐野優子の動きも最高だった。やっぱり、木村沙織荒木絵里香の成徳コンビの活躍でしょうか。いやいや全員良かったです。

勝ったからいえるんでしょうが。笑。最終セットで追いつかれて負けていたら最悪でしたね。

無知で恥ずかしいですが、ワールドカップは毎回日本で行われるのでしょうか?それにしても4年前と同じ札幌でのポーランド戦というのが恣意的に思えるんですが、マッチメークにフジテレビがやはり噛んでいるのでしょうか。
もしそうなら、アマチュアスポーツで、それはいいのかと疑問に思えますね。最後の3戦も強いチームが固まっていますし。この3戦を冒頭に持ってきて、もし3連敗でもしたらと、一気に視聴率が低迷しますからね。やはり、マッチメークにフジテレビの思惑が大きく影響しているんでしょうかね。

途中ミスジャッジがなかったですかね。今回のワールドカップでよく見られる「オーバーコール」ってやつ、納得いきません。近くで見ているラインマンがインといっているのに、アウトだと訂正する。

これって、職権濫用というか主審の傲慢じゃはないでしょうかね。それくらい自分の目に自信がないと主審はできないのでしょうけど。

この際、ウインブルドンのテニスみたいに、ジャッジに不満があったら抗議して、ビデオ判定できるシステムを導入して欲しいですね。エンドラインのインかアウトかとワンタッチの有無ですね。

大山加奈はベンチでいつも大声で叫んでいますが、何を叫んでるんでしょうか、聞き取れないですね。「俺を出せ〜」じゃないだろうけど。笑。

櫻井翔のしゃべりは、時々噛むけど、卒なく自分の言葉でまとめていますね。フジに入社しても十分やっていけるんじゃないでしょうか。ときどきのメンバーだということを忘れて、フジのアナウンサースタッフのような気がしてきますね。

まとまりのない記事で申し訳ないですが、最後に、ポーランドの背番号1番、スコボロニスカですが、私の超タイプです(爆)。今大会、随一の美女ではないでしょうか。ハリウッドのアクション映画にでも出れそうなほどの美女だと思いませんか?

もう少しで、スコボロニスカに日本チームがボロボロニスカにされるところでした。危なかったです。グリンカより決めていましたからね。

オヤジギャグが滑ったところで、またあした〜。

明日はケニア戦


posted by ヒロシ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(2) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ブルームジットではなくプルームジット

今夜は、テレビでバレー観戦中に居眠りをしてしまいました。半分以上、夢うつつで見ていました。

タイを軽く見ていたのではありません。単に疲れていただけです。

バレースタイルが良く似ているので、眠気まなこで見ていると、どっちが日本でどっちがタイなのか分からなくなるほどだ。パワーヒッターがもう一人いたら、日本がやられるかもしれない。

未だに、「杉山祥子 結婚」のキーワードで毎日150アクセスほどあって驚いている私ヒロシですが、昨夜は、「ブルームジット」の単一キーワードで50くらいありました。

正確には、ルームジット(pu〜)なんですが、私と同様ルームジット(bu〜)だと思っている人が検索しています。ユニの背文字を読んで。プだということに今日初めて気づきました。英語でブルームは花が咲くという意味なので、「じっと咲く花」のイメージで名前を覚えていたんですが・・・・

ネットで探しましたが、ないですね、彼女の顔写真。大会終了後は、トルコでプレイするそうですが、日本でプレイして欲しいですね。バックアタックの打てるセンターですからね。

可愛いからと、すぐネットで検索入れる、その単純さ、好きですね〜。ミーハーは永遠に不滅です!!

まあ、私的には、コート上のクールな栗原恵に「萌え」ですけどね。しかし、笑わないですねえ、クリちゃん。

セルビア戦でのことですが、大山加奈が初めて得点決めたとき、加奈の後頭部をバシッとしばいた荒木絵里香には笑いました。

次は、河合由貴の後頭部に見舞ってくれ。冗談冗談、小柄だから吹っ飛ぶかもしれないし危険。

posted by ヒロシ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

セルビア戦 悔しい負け

こういう負け方は辛いですね。昨夜は寝つきも悪かったです。

後半で6点差あっても勝てないということがあるんですね。ということは、逆に考えると6点差あっても諦めてはいけないということですからね。

そういえば、Vリーグでも東レ対パイオニア戦で19−24から、東レが逆転した例がありますしね。

話は戻りますが、負けの原因は、第4セットに競り負けたというより、むしろ1,2セットを完敗した点ではないでしょうか。

ブロックに掛かりすぎ、というのも、レセプションが悪くて、竹下に返らないから、立体バレーができないからでしょうね。これは、相手チームのサーブがいいということなので、日本チームが悪いと一方的にはいえないことですが。これはもう3−0で完敗かと思いました。センター陣の活躍もあって、あそこまで盛り返しましたけど。

おい、ニコリッチ、東レアローズでの恩をこんな形で返すなんて、ひどいじゃないか!!と叫びたくなるぐらい、ニコリッチは素晴らしい選手に成長していました。この選手にやられたといっても過言じゃありません。凄すぎます、ニコリッチ。愛称はニコですが、昨日の私の顔は引きつってました。笑。

明日は格下のタイということで、レギュラーには休んでもらって、控えに活躍して欲しいという気持ちもありますが、タイもくせ者で、ドミニカとフルセットまでもつれていますから。

もちろん、気を抜く余裕がないので、日本も全力で1勝を取りに行くんでしょうけれども、まだ強豪チームを中心に8戦も残していることを考えると、控え選手を大胆に使っていってもいいんではないでしょうか。

個人的な願望を言うなら、1セットでいいから大山加奈に任せて欲しい。アサコやカナ(大村)もフルセットで使って欲しい。う〜ん、でもやっぱ無理でしょうね。タイも結構スパイク力もあれば、レシーブがしぶといから、韓国より厄介かもしれないですから。

あす以降のスケジュールを復習すると、とんでもないスケジュールになっています。札幌では3連勝できそうですが、名古屋で3連敗もありえますからね。名古屋で3連敗したら、さすがに柳本監督もかっこ悪いでしょう。名古屋まで5連勝。名古屋で1勝できれば、3位か4位にいけそうです。そんな期待で応援していきたいですね。

<11月6日〜7日:大阪・なみはやドーム>
 11/ 6(火):18:00:対タイランド
 11/ 7(水):18:00:対イタリア
<11月9日〜11日:札幌・きたえーる>
 11/ 9(金):18:00:対ペルー
 11/10(土):18:00:対ポーランド
 11/11(日):18:00:対ケニア
<11月14日〜16日:名古屋・日本ガイシホール>
 11/14(水):19:30:対キューバ
 11/15(木):18:00:対アメリカ
 11/16(金):18:00:対ブラジル

川合俊一をして、歴代最高のりベロと言わしめた佐野優子も、日本随一のアタッカー陣やセンター陣も、そして、世界最強セッターの竹下佳江も、ワールドカップ終了間際には、ボロボロのガタガタになってしまっているのではないでしょうか。

そんな心配がよぎってしまうほど、ハードな日程と相手チームです。

12月8日からは、女子バレーのV・プレミアリーグも始まりますよ!!

故障には是非とも気をつけてくだされ、選手の皆々様。


※選手・監督敬称略。おふざけな表現に過敏な方は、訪問をご遠慮下さい。

posted by ヒロシ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

韓国戦 10連勝 力の差まざまざ

1セット取られましたが、見ている自分に焦りはなかった。

188cmのキム・ヨンギョンのスパイクは確かに凄いけど、彼女以外に凄さを感じさせる選手がいない。

例の小柄だけどうまく決めてくるベテラン選手はもういなかったし、長身の若手で構成されているチームで、まだ発展途上のため、まだまだ日本には実力で及ばない感じがした。15歳の何とかいう選手の堂々とした雰囲気にはちょっと驚いたけれども。

キム・セヨンって選手、芸人の友近に似ていないですか?ルックスでは、ハン・ユミ選手が僕の好みです。(どうでもいい話ですが)

キム・ヨンギョンVS栗原恵だとして、韓国には他にだれがいた?ということですね。日本には、木村沙織がいて高橋みゆきがいる。昨夜と違って、センターの杉山祥子、荒木絵里香も大活躍した。韓国チームは?
嫌〜な選手が他にいましたか??

ところで、杉山祥子選手は、結婚しても杉山なんですか?これ今ふと思った疑問です。通称でどっちを使うかは、法的にも自由なんですけどね。

アサコ(多治見麻子)出た〜、と思ったら、すぐ引っ込んじゃった。もっと使ってくれないかなあ。ワンポイントブロックとか、じゃなくて、もっと総力戦でやって欲しい。

小中学生の幼いジャニタレでも命を賭して空を飛んで観客を喜ばせてんだから、正ちゃんも、1セットでいいから木村沙織の変わりに大山加奈でも入れて、メグカナを4年ぶりにコート上で復活させるとか、楽しませて欲しいですよね。(登録メンバーに入れたんだから、本調子ではなさそうだけど、大山加奈も使ってよね!!)

大村加奈子だって、「空飛ぶムードメーカー」と呼ばれてるんだったら、ムードメークできるくらいの時間、コートに滞留させてやってよ。ね、正ちゃん。

高校生セッター河合由貴ちゃんも最後に使ったけれど、マッチポイントでは、すぐ終わっちゃいますから、残念〜!(ちょっとい古いギャグ)

明日のセルビア戦では、そんな余裕はないだろうけれども、スポーツはエンタテイメントですから、11日も付き合うファンのために、サービスしてくれてもバチはあたらないでしょう。ね、正ちゃん。

セルビア戦無責任予想:アサコを2セット以上使えば3−2で勝ち。いつものレギュラー固定だと3−1で負け。

※選手・監督敬称略。おふざけな表現に過敏な方は、訪問をご遠慮下さい。
posted by ヒロシ at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

強いぞ全日本女子バレー ドミニカ戦勝利 

グーグルの検索窓に、「杉山祥子 結婚」と入れてみた。3位にランクインしている。どうりでこの検索ワードでアクセスがくるはずだ。(1位と2位は、ワンクリック詐欺のサイトなので、けっして覗かないように御願いします。)

ちなみに、ヤフー検索だと見当たらない。「杉山祥子 結婚おめでとうございます」までいれてもやっと17位。

このブログはヤフー検索に嫌われています。というか、最近の傾向としてブログ自体がヤフー検索エンジンに嫌われているんですね。ブログを検索するときは、みなさん、グーグルを使ってくださいね。できたら、ホームもヤフーではなく、グーグルにしてみませんか。

グーグルの宣伝はさておき、バレー放映期間は、ブログのアクセスも大きく伸びるのですが、貧しい私が、Vリーグ観戦に行くためには、皆さんに広告をクリックして、商品を購入していただかなくてはいけません。

記事を読んだ帰りにでも、面白そうな広告をクリックして下さいね。(土下座)←絵文字が使えない世代

バレーの合間のテレビコマーシャルで、バレーのゲームソフトの宣伝やってましたよね。
バレーボール ワールドカップ ~ヴィーナス エボリューション~

興味のある方はどうぞ。ゲームの苦手な私がコントローラー握ったら全日本が負けてしまうでしょうね。でも一度はやってみたいソフトです。

さて、ドミニカ戦、1セット目、するするっと点を取られてわが目を疑いましたが、わが全日本チームも百戦錬磨になってきましたね。いつのまにか追いついてひっくり返していました。

アジア大会優勝で、自信をつけて一皮向けたような気がしましたね。チーム力に自信があるからあそこでひっくり返せたのだと思います。

誰か一人が大活躍、というのではなくて、センター陣が不振でも、高橋、木村、栗原のサイド陣がきっちり決めてくれる、という総合力のチームになったような気がします。

そろそろ多治見選手の投入時期かなと思います。韓国戦で多治見アサコを出して欲しいですね。最近の韓国は弱くなりました。是非韓国にも意地を見せてもらい、熱戦を期待したいところです。

ところで、ドミニカ戦でひとつ悔いが残るのは、来季Vリーグで東レアローズデンソーエアリービーズに入団予定のドミニカの選手の顔と名前をちゃんと見なかったことです。

バレーッボールメールマガジンには、以下二人の入団が記載されていましたが、ドミニカ選手の件は知りませんでした。
<女子>
パイオニアレッドウィングス:セナ・ウーシッチ(クロアチア)21歳、191cm
武富士バンブー:ニコリッチ・イェレナ(セルビア)25歳、194cm ←元東レアローズで活躍した選手「ニコ」

<追記>
数字的には相当悪いようで、特にサーブレシーブが悪かったようですが、数字が良くても負けるときはあるので、とにかく勝利したことを評価したいです。あと少しで勝てたのに、という惜しい試合はもうしないで欲しい。ガタガタでもとにかく勝利すること、それしかないと思います。


posted by ヒロシ at 04:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

女子バレーワールドカップ今夜開幕

あれから4年経ったんだ〜。  感慨深いですね。

バレーには大して関心のなかった自分が、ワールドカップに夢中になり、初めてバレー会場に足を運んでから早4年。

ワールドカップ後のVリーグは、メグカナブームの余韻で、どこへ行っても超満員でした。

バレー人気はあれ以来下降線ですが、4年前のワールドカップでバレーファンは一気に増えたことは事実です。

下降線といっても、ミーハーなファンはやめていき、コアなファンが残ったというべきかもしれません。

女子バレーのみファンという方は、基本的にミーハーですけどね。私も含めて。笑。

フジテレビのプロモーションの巧妙さもあるでしょうね。あのときの人気の高まりを上昇気流に持っていけなかったのは、中央及び地方のバレーボール協会の責任なのかもしれません。

やはり、地元で開催されるVリーグをもっと盛り上げないといけません。職域バレーの延長ではなく、ユニバーサルにファンを受け入れる環境作りを地方のバレーボール協会はもっとやるべきだったでしょう。

関連企業のバレー部だからといって、企業職員の応援だけがしやすい環境を作るのではなくてですね・・・等々

この点は、私も、改善すべき点は、要望をメールしたりしました。一通のメールで実際に改善してもらった点もあります。

協会に責任を押し付けるだけでなく、ファンも、応援する環境が改善されるように働きかけを行うべきでしょうね。

それにしても、フジテレビの広報は徹底していましたね。めちゃイケジャンクはねとびと、化け物的な高視聴率番組に選手を出演させて、いじり倒していましたからね。

いじりすぎだろう、と目くじら立てて抗議した人がひょっとしたらいたかもしれませんが、私は気にせず結構楽しめました。(全部完璧に観ましたよ。)

このプロモで特に知名度を上げたのはアラキングこと荒木絵里香ではないでしょうか。

なぜか、昨夜見た夢にもエリカが出てきました。笑。

エリカには、今大会で大爆発してほしいですね。4年前、同期の大山加奈に抜かれ、その後のVリーグでもいい働きをしていましたが、知名度も人気もイマイチでした。

しかし、この選手の技量に目をつけて、陰ながら熱心に応援していたファンは多くいました。私もその一人です。

荒木絵里香ワールドグランプリでの開花、全日本レギュラーへの定着をどれほど待ちわびていたことか。

ずばり、今大会の私の注目選手は、荒木絵里香(エリカ)です。

●全日本女子 登録メンバー12名
<レギュラー?>※ミドルブロッカーは微妙
竹下 佳江 (セッター)<JTマーヴェラス>
栗原 恵 (ウイングスパイカー)<パイオニアレッドウイングス>
高橋 みゆき (ウイングスパイカー)<NECレッドロケッツ>
杉山 祥子 (ミドルブロッカー)<NECレッドロケッツ>
荒木 絵里香 (ミドルブロッカー)<東レアローズ>
木村 沙織 (ウイングスパイカー/セッター)<東レアローズ>
佐野 優子 (リベロ)<久光製薬スプリングス>
<控え>
大山 加奈 (ウイングスパイカー)<東レアローズ>
大村 加奈子 (ミドルブロッカー)<久光製薬スプリングス>
多治見 麻子 (ミドルブロッカー)<パイオニアレッドウイングス>
庄司 夕起 (ミドルブロッカー)<パイオニアレッドウイングス>
河合 由貴 (セッター)<東九州龍谷高等学校>

アタッカーの控えが、故障で本調子でない加奈ちゃん一人、セッターの控えも高校生一人、そこんとこがちょっと不安な印象をもちましたが、どうですか?そうか、大村選手が両方いけるか。納得。
でも佐野ちゃんが、万一怪我したら、誰が出るんですかね??


●対戦スケジュール
<11月2日〜4日:東京体育館>
 11/ 2(金):19:30:対ドミニカ
 11/ 3(土):18:00:対韓国
 11/ 4(日):18:00:対セルビア

<11月6日〜7日:大阪・なみはやドーム>
 11/ 6(火):18:00:対タイランド
 11/ 7(水):18:00:対イタリア

<11月9日〜11日:札幌・きたえーる>
 11/ 9(金):18:00:対ペルー
 11/10(土):18:00:対ポーランド
 11/11(日):18:00:対ケニア

<11月14日〜16日:名古屋・日本ガイシホール>
 11/14(水):19:30:対キューバ
 11/15(木):18:00:対アメリカ
 11/16(金):18:00:対ブラジル

大阪は平日だな、爆。リーマンファンは有給消化ですかな。駆けつければ間に合うか。
自由人の私はいつでも行けますが、超貧乏なので家でテレビ見ます。(泣)




posted by ヒロシ at 15:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。