2007年04月26日

紅白試合チケット落選

標記のチケットを往復はがきで応募していたのですが、見事、「落選」しました。   ドンマイ!

定員600席のところ、2446名の応募があったそうです。

枚方バレーボール・カーニバル」については、下記の記事に以前書きましたので、ご覧ください。

http://volleyballsupporter.seesaa.net/article/38223170.html

5月19日の土曜日のようです。

3階席ですが、当日券も発売されるようです。

会場で午後2時半から300席が販売されるそうです。

5月1日から枚方市内4箇所で観覧席券400枚も先着順で販売されるようです。

詳細は、枚方市のスポーツ振興課までお問合せくださいね。

050(7105)8061

行こうかなあ??やめておこうかなあ??


今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー) 
★FC2 Blog Ranking(その他スポーツ) 





posted by ヒロシ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

井野亜季子選手 日立佐和を退社

sawa15.jpgネットのとあるニュースで読んで驚いた。

「井野亜季子(20)は30日付で所属の日立佐和を退社し、欧州など国外のクラブへの移籍を目指す。移籍先が決まるまでは日本協会所属として登録する。」

井野亜季子選手は、2年連続サーブレシーブ賞を受賞し、全日本登録メンバーにも選出された実力者なので、今後に不安はないけれど、日立佐和の選手でなくなるのは、佐和ファンにとっては淋しい限りだろう。

井野亜季子ファンの私としては、新しい門出をお祝いしたい。移籍先がまだ決まっていないのが少し心配だけれども、可愛いので海外でも人気選手になれそうな気がする。

海外から戻ったとき、どこのチームが受け皿になるのだろうか。女子バレーもだんだん国際的になってきたな、という印象だ。高橋みゆき選手、佐野優子選手についで、海外チームに所属し、世界に通用する力を付けて、日本にまた戻ってくるだろうから、それはそれでとてもいいことだけれども、少し淋しい思いがする。

例えば、木村沙織選手が、海外移籍となったら、東レアローズのファンの多くは、相当へこむだろう。日本女子バレー界の宝、木村沙織選手こそ、海外移籍させるべきではないかと、理性では考えられても、それだけは止めてくれ、と叫びたくなる気持ちは、東レファンのみならず、女子バレーファンならたぶん分かっていただけると思う。

今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー) 
★FC2 Blog Ranking(その他スポーツ) 

posted by ヒロシ at 02:09| Comment(2) | TrackBack(3) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

2007全日本女子バレーチーム登録メンバー

P1010040.JPG日立佐和リヴァーレの試合前の練習風景で、私が一番注目するのは、嶋田美樹選手だ。

恐らく、Vリーグ女子選手の中で最も脚が長いだろう。腰の位置が日本人離れしているのだ。たぶん、私と並べばよく分かる(笑)。

一昨日発表があったが、嶋田美樹選手は、全日本女子バレー登録メンバーに選ばれたようだ。

●2007全日本女子バレーボールチーム登録メンバー
http://www.jva.or.jp/information/20070419001.html

しかし、試合が始まれば、飯田香織選手の速さと強さには及ばない。ただし、嶋田選手は、ブロックはベスト10位に入っている。

だからといって、ワンポイントブロッカーではもったいない。テレビ的にも、中年好みの美しい選手なだけに、それだけでは惜しい気がする。(そっちかい!)

全日本登録メンバーの話だが、今回リベロでは佐野優子選手井野亜季子選手の2名だけが選ばれると思っていたが、かおる姫桜井選手も選ばれている。

全日本に4人もリベロはいらないから、競わせて2人を選ぼうとしているのだろう。

生で見ると、佐野優子のレシーブは凄い。

何が凄いのかわからないが、凄い。気迫が違う。気迫といえば、桜井選手も凄いのだが・・・


かおる姫のボールへの集中力も素晴らしい。

井野選手は2年連続サーブレシーブ賞を受賞したように、若さだけではなく、安定した実力がある。

4人とも甲乙つけがたいが、私のひいきは、佐野選手井野選手である。

セッターに竹下選手板橋選手か、無難だなあ。確かに他を寄せ付けないほどの一流のセッターだが、久光の橋本選手かデンソーの横山選手を入れてほしかった。

セッターは一朝一夕に育たないだけに、ポスト竹下を誰にするのか。長期的には若手を一人入れてほしかった。

今期調子の良かった佐々木選手が漏れたのは残念だ。デンソーの眞選手矢野選手、井上選手も若くて有望な選手なだけに、来年は選ばれてほしい。

個人的には、多治見選手先野選手が選ばれてほしいと思っていたが、選ばれてよかった。

なんでこんな年長者を、という方もいるかもしれないが、この二人の実力は、年齢なんか吹き飛ばすくらい凄い。それにプレーも若々しい。

大村選手も今期凄くよかった。私的には、上で言及した佐和の飯田香織選手なんかもよかったのだけれど・・・

たぶん、選ばれるとは予想していましたが、小山選手大山選手


Vでの活躍なしでの登録なので、もし選に漏れていたとしても、誰も不満は言えなかった。

テレビで二人の活躍が見たいのは山山(爆)だけれども。全日本での合宿で力が出せなければ、残念だけれども落とされてしまうだろう。

なんせ、アタッカーとしては、栗原恵、木村沙織という不動の二大エースと天才高橋みゆき がいるのだから・・・・この3人は、落ちようがないだろう。(勝手な思い込みだが)


おっと、落合真理選手を忘れてはいけない。テレビ的には美味しい選手だし技巧的だと思うけれども・・・・私的には、もう一度成田郁美選手を選んでほしかった。

実は、女性の好みの話である。あの笑ったときの八重歯と大きな目と白い太腿に妙に愛着を感じるのだ(爆)。パンダに似ているのかな??

庄司夕起選手、まだ25歳だったか(失礼)。あのいやらしいセンター攻撃は超ベテランを思わせるものだが。私としては、全くノーマークの選手だった。それにしてもセンター7人は多い。


22人登録されて、12人が最終選ばれるのは、傍からは面白いけれども、リーグを終えたばかりの選手たちには過酷な生き残りレースとなりそうである。

誰一人、負傷、故障のないよう祈るとともに、史上最強チームが形成され、バレー人気がもっと高まりますように。


加奈ちゃんの回復具合も不明なのに、周囲の期待ばかりが膨らんでいく・・・・こんな番組も再放送されるらしいが

進化したパワフルアタック〜バレーボール・大山加奈
・BS1 5月19日(土)午後11時10分〜、5月20日(日)午前11時10分〜(再放送)
・BShi 5月21日(月)午後6時〜、5月26日(土)午前8時〜(再放送)

 


今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー) 
★FC2 Blog Ranking(その他スポーツ) 

posted by ヒロシ at 03:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

久光製薬スプリングス 優勝おめでとうございます

決勝戦にふさわしい素晴らしいゲームでしたね。
負けたJTも悔いのない試合だったのでは。
久光製薬は、個の力でも優れていましたが、チームとしても、突出した個の力が相乗的に機能していたので、強かったのかもしれないですね。
破壊するような攻撃的な強さではなく、地味だけれども粘りのある負けない強さを備えていたのが今年の久光ではなかったでしょうか。
試合にほとんど出してもらえなかった小山修加選手が、授賞式のとき、チームで一番嬉しそうだったのが印象的でした。
小山選手は、攻撃力の弱い他チームに移籍してレギュラーで活躍して欲しい、と以前書いたことがありましたが、どうも小山選手は、そういうタイプの選手ではないようですね。
全日本に呼ばれるかどうかは未知数ですが、どのような状況でも明るく順応していくような謙虚で和を重んじるタイプの人なのでしょうね。
 
個人賞の発表もありましたが、やはり、2年連続して受賞した栗原選手、成田選手、井野選手は凄いと思います。これで真の実力が証明されたことになりますね。
3人とも天才的であると同時に、矛盾するかもしれませんが、職人芸的な選手でもあるような気がします。
新人賞は、石川友紀選手で不満はないのですが、JTの位田愛選手もよかったように思います。
ブロック賞を取りベスト6にも選ばれた井上香織選手ですが、攻撃でのパワー不足を感じることが多かったような気がします。
総合的には、同じデンソーの矢野美子選手のパワフルなブロック&アタックのほうが印象に残っています。
センターといえば、MVPの先野選手が確かに最高の活躍だったのですが、パイオニアの多治見選手の技術もパワーも素晴らしかったように思えます。

外人選手では、表彰されていませんが、エステス選手もリーカ選手も大活躍でしたね。
 

○最高殊勲選手賞  先野久美子 久光製薬スプリングス 5年ぶり2回目
○敢闘賞  モレーノケニー JTマーヴェラス 初受賞
○得点王  モレーノケニー JTマーヴェラス 初受賞
○スパイク賞  西脇万里子 東レアローズ 初受賞
○ブロック賞  井上香織 デンソーエアリービーズ 初受賞
○サーブ賞  栗原恵 パイオニアレッドウィングス 2年連続2回目
○サーブレシーブ賞  井野亜季子 日立佐和リヴァーレ 2年連続2回目
○レシーブ賞  成田郁久美 久光製薬スプリングス 2年連続2回目
○ベスト6賞 モレーノケニー JTマーヴェラス 初受賞
         アナパウラロペスフェヘイラ 久光製薬スプリングス 初受賞
         谷口雅美 JTマーヴェラス 初受賞
         先野久美子 久光製薬スプリングス 2年ぶり4回目
         井上香織 デンソーエアリービーズ 初受賞
         橋本直子 久光製薬スプリングス 初受賞
○ベストリベロ賞  佐野優子 久光製薬スプリングス 4年ぶり2回目
○新人賞  石川友紀 武富士バンブー 

 


今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー) 
★FC2 Blog Ranking(その他スポーツ) 

 
 
posted by ヒロシ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

4/14 明日15日は女子V・プレミアリーグの決勝戦

いよいよ明日閉会式ですね。

1月6日から始まった、第40回大会ですが、3ヶ月余りがあっという間に過ぎていきました。
自分の日誌として始めたブログですので、読者にはどうでもよいかも知れませんが、
今年、観戦した大会を整理させていただきます。
1月 6日 県立尼崎体育館
1月27日 京都府立体育館
2月24日 奈良県立橿原公苑第一体育館
3月10日 八尾市立総合体育館
3月11日 グリーンアリーナ神戸

なんと、今年は、東レのホーム、滋賀県立体育館に行かなかったんだなあ。
1月6日と27日、ともに東レが完敗して、とぼとぼと駅まで歩いたのを覚えている。
特に6日は、帰り道、土砂降りの雨で、傘をさしているのにジーンズがずぶぬれになって寒い思いをしたんだった。
心も寒かった(笑)。
出だしから、東レへの応援も盛り上がらなかったけれど、テレビ観戦した2月11日の久光・東レ戦は大熱戦で、
勝った久光の選手が、涙を流していた試合が印象に残った。
負けたけれども、印象に残る好試合だった。これに勝っていれば、流れは変わったかもしれない。

自分が、会場観戦で最も盛り上がったのは、2試合で、ともに、武富士ーデンソー戦であった。
両方ともデンソーが惜敗したが、デンソーが今期好きになるきっかけになった素晴らしい試合だった。

私は2階自由席しか取らないが、グリーンアリーナでは、3階の斜め上のほうから観戦したが、意外と試合や選手の動きが見易くて驚いた。
来年も、グリーンアリーナ神戸に行くときは、あの高い位置から観戦しようと思う。

初めてサインボール(井野亜季子選手)が飛んできてキャッチしたのは、橿原の奈良大会であった。
八尾の大阪大会では、荒木絵里香選手のサイン色紙をゲットした。

明日の決勝は、攻守に冴える久光製薬を、上り調子のJTが打ち破れるかどうか、
ずばり、JT側から見ると、勝負の鍵は、竹下選手の名人芸トスワークとセンター陣の速い攻撃とブロック、谷口選手、外人助っ人選手の活躍であろう。
佐野、成田、狩野の堅い守備を崩せるかどうかも注目だ。

世界知る大砲・モレーノ JTの躍進支える
http://sports.yahoo.co.jp/news/20070414-00000038-mai-spo.html

久光製薬の強力助っ人、アナパウラロペスとJTの今期得点王モレーノの対決も見ものである。


今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー) 
★FC2 Blog Ranking(その他スポーツ) 



 

posted by ヒロシ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

杉山祥子さん、結婚おめでとうございます。

nec24.jpg6歳年上の33歳の相手というのが誰なのか気になりますが、
バレーをやったことのある方で33歳という年齢以外、詳細不明です。

NECレッドロケッツの公式掲示板(BBS)で自ら報告されています。
http://www.necsports.net/w_volley/

ここからさらにレッドロケッツのBBSにいくと、
ご報告  キャプテン 杉山祥子(スギ)  2007/04/11 17:05
というのがあります。
<11月6日追記>
もう古い記事なので、見つけるのはちょっと無理です。諦めてください。
 

しかし、ヤフーニュースも、ライブドアニュースも取り上げてませんね。
この二つは、新聞社等のメディアからニュースを買い取っているだけなので、
スポーツ・芸能関連のマスメディアが取り上げない限り、ネットのニュースには流れないのでしょう。

バレーは続けられるということなので、久光(NECに移籍)の成田郁美選手のようにうまく両立して欲しいですね。Vリーグでもオリンピックでも活躍してくれるでしょう。
27歳、まだまだ、全日本でも、Vでも活躍できますからね。
※11月のワールドカップ開催中に本記事を加筆・修正しました。
 
テレビで話題のEMSダイエットマシーン★SラインMAX【快適生活】テレビで話題のEMSダイエットマシーン★...
8,000円
毎分約5000回の超高速振動EMSエクササイズベルト

Ads by STMX
タグ:杉山祥子
posted by ヒロシ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

黒鷲旗予選 注目のカード

5月1日から始まる黒鷲旗ですが、管理人の見たいカードを自分用に整理します。
全体のカードは、昨日の記事のリンクから見ていただいて、できれば、プリントアウトしてくださいね。A41枚に収まります。
大阪府立体育館
http://www.furitutaiikukaikan.gr.jp/
 
女子は、CコートとDコートで行われます。 
2日くらいは観戦したいなあ。あの蒸し暑さが辛いのだけど・・・

●5月1日(火)
第1試合 東レvs日立佐和(C)
第2試合 デンソーvs三洋電機大阪(D)
●5月2日(水)
第1試合 東レvs嘉悦大学(C)
第2試合 デンソーvs大阪国際滝井高校(D)
第3試合 武富士vs日立佐和(C)
●5月3日(木)
第1試合 日立佐和vs嘉悦大学(C)
第2試合 三洋電機大阪vs大阪国際滝井高校(D)
第3試合 武富士vs東レ(C)
第4試合 久光製薬vsデンソー(D)
●5月4日(金)
イベント????

イベントは何をやるんでしょうか??ご存知の方教えてください。

体育館の周囲を結構選手が三々五々うろついていることがありますので、
色紙とマジックは必携ですね。
近くのマクド・ミスド、サイゼリアは要注意です。
女性なら、体育館のトイレで出会ったりするかもしれませんね。
出待ちする人も多いですが、マナーのある接触を心がけたいですね。

関連記事:東レアローズ通信様

 http://blog.livedoor.jp/arrows2005/archives/50901037.html
 

今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー)  

FC2 Blog Ranking(その他スポーツ)
タグ:黒鷲旗
posted by ヒロシ at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

第56回黒鷲旗 出場チーム決まる

今年から、天皇杯・皇后杯の言葉が消え、規模を縮小されて開催される「黒鷲旗」ですが、参加チームが決まったようです。
V・プレミアリーグ  10チーム
V・チャレンジリーグ 2チーム
大学バレー      3チーム
高校バレー      1チーム
合計   16チーム
※4ブロック上位1チームが準決勝に進出。(組合せは、4月10日の毎日新聞掲載)
 
詳しくは→ http://www.ova.gr.jp/kurowashi6/2007/index.html
 
管理人は、デンソー、東レ、NEC、日立佐和が見たいですな。
大山加奈選手は、今回どうなんだろうか?? 
大阪国際滝井卜部選手も生で見てみたいな。
 
ついでながら、大阪府枚方市内で5月19日(土)に全日本女子チームの紅白試合があるようですね。
抽選で600名が1000円で観戦できるようです。往復はがきのご用意を。
 
詳しくは↓
http://www.jva.or.jp/information/20070403001.html
 
 

  今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー)  ★FC2 Blog Ranking(その他スポーツ)

posted by ヒロシ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

久光決定、武富士脱落、JTかパイオニアか?

4強による決勝ラウンドが昨日金曜から始まっているようだが、どうでもいい感じになってます。
申し訳ございません。
東レとデンソーと佐和が好きな管理人は、どのチームもそれほど応援する気持ちがないのです。
好きな選手はいるのですが・・・・

久光製薬が2勝して、決勝進出が決定したようですね。逆に2連敗した武富士は脱落したようです。
残りひとつの席をめぐって、JTパイオニアが、明日対決します。

レオの決定率が、今日は20%程度でしたね。明日の勝敗は、レオの活躍の有無が大きな鍵を握りそう。

それにしても、パイオニアというのは、ここ3年、優勝、準優勝、優勝ですから、ここぞというときに底力を見せそうで、
ここまでは、久光製薬が最高の戦績だとは思いますが、決勝で、久光製薬パイオニアになったりすると、今日のリベンジはきっちり果たすような予感がするのです。

パイオニアは、レギュラーラウンドで、JTに1勝2敗、勝った試合もフルセットである。けっして、得意な相手ではない。さあ、久光製薬の相手はどっちになるか。

久光製薬は、今日も落合真理が出場していない。控え中心とはいえ、キャプテンである。落合真理故障の公式アナウンスもないようである。

話は変わるが、全日本のエース小山修加を「飼い殺し状態」にしている久光製薬の選手器用はあれでいいのか、と誰も心の底では思ったことがあるだろう。

どういう事情かは知り得なくても、そういう疑問を誰も持たないはずはない。落合にしても然り。全日本選手を控えで使っているのは、久光製薬だけである。

たわ言ではあるが、小山修加選手は、日立佐和トヨタ車体に移籍して、レギュラーで使ってやってほしい。

ノーベル賞取った社員を係長にしておく会社のようで、私は、今期、久光製薬というチームが好きになれなかった。 勿論、個々の選手は好きな選手が多いのではあるが。

しかし、そういう非情さに徹したからこそ、レギュラーラウンドをトップで通過できたのかもしれない。全日本エースだったからという、先入観も私情も挟まず選手起用したからこそ、

ここまでこれたのかもしれない。結果を出した真鍋監督の采配に文句をつけるわけには行かない。

しかし、人情的に、小山修加落合真理も可哀想であった。彼女たちは、全日本にはもう呼ばれないのか???

落合真理選手も東レに移籍したらどうか。なんちゃって。


  今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー)  ★FC2 Blog Ranking(その他スポーツ)


posted by ヒロシ at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 観戦記(TV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

向井久子あっての東レアローズだろ

mukai.jpg今年のVでは、スターティングメンバーよりも、途中交代で入ることが多かった向井久子選手ですが、
やはり、この人の存在は、東レアローズには欠かせません。
 
チームの精神的な支柱のような感じがするんですよね。
 
何度か、会場内や会場の外で目が合ったことがあるのですが、その存在感の神々しさから、話しかける勇気がありませんでした。
 
やはり、コートの上のダンさんを遠くで見ているほうが自分には合っているのかもしれません。
 
何年か前の東レ祭でもじっと目が合いましたが、たぶん、会社の上司か関係者と錯覚されたのでしょう。
 
少し、頭を下げられたかのようにも感じました。なんせ私は貫禄がありますから(爆)。
 
やはり、向井選手が、アタックを相手コートにガツンと決めてくれると、東レの攻撃陣が勢いづくような気がします。
 
チーム最年長(といっても28歳ですが)なので、引退時期を視野に入れながらの今後の活躍とは思いますが、出来るだけ長く現役でいて欲しいと思います。
 
ならば、控えではなく、スターティングメンバーに堂々と居座って、中心選手として出場して欲しいと思った今期のリーグでした。
 
若手を育てたいのは分かりますが、キャプテン向井選手は、スターティングで使って欲しいです。
 
 

  今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー)  

 
 
 
 
posted by ヒロシ at 02:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

第40回Vリーグ(プレミアリーグ) レギュラーラウンド 最終成績

今更ながらですが、今期、記念すべき台40回記念大会の最終成績です。 
こうしてみると、4強と下位チームの差ははっきりしていますよね。


昨年は、武富士が、16勝11敗で、一昨年は、JTとデンソーが15勝10敗で決勝リーグに進んでいることからすると、今回、18勝以上というのは、厳しいレギュラーラウンドだったことが窺えますね。

来季はどうでしょうか?
NECに高橋みゆきが戻ってきて、東レに大山加奈が完全復帰すれば・・・
面白くなりそうですね。来季が待ちきれないですね。
ワールドカップがあるので、来期も1月スタートでしょうか?でもあっという間ですよ。

ご存知の方、教えてくださいますか。

●第40回Vリーグ(プレミアリーグ) レギュラーラウンド 最終成績
1位 久光製薬(20勝7敗)
2位 JT(20勝7敗)
3位 武富士(19勝8敗)
4位 パイオニア(18勝9敗)

5位 NEC(15勝12敗)
6位 東レ(11勝16敗)

7位 デンソー(11勝16敗)
8位 岡山SG(10勝17敗)

9位 日立佐和(6勝21敗)
10位 トヨタ車体(5勝22敗)

日立佐和とトヨタ車体は、入れ替え戦で是非勝ち残ってほしいですね。

 

 今何位かな?
人気blogグランキング(バレー)   日本ブログ村(バレー)  

 
posted by ヒロシ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

西脇万里子選手 アタック決定率No1 個人賞

東レアローズの元気印、西脇万里子選手が、アタック決定率で、このV・プレミアリーグで1位を獲得しました。

決定率は、パイオニアの多治見選手、久光製薬の先野選手の超ベテラン選手を抑えての49.3%ですから、見事なものです。

西脇選手がコートに入ると、チームが活気付くような気がします。とにかく元気で明るいキャラクターで、リーダーシップもあるので、チーム内でも信頼されている選手です。

出身地は大阪市ですから、いわゆる浪速っ子、明るさのルーツはここにあるのかもしれませんね。名門四天王寺高校から東洋紡に入社、その後東レに移籍して頑張っている25歳です。

下半身が安定しているので、大きくジャンプするブロード攻撃もスピーディで、ぶれずに綺麗に決まっていることが多いですね。

 アタックを決めて、コートを駆け回る姿は、チームに息吹を吹き込んでいるようで、試合に不利なときも、元気がコートにみなぎってくるのです。

荒木選手とともに、全日本に選抜されたらいいのになあ、と思います。身長は181cmありますが、ワンポイントブロッカーとかではなく、試合の流れを変えるときに使ってもらえないかなあ、と勝手に期待しています。

柳本監督のバレーは、選手をほぼ固定で使い、、控え選手がほとんど活躍出来ないですので、ああいう控えなら選ばれて欲しくないとは思いますが・・・・ 
 
posted by ヒロシ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなプレイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。